S-MAX

WX01

UQコミュニケーションズ、世界初の4×4 MIMO対応WiMAX 2+モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」に新色メタリックレッドを追加!6月19日に発売


下り最大220Mbps対応UQ WiMAX 2+モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」に新色レッド!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は11日、モバイルでは世界初の4×4 MIMO技術によって下り最大220Mbpsの高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)に対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」(NECプラットフォームズ製)の新色「メタリックレッド」を発表しています。

公式Webストア「UQ WiMAXオンラインショップ」および仮想移動体通信事業者(MVNO)各社にて2015年6月19日(金)より順次販売するとのこと。本体価格(税抜)は公式Webストアでは単体が2,800円、クレードルセットが4,800円。

続きを読む

UQの下り最大220MbpsなWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター対決!CA対応「Speed Wi-Fi NEXT W01」と4×4 MIMO対応「Speed Wi-Fi NEXT WX01」でスピードテスト【レポート】


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が今年3月から提供開始している高速通信サービス「WiMAX 2+」の下り最大220Mbpsは現時点でキャリアアグリゲーション(CA)に対応するモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ・ジャパン製)と4×4 MIMOに対応するモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」(NECパーソナルコンピューター製)が発売されている。

同社では主に下り最大220Mbps対応エリアがはじめから全国で利用できることに加え、都市部などの高いビルがたくさんある場所ではMIMOに必要なマルチパス環境が多くあることからSpeed Wi-Fi NEXT WX01を"都会派"と表現し、都市部ではSpeed Wi-Fi NEXT W01よりも速度が出るとしている。

また、実際にSpeed Wi-Fi NEXT W01のCA対応エリアは地方から展開しており、都市部できっちりと利用できるのはもう少し先となる。

そこで、今回は主に都市部ではCA非対応エリアとなるため、そういった場所ではSpeed Wi-Fi NEXT W01とSpeed Wi-Fi NEXT WX01でどのぐらいの速度差が出るのかをスピードテストで比較してみた。

続きを読む

UQコミュニケーションズが4月から導入した直近3日間3GB制限を試してみた!WiMAX 2+なら3GB超えても下り速度が100Mbpsを超えた【レポート】


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が2015年4月1日(水)より高速通信サービス「WiMAX 2+」における直近3日間で3GBを超えた場合に通信速度制限を開始した。

これにより、WiMAX 2+およびau 4G LTEの通信量が直近3日間で合計3GBを超えた場合は通信速度制限の対象となる。

今年1月に制限することを発表した時点では制限後は最低でも下り速度が目安として700Kbps以上出ることが同社代表取締役社長の野坂章雄氏により明らかにされている。

今回、実際にWiMAX 2+で直近3日間で3GBを超えた状態でどの程度の速度が出るのか試してみたのでその模様を紹介する。

続きを読む

世界初の4×4 MIMOで国内最速下り最大220MbpsのWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」を試す!まずは5GHzに対応させ、既存機種と速度比較【レビュー】


下り最大220MbpsのWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」をチェック!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が発売した世界初の4×4 MIMO(フォーバイフォーマイモ)によって現時点では国内最速の下り最大220Mbpsで利用できる高速通信サービス「WiMAX 2+」に対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」(NECプラットフォームズ製)。

発売日はパールホワイトが先週3月5日(木)、ディープブルーが昨日3月12日(木)で、販売価格は公式Webストア「UQ WiMAXオンランショップ」では2年契約に加入しておトク割提供時で単体で2,800円、クレードルセットで4,800円でしたが、発売記念セールでそれぞれ800円および2,800円となっており、既存のWiMAXサービス(WiMAX 2+サービスは含まず)を利用しているユーザー向けの「WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦」の対象です。

今回、このSpeed Wi-Fi NEXT WX01を手に入れましたので、まずは簡単にパッケージと屋内だけでなく屋外における5GHz帯の無線LAN(Wi-Fi)で利用する方法、そして、簡単に既存機種と速度測定の比較をしてみましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、国内最速の下り最大220Mbpsに対応した世界初4×4 MIMO対応WiMAX 2+モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」を3月5日に発売!予約開始&セール中


UQのWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」が3月5日発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は2日、高速通信サービス「WiMAX 2+」に対応したNECプラットフォームズ製モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」(以下、WX01)のパールホワイトを2015年3月5日(木)、ディープブルーを2015年3月12日(木)に発売すると発表しています。発売に先立ち、同社では本日3月2日から事前予約受付を開始しています。

価格は公式Webストア「UQ WiMAXオンランショップ」では2年契約の「UQ Flat ツープラス」(後日、提供開始される「UQ Flat ツープラス ギガ放題」に変更可能)に加入しておトク割提供時で単体で2,800円、クレードルセットで4,800円でしたが、発売記念セールでそれぞれ800円および2,800円となっています。また、既存のWiMAXサービス(WiMAX 2+サービスは含まず)を利用しているユーザー向けの「WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦」の対象です。

WX01はモバイルでは世界初となる4本のマルチアンテナに対応した「4×4 MIMO」によって下り最大220Mbpsで利用でき、すでに販売されているキャリアアグリゲーション(CA)技術によって下り最大220Mbpsになる「Speed Wi-Fi NEXT W01」(以下、W01)がまだ商用ではソフトウェア的に対応していないため、初の下り最大220Mbps対応製品となります。

また、NTTドコモのCA対応製品による下り最大225MbpsのLTE-Advancedサービス「Platinum 4G」が3月下旬に開始予定であるため、現状では国内最速です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。