S-MAX

Wi-Fi_STATION

NTTドコモ、3波CAの「PREMIUM 4G」で下り最大300Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」を2月17日に発売!事前予約受付も開始し、価格も案内


NTTドコモ、モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」が2月17日に発売!

NTTドコモは5日、今冬および来春に発売する「2015-2016冬春モデル」のうちの次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」の3波を束ねる3CCに対応し、下り最大300Mbpsによる国内最速通信が利用できるモバイルWi-FIルーター「Wi-Fi STATION N-01H」(NEC製)を2016年2月17日(水)に発売すると発表しています。

また、発売に先立ってドコモショップや公式Webストア「」にて2016年2月5日(金)10時から事前予約受付を開始しています。また、ドコモオンラインショップでは価格(税込)も案内されており、新規契約および機種変更ともに本体価格21,384円(分割891円/月×24回)、月々サポート-21,384円(891円/月×24回)、実質負担額0円となっています。

続きを読む

NTTドコモ、3波CAの「PREMIUM 4G」で下り最大300Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」を発表!国内初の800MHz帯アンテナ内蔵クレードルが付属


NTTドコモが「Wi-Fi STATION N-01H」を発表!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」の3波を束ねる3CCに対応し、下り最大300Mbpsによる国内最速通信が利用できるモバイルWi-FIルーター「Wi-Fi STATION N-01H」(NEC製)を発表しています。2016年3月上旬以降発売予定。

3CCは800MHz帯(Band 19)の10MHz幅による75Mbpsと1500MHz帯(Band 21)の15MHz幅による112.5Mbps、2100MHz帯(Band 1)の15MHz幅による112.5Mbpsを合わせ、今年11月から提供される予定で、先にスマートフォンの「AQUOS ZETA SH-01H」が発売され、Wi-Fi STATION N-01Hは対応製品としては2機種目となります。なお、上りは最大50Mbpsのまま。

有線LANポートを搭載し、装着すると本体の電波感度が向上するクレードルを同梱。クレードルは国内初800MHzアンテナ内蔵型で本体の電波を増強するということです。

続きを読む

NTTドコモ、LTE-Advanced(CA)で下り最大225Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G」を発表!4880mAh大容量バッテリー搭載やTD-LTEにも対応


NTTドコモが「Wi-Fi STATION L-01G」を発表!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2014-2015冬春モデル新商品発表会」を開催し、次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」に対応し、下り最大225Mbpsによる国内最速通信が利用できるモバイルWi-FIルーター「Wi-Fi STATION L-01G」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。2015年3月以降発売予定。

3.0インチ大画面タッチパネルディスプレイや4880mAh大容量バッテリーなどを搭載しているほか、今冬スマートフォン「GALAXY Note Edge SC-01G」に続き、TD-LTE(Band 38)に対応し、海外のTD-LTEサービスを中国の一部エリアといったLTE国際ローミングで利用できるようになるなどの特長があります。

続きを読む

NTTドコモ、LTE-Advanced(CA)で下り最大225Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」を発表!クレードルで有線LANやハイパワーWi-Fiに対応するほか、Bluetoothテザリングも


NTTドコモがモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」を発表!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2014-2015冬春モデル新商品発表会」を開催し、次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」に対応し、下り最大225Mbpsによる国内最速通信が利用できるモバイルWi-FIルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」(ファーウェイ製)を発表しています。2015年2月以降発売予定。

2.4インチタッチパネルディスプレイや2400mAh大容量バッテリーなどを搭載しているほか、同梱のクレードルに置けば元回線として有線LANが利用できたり、クレードルに置くと高出力Wi-Fi送信に自動切り替えされ、自宅などを広範囲にカバーできるようになるなどの特長があります。

続きを読む

3600mA大容量バッテリーと3インチタッチパネル操作などに対応したドコモ向けクワッドバンドLTEモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」を写真と動画でチェック【レポート】


NTTドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」を写真と動画で紹介!

既報の通り、NTTドコモは10日、2013年冬から2014年春にかけて発売および開始する予定の新機種・新サービスを発表する「2013-2014冬春モデル新商品発表会」を開催し、1.7GHz帯(Band 3)やUE Category 4によって下り最大150MbpsのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。2014年2月以降発売予定。

Wi-Fi STATION L-02Fは、元回線側に携帯電話(3GおよびLTE)回線だけでなく、付属のクレードルを利用した有線LAN経由の固定回線も利用できるようになっているほか、公衆無線LANサービスへの接続にも対応。また、無線LAN(Wi-Fi)がIEEE802.11acにも対応し、スマートフォンと最大433Mbpsで通信可能となっています。

さらに、3600mAh大容量バッテリー搭載も搭載し、3インチQVGA(320×240ドット)の大画面タッチパネル操作にも対応した非常にハイスペックな機種になっています。今回は、発表会の展示会場において、このWi-Fi STATION L-02Fを実際に試すことができましたので写真および動画を交えて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。