次世代通信規格「Wi-Fi 6」について考えてみた!

既報通り、Apple(アップル)は10日(現地時間)に米国本社にてプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2019」を開催し、新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 11」シリーズを発表しました。

すでにアップルの公式オンラインショップや直営店舗、そしてNTTドコモやau、ソフトバンクといった移動体通信事業者(MNO)各社でも13日より予約が開始されているほか、本媒体をはじめとした各ニュースサイトでも大きく報じられ、その概要などを知らない人は少ないでしょう。

従来機種からの大きな改良点としてはカメラ性能の向上やバッテリー駆動時間の大幅な延長などが取り上げられていますが、筆者が注目したのは「Wi-Fi 6」(ワイファイ・シックス)への対応でした。恐らく一般にはまだ馴染みがないであろうWi-Fi 6に対応していることは、iPhone 11シリーズにとって大きなアドバンテージになる可能性があります。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はiPhone 11シリーズに搭載されたWi-Fi 6が持つ可能性と利便性について考察します。

続きを読む