S-MAX

Windowsタブレット

6インチフルHD液晶搭載で手のひらサイズのフルWindowsタブレットを実現した富士通「ARROWS Tab V567/P」を写真と動画で紹介【レポート】

法人向け6インチWindowsタブレットが登場

富士通は17日、都内にて「新製品発表会」を開催し、個人向けパソコン(PC)「FMV」シリーズやタブレット「arrows」シリーズの12機種、法人向けパソコン・タブレット・ワークステーションなど18機種を発表し、1月中旬より順次発売すると発表している。

中でも筆者が注目したのが法人向けの手のひらサイズのWindows 10を搭載する6インチタブレット「ARROWS Tab V567/P」で、1月中旬より151,800円(税別)で出荷を開始するという。

法人向けということで堅牢性やセキュリティーを強化し、約280gという軽さながらフルPC版のWindowsを搭載しているため、さまざまな業務に対応できるとしている。

主な仕様はCPUにIntel製「Atom x5-Z8550」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(eMMC)、6.0型フルHD(1080×1920ドット)液晶、指紋センサー、Bluetooth 4.1を搭載し、防水(IPX4)・防塵(IP5X)・耐衝撃(MIL-STD-810G)・耐薬品に対応など。通信は無線LAN(Wi-Fi)のみでIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、バッテリー駆動時間は約6.1時間。

今回は法人向けということで、我々がなかなか触れることができないであろうARROWS Tab V567/Pを写真と動画で紹介していく。なお、富士通の法人販売チャネルから個人でも購入は可能ということだ。

続きを読む

エプソン、10.1インチのWindows 10タブレット「Endeavor TN21E」を発表!価格は5万9800円からで、2in1モデルもあり


ゼロから始めるスマートフォン

エプソングループのエプソンダイレクトは23日、Windows 10を搭載した10インチタブレット「Endeavor TN21E」を発表しています。すでにショッピングサイト「エプソンダイレクト」で販売を開始しています。

価格は、2in1モデルのWindows 10 Home 64bit選択時が67,800円、Windows 10 Pro 64bit選択時が72,800円。タブレットモデルのWindows 10 Home 64bit選択時が59,800円、Windows 10 Pro 64bit選択時が64,800円です(価格はいずれも税抜かつ送料別)。

続きを読む

今年も発売!ビックカメラグループ限定の2万円以下で買える8インチWindows 10タブレット「SG080i」が販売中――フルHDオーバー液晶や4コア「Atom」、64GBストレージなど


ビックカメラで2万円以下の8インチWindows 10タブレットが発売!

ビックカメラは22日、約8.0インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶を搭載したWindows 10タブレット「SG080i」(旭エレクトロニクス製)を販売開始しています。

価格は公式Webストア「ビックカメラ.com」ではビック特価19,224円(税込)の1,922ポイント還元で、コジマやソフマップといったビックカメラグループ独占販売となっています。

続きを読む

クリエイターはWindowsタブレット「Surface Pro 4」をどう使う?気になるので「Surface Pro 4 発売記念&アンバサダーキックオフイベント」に行ってきた【レポート】

さらに進化した「Surface Pro 4」とSurfaceペンとタイプカバー!

日本マイクロソフトは12日、都内にてWindows 10搭載タブレットパソコン(PC)「Surface Pro 4」の発売に合わせて「Surface Ambassador」を対象とした「Surface Pro 4 発売記念&アンバサダーキックオフイベント」を開催した。

会場にはSurface Pro 4のタッチ&トライコーナーが用意されており、来場したアンバサダーは実機に触れ、機能について説明するマイクロソフトの社員と意見交換をする一幕も見られた。

また、トークセッションではイラストレーターのJB style氏、チームラボ 取締役の堺大介氏、画家のフランキースィーヒ氏をゲストに迎え、Surface Pro 4の魅力について語られた。

今回は、JB style氏とフランキースィーヒ氏のクリエイターとしてのSurface Pro 4の使いこなし方を紹介したいと思う。

続きを読む

日本マイクロソフト、Windows 10搭載の12.3インチタブレット「Surface Pro 4」を11月12日に発売!13.5インチノートPC「Surface Book」は2016年初頭に投入へ


Microsoft製「Surface Pro 4」と「Surface Book」が日本で発売!

日本マイクロソフトは22日、都内にて「Windows 10搭載 Surface新製品記者発表会」を開催し、Microsoftが先日発表したWindows 10を搭載した約12.3インチタブレット「Surface Pro 4」および13.5インチノートパソコン「Surface Book」を日本にて発売すると発表しています。

発売時期はSurface Pro 4が2015年11月12日(木)より順次、Surface Bookが2016年初旬で、価格(税抜)はCPUや内蔵メモリー(RAM)、内蔵ストレージ(SSD)で異なり、Surface Pro 4のCore m3・4GB RAM・128GB SSDモデルが124,800円、Core i5・4GB RAM・128GB SSDモデルが139,800円、Core i5・8GB RAM・256GB SSDモデルが179,800円、Core i7・8GB RAM・256GB SSDモデルが214,800円、Core i7・16GB RAM・256GB SSDモデルが239,800円、Core i7・8GB RAM・512GB SSDモデルが289,800円。

なお、Core i7搭載モデルは発売時期が2015年12月となっているとのこと。また、法人向けはOfficeが省かれ、上記の一般販売よりも各モデルともに13,000円引きとなります。Surface Bookの価格は未定。

続きを読む

日本マイクロソフト、10.8インチWindows 10タブレット「Surface 3」のWi-Fiモデルを10月9日に発売!日本独自のOffice Premium プラス Office 365付き


Surface 3のWi-Fiモデルが個人向けでも販売開始!

