S-MAX

Windowsスマートフォン

ソフトバンク、SoftBank向け初のWindows 10 Mobileスマホ「503LV」を発表!Continuum対応で10月下旬以降に発売予定ーー新たな法人向けモバイルソリューションを提供へ


SoftBank向けWindows 10 Mobileスマホ「503LV」が発表!

ソフトバンクおよびレノボ・ジャパン、日本マイクロソフトの3社は14日、携帯電話サービス「SoftBank」から法人向けに「Windows 10 Mobile」を採用した約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶搭載スマートフォン(スマホ)「SoftBank 503LV」(レノボ製)を開発したと発表しています。

発売時期は2016年10月下旬以降で、日本の大手携帯電話会社(MNO)がWindows 10 Mobileスマホを販売するのは初、日本国内のMNO向けのレノボブランドスマホも初となります。

続きを読む

キャセイ・トライテック、SIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「arp XC01Q」を4月下旬より発売!個人向けにもRONTIERから2万9800円で販売開始


SIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「arp XC01Q」が発売!

キャセイ・トライテックがWindows 10 Mobileを採用したSIMフリーの約5.5インチHD(720×1280ドット)液晶(約267ppi)搭載スマートフォン(スマホ)「arp XC01Q」を2016年4月下旬より販売しています。

価格はオープンながらインバースネットが個人向けに販売を開始した「FRONTIERダイレクトストア」では29,800円(税別)となっています。晩梅拠点はarp販売店を通じて行われており、パートナーとしてインバースネットや兼松コミュニケーションズ、NECネッツエスアイ、エイヤー、メディエイターが挙げられています。

続きを読む

マウスコンピューター、Continuumに対応したWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」を発表!6インチフルHD液晶やSnapdragon 617、3GB RAMなどを搭載


マウスが6インチサイズのWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」を発表!

マウスコンピューターは22日、スペイン・バルセロナにて2016年2月22日(月)から25日(木)に開催される「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせて新しいWindows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「MADOSMA Q601」を発表しています。

同社初のContinuum for Phone対応機種で、ジャパンディスプレイ(JDI)製の約6.0インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックモデル。発売時期や価格は未定ですが日本にてSIMフリーで販売される予定で、MWC 2016におけるMicrosoftブースに展示されるとのこと。

続きを読む

日本HP、6インチWQHD有機ELやSnapdragon 820、4GB RAMなどを搭載したハイエンドWindows 10 Mobileスマホ「Elite x3」を発表!KDDIと提携し、auから今夏に発売予定


auからハイスペックなWindows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」が今夏発売へ!

日本HPは22日、スペイン・バルセロナにて2016年2月22日(月)から25日(木)に開催される「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせて約6インチWQHD(1440×2560ドット)有機EL(AMOLED)ディスプレイを搭載したWindows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「HP Elite x3」(HP製)を発表しています。

KDDIとパートナーシップを締結し、日本でも今夏にauから発売されるということです。なお、MWC 2016にて展示されるとのこと。

続きを読む

アップデートでの挙動改善に期待!? トリニティのWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」でタッチパネルのスクロールを試す【レビュー】

質感にこだわったNuAns NEO、操作感はどう?

トリニティから2016年1月末に出荷が開始されたWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」。Windows 10 スマホとしてだけではなく、本体と背面カバーを別売りにしてカスタマイズ可能とした製品構成や、そのデザイン性などにも注目度が高い機種です。

先行予約販売に申し込んでいた筆者のもとにも2月上旬に機種が届きましたが、使っているとタッチパネルの挙動が独特だったのでその様子をレポートします。操作感を気にする人は現物を触ってから検討したほうがよいかもしれません。

続きを読む

Continuumにも対応した削り出しアルミボディーで高品位なWindows 10 Mobileスマホ「VAIO Phone Biz」を写真と動画でチェック【レポート】

真のVAIO Phone 「VAIO Phone Biz」を発表!

既報通り、バイオは4日、東京・秋葉原で新製品発表会を実施し、同社ブランドを冠した製品としては2モデル目となるスマートフォン(スマホ)「VAIO Phone Biz(型番:VPB0511S)」を発表した。

ディスプレイには5.5インチフルHD(1080×1920ドット)を採用し、大きな画面でOfficeアプリを操作できることを特徴のひとつとしている。ハードウェアとしては、Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 617(MSM8952)」(1.5GHzクアッドコアCPU+1.2GHzクアッドコアCPU)、容量3GBの内蔵メモリー(RAM)および16GBの内蔵ストレージに加え最大64GBのmicroSDカードに対応する。

発売は2016年4月を予定しており、法人向けはNTTドコモ 法人ビジネス本部、ダイワボウ情報システム、個人向けとして「VAIO STORE」、ビッグローブ、楽天モバイルなどのMVNOが取り扱う。価格は5万円台になる見込みだ。今後は量販店での取り扱いも検討しているとのこと。

今回は、前回の発表会のプレゼンテーションに続き展示会場でVAIO Phone Bizの実機に触れることができたので、写真と動画を紹介していく。

続きを読む

バイオ、Continuum対応のWindows 10 Mobileスマホ「VAIO Phone Biz」を発表!5.5インチフルHDや3GB RAM、オクタコアCPUなど――個人向けにも販売され、4月に5万円台で発売予定


Windows 10 Mobileスマホ「VAIO Phone Biz」が発表!

バイオは4日、Microsoftが開発するスマートフォン(スマホ)向けプラットフォーム「Windows 10 Mobile」を採用したSIMフリーの約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)液晶搭載スマホ「VAIO Phone Biz(型番:VPB0511S)」を発表しています。

発売時期は2016年4月を予定し、価格は5万円台を見込んでいるとのこと。販路は法人向けがNTTドコモ 法人ビジネス本部およびダイワボウ情報システム、個人向けが直営Webショップ「VAIO STORE(VAIO ストア)」およびビッグローブや楽天モバイルなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)、一部量販店など。

続きを読む

国内初のContinuum対応!トリニティのWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」を購入したので開封して同梱品や外観をチェック【レビュー】


Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」が届いた!

トリニティがいよいよWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」の出荷を開始した。先行予約販売に申し込んでいた人の手元にも昨日あたりから届いているようだ。また、店頭でも今後合計14店舗で販売が行われるとのこと。

日本国内ではContinuum for Phoneにはじめて対応したことで注目を集めているNuAns NEOをさっそく購入して届いたのでまずはパッケージや同梱品、外観などを紹介していく。外観についてはすでに写真と動画でも紹介しているので参照して欲しい。

なお、NuAns NEOの価格(税抜)は本体となる「コア(CORE)」が39,800円、背面カバーが2,750円からとなっており、さまざまな素材を採用した背面カバーはコアとの組み合わせによって64種類から選べるようになっている。

続きを読む

Microsoftがスマホ「Surface Phone」を準備中か?ドメイン「surfacephone.com」取得――Windows 10プラットフォームを加速


Microsoftがスマホ「Surface Phone」を準備中か!?

Microsoftが自社ブランドで展開しているハードウェア「Surface」シリーズにスマートフォン(スマホ)「Surface Phone」を追加する準備をしていると可能性が明らかになりました。

Webサイト用にドメイン「surfacephone.com」にアクセスするとMicrosoftにリダイレクト(転送)されるほか、ドメイン情報を照会する「whois」では「Admin Organization(管理者)」が「Microsoft Corporation」となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。