S-MAX

Wacom

持ち歩きやすいスタイラスが欲しい!ワコムの小型ペン「BAMBOO Stylus mini」と伸縮タイプ「BAMBOO Stylus pocket」を試す【レビュー】


BAMBOO Stylus miniとBAMBOO Stylus pocketをチェック!

スマートフォンやタブレットでより繊細なタッチ操作や文字・絵などを描くためにワコムのスタイラス(ペン)をいくつか紹介してきました。

通常の静電式タッチパネル向けで普通のペン「BAMBOO stylus solo」とボールペン付き「BAMBOO stylus duo」、さらにワコムのデジタイザー技術を利用したより繊細なタッチ操作ができる「GALAXY Noteシリーズ」や「Surface Pro」などの製品に対応した「BAMBOO Stylus feel」や高級モデル「BAMBOO Stylus feel carbon」といったものです。

先日新しくBluetooth Smart技術を利用したiPad専用の筆圧対応した「Intuos Creative Stylus」も発表され、9月13日(金)に発売予定となっていますので、手に入れたら紹介したいと思いますが、その前に、通常の静電式タッチパネルで利用できる持ち運びやすい「BAMBOO Stylus mini CS120」および「BAMBOO Stylus pocket CS200」を紹介しておきたいと思います。

続きを読む

ワコム、Windows 8搭載「Cintiq Companion」やAndroid搭載「Cintiq Companion Hybrid」のタブレットを発表!9月末に発売予定

d

ゼロから始めるスマートフォン

ワコム(Wacom)は20日、タブレット「Cintiq Companion」および「Cintiq Companion Hybrid」を発表しています。2013年9月下旬発売予定です。

価格は、Cintiq CompanionのEntryモデル(DTH-W1300L/K0)が198,000円、Extendモデル(DTH-W1300H/K0)が248,000円、Cintiq Companion HybridのEntryモデル(DTH-A1300L/K0)が158,000円、Extendモデル(DTH-A1300H/K0)が168,000円となっています。

続きを読む

ワコム、iPad向けのBluetooth Smart対応で筆圧検知も行えるペン「Intuos Creative Stylus」を発表!9月13日に9800円で発売


iPad専用ペン「Intuos Creative Stylus」

ワコムは20日、iPadでスケッチやペイントができる高性能スタイラスペン「Intuos Creative Stylus」を発表しています。2013年9月13日(金)に家電量販店やWebストアなどのワコム製品取扱店で発売開始され、直営Webストア「ワコムストア」での価格は9,800円となります。

Intuos Creative Stylusは、Apple製タブレット「iPadシリーズ」専用の筆圧感知機能を備えたスタイラス(ペン)です。Bamboo Paperをはじめ、多くの対応アプリケーションとともに利用することで、豊かな描画表現を可能にし、滑らかな描き心地を実現しているということです。

また、画面上に手を置いても誤動作を起こさず、絵筆や鉛筆を使用するのと同様に自然で直感的な使用が可能で、プロのクリエイターも満足できる描画体験を実現するとしています。

クリエイターのイメージを高い表現力で再現することはもちろん、移動中など時間がない時にひらめいたアイディアを書きとめ、形にすることなども楽しみながら行うことができ、Intuos Creative Stylusで描いたアイディアは、MacやWindowsなどのパソコンに取り込んで、同社の液晶ペンタブレット「Cintiq」やペンタブレット「Intuos」などで、本格的な仕上げ作業が可能となっています。

続きを読む

普通のスマホやタブレットでもペン入力したい!ワコムのスタイラス「BAMBOO stylus solo」と「BAMBOO stylus duo」(ボールペン付)を試す【レビュー】


ワコムスタイラス「BAMBOO stylus solo/duo」を使ってみた!

スマートフォンやタブレットが普及し、画面を指で触って操作する“タッチ操作”も一般的になっています。さらに、最近では、Windows 8がタッチ操作に対応したため、パソコンでもタッチ操作をするようになってきています。

ただし、文字を書いたり、図や絵を描くなどといった細かな入力をタッチ操作のように指で触って行うことはやはり難しく、その場合は、やはりペンのようなスタイラスが欲しくなってきます。

そういった状況の中で、これまで当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、より繊細なタッチ入力が行える「GALAXY Noteシリーズ」や「Surface Pro」などで利用できるデジタイザーペンとして、ワコムのスタイラス「BAMBOO Stylus feel」および「BAMBOO Stylus feel carbon」を紹介してきましたが、やはり、普通のスマートフォンやタブレットのタッチパネルでもペン入力がしたいという人も多いかと思います。

そこで、今回は、同じくワコムのスタイラスでデジタイザー技術に対応していない普通のタッチパネル(静電容量式)のスマートフォンなどでも利用できる「BAMBOO stylus solo CS-100」および「BAMBOO stylus mini CS-110」を紹介したいと思います。

続きを読む

GALAXY Noteに最適化されたスタイラスもあり!デジタイザーペン対応製品向けワコム「BAMBOO Stylus feel」を試す【レビュー】


BAMBOO Stylus feelの使い心地はいかに!?

スマートフォンやタブレットの急速な普及に伴って、画面を指で触って操作する“タッチ操作”も当たり前のようになってきており、最近では、パソコン向けOSであるWindows 8がタッチ操作に対応したことにより、パソコンでもタッチ操作ができるようになってきています。

一方で、画面を指で触ってとなると、どうしても文字を書いたり、図や絵を描くなどといった細かなことは難しく、その場合は、やはりペンのようなスタイラスが欲しくなってきます。

そこで、前回、通常のタッチパネルだけではなく、ワコムの技術によってより繊細なペン入力ができるデジタイザーペン対応製品向けの高級スタイラス「BAMBOO Stylus feel carbon CS400UK」を紹介しました

今回は、BAMBOO Stylus feel carbonの通常モデルである「BAMBOO Stylus feel CS300UK」を紹介したいと思います。

なお、BAMBOO Stylus feelには、特にデジタイザーペンが利用できるスマートフォン「GALAXY Noteシリーズ」に最適化され、通常モデルよりも1.5mm短くなっている「Bamboo Stylus feel for Samsung Galaxy Note」も用意されています。GALAXY Note使いの人は、こちらもチェックしてみてください!


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。