S-MAX

Wi-Fiルーター

家やオフィスが抱える無線LAN環境の問題を解決!グーグルが日本で販売開始したホームWi-Fiルーター「Google Wifi」を写真と動画で紹介【レポート】


グーグルがホームWi-Fiルーターを再定義する!?Google Wifiを紹介

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)は25日、都内にて「ハードウェア新製品発表会」を開催し、メッシュ機能に対応する固定型無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Google Wifi」を4月26日に発売すると発表した。販売価格は1台で15,000円、広範囲をカバーするメッシュ機能に最適な3台セットが39,000円(すべて税別)。

Google Wifiは同社のスマートスピーカー「Google Home」シリーズのようなシンプルなデザインを特徴としており、リビングに置ける家庭や小規模オフィスなど向けのWi-Fiルーターである。

今回の発表にはGoogle ハードウェア プロダクトマネージャーのAlex King(アレックス・キング)氏が登壇し、Google Wifiのプレゼンテーションを行ったのでその模様と製品の外観などを写真や動画を交えて紹介する。

続きを読む

グーグル、メッシュ機能に対応した固定型無線LANルーター「Google Wifi」を日本で4月26日に発売!価格は1台で1万6200円、3台セットで4万2120円


Google Wifiがついに日本で発売!

グーグル(以下、Google Japan)は25日、固定型無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Google Wifi」(Google製)を日本で2018年4月26日(木)に発売すると発表しています。販売拠点は公式Webショップ「Google ストア」および各量販店・ECサイトなど。

価格はGoogle ストアでは税抜15,000円(税込16,200円)。特徴はGoogle Wifi同士で通信してWi-Fiが利用できるエリアを広げられるメッシュ機能に対応していることで、3台セット(税抜39,000円/税込42,120円)のパッケージも用意されるということです。

これにより、1戸建てなどの上下左右に広い空間でも1つの回線をWi-Fiで利用できるようにでき、2階建てや3階建てのような縦の連携にも対応しており、家や小規模な仕事場などで好きな場所でWi-Fiによる通信が利用可能となります。

続きを読む

Google、最大128台接続可能なIoT対応据置型Wi-Fiルーター「OnHub」を発表!BluetoothやNFC、ZigBee搭載でBrilloやWeaveに対応――今年後半にはパートナーからも新機種が登場予定


GoogleがIoT対応据置型Wi-Fiルーター「OnHub」を発表!

Googleは18日(現地時間)、IoT(Internet of Things)にも対応するために同時接続数最大128台の据置型無線LAN(Wi-Fi)ルーター「OnHub」を発表しています。

アメリカ(米国)およびカナダにて2015年8月31日(月)に直営Webストア「Google Store」や大手Webストア「Amazon.com」などで発売し、価格は199.99ドル(約24,500円)。

IoT対応は接続数だけではなく、今年6月に開催された開発者向けイベント「Google I/O 2015」で発表されたIoT向けプラットフォーム「Android Brillo」および「WEAVE」にも対応しているということです。

続きを読む

下り最大110MbpsのWiMAX 2+とWiMAXハイパワーに対応したホームルーター「URoad-Home2+」を写真と動画でチェック【レポート】

URoad-Home2+は買いだ!

既報の通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は15日、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)に対応した新サービスおよび新商品を披露する「WiMAX 2+ 新サービス・新デバイス発表会」を開催し、下り最大110MbpsのWiMAX 2+に対応したシンセイコーポレーション製のホームルーター「「URoad-Home2+」を発表した。

発売日は3月末を予定しており、UQ WiMAXオンラインショップおよび各MVNOから順次販売開始する。

URoad-Home2+は、今から3年余り前に発売された据え置き型の宅内向けのホームルーター「URoad-Home」(シンセイコーポレーション製)の後継モデルで、UQのホームルーターとしては初めて、下り最大110MbpsのWiMAX 2+と、下り最大40MbpsのWiMAX(ハイパワー)の両方に対応した製品だ。

そんなURoad-Home2+を発表会のタッチ&トライコーナーで試すことができたので、写真と動画でレポートする。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、初のWiMAX 2+対応据置型Wi-Fiルーター「URoad-Home2+」を発表!ハイパワー対応で、有線LAN2ポートと無線LAN最大16台まで同時接続可能


UQがWiMAX 2+対応Wi-Fiルーター「URoad-Home2+」を発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は15日、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)に対応した新サービスおよび新商品を披露する「WiMAX 2+ 新サービス・新デバイス発表会」を開催し、下り最大220Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター2機種と、据置型でははじめてWiMAX 2+に対応した下り最大110Mbpsのルーター1機種を発表しています。

初のWiMAX 2+対応据置型Wi-Fiルーターはシンセイコーポレーション製「URoad-Home2+」で、2015年3月末に発売予定となっています。

対応通信方式は下り最大110Mbpsおよび上り10MbpsのWiMAX 2+に加えて、従来までの下り最大40Mbpsおよび上り最大15.4Mbpsの「WiMAX」に対応しており、WiMAXは据置型の前モデル「URoad-Home」に続いてWiMAXハイパワーに対応しているほか、高性能スリーブアンテナ搭載で高い感度性能を誇っています。

価格は公式Webストア「UQ WiMAXオンランショップ」では2年契約の「UQ Flat ツープラス」もしくは「UQ Flat ツープラス ギガ放題」に加入しておトク割提供時で2,800円(税抜)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。