日本マイクロソフトは8日、MicrosoftブランドのWindowsタブレット「Surface」シリーズにおいて約10.8インチタブレット「Surface 3」のWi-Fiモデルを2015年10月9日(金)に発売すると発表しています。

Surface 3はこれまで日本では個人向けには今年6月に発売されたWi-Fi+Cellularモデルのみでしたが、今回新たにWi-Fiモデルが販売開始されました。参考価格(税抜)は64GBモデルで71,800円、128GBモデルで81,800円。

また、最新OS「Windows 10」をプリインストールしており、日本独自のOffice Premium プラス Office 365 サービス(以下、Office Premium)も搭載しており、Surface 3を使っている間はずっと最新版のOfficeデスクトップ アプリへアップデートが可能となっています。

続きを読む

デル、軍事や産業現場などでの酷使に耐えられる11.6インチ高耐久性Windowsタブレット「Latitude 12 Rugged タブレット」を国内にて発売


ゼロから始めるスマートフォン

デルは23日、高耐久性が特長の「Dell Rugged」シリーズのラインアップに11.6インチのWindowsタブレット「Latitude 12 Rugged タブレット」を日本国内にて追加すると発表しています。価格は311,100円(税抜)で、2015年7月28日(火)に発売とのこと。

軍事や各種産業現場といった環境下での酷使に耐えられるように設計された製品で、アメリカ(米国)の国防総省が定める耐久試験「MIL-STD-810G」に準拠し、4フィート(約1.2m)の高さからの落下に耐える耐衝撃性能などを備えています。

また、IP65の侵入保護(防塵)やHZOのナノテクノロジーコーティングによる完全防水が実現されており、11.6インチのタッチディスプレイには高い耐久性を誇るゴリラガラス3が採用されています。さらに、低反射で日光の下でも視認性が高く、手袋でのタッチ操作にも対応。

続きを読む

マイクロソフトの4G LTE対応Windows 8.1タブレット「Surface 3」の気になる性能をチェック!写真や動画の編集はどこまでできるか試してみた【レビュー】

Atom搭載のSurface 3でRAW画像編集はできるのか!?

発売開始から半月が過ぎ、使い勝手の良さを実感している4G LTE対応Windows 8.1タブレット「Surface 3」(Microsoft製)。前回はベンチマークテストでSurface 3の立ち位置を確認したところ、3Dゲームは厳しいという結果となった。とはいえ、3Dゲームに関しては同じIntel製CPU Core iシリーズの内蔵GPUでも難しいものもあるので予想の範疇だ。

今回は、デジタルカメラの巨大な写真データ「RAW」データをAdobeの「Lightroom CC」(以下、Lightroom)で開いて編集を行ってみたいと思う。Surface 3のCPU「Intel Atom x7-Z8700」プロセッサーと4GBの内蔵メモリー(RAM)でどれだけ動くのか動画も交えて紹介していく。


続きを読む

今度のAtomは全然違う!マイクロソフトの4G LTEに対応したWindows 8.1搭載10インチタブレット「Surface 3」を購入して使ってみた【レビュー】

Surface 3発売開始!進化したAtom入ってる!

日本マイクロソフトから6月19日に発売されたWindows 8.1タブレット 「Surface 3」(Microsoft製)。LTEモデルの発売は日本が世界初となるといった良いニュースがある一方で、Intel製のCPU「Atom」を採用している点、価格が高い点、日本では一般向けにはLTEモデルしか販売されないことに加え、そして、SIMフリーであるにも関わらず対応バンドの少なさといったネガティブな話題も挙げられている。

そこで今回、実際にSurface 3の128GBモデルを購入してみたので、これから数回に渡って使用感をレポートしていきたい。なお、この原稿はSurface 3と「タイプカバー」で書いているのだが、ごく普通のノートパソコンと同じ感覚で使用できていることをまずは報告しておく。


続きを読む

フルWindows搭載でキーボード操作もしやすい!Microsoftの外でも繋がるLTE対応タブレットPC「Surface 3」を写真と動画でチェック【レポート】

モバイル性が向上した新しいSurface

既報通り、日本マイクロソフトはWindowsタブレット「Surface 3」を6月19日(金)に発売することを発表した。すでに発表された翌日の5月20日より公式Webショップ「Microsoft Store」やいち早く取り扱いを表明した「Y!mobile オンラインショップ」、「yodobashi.com」などのほか、Y!mobileショップや各家電量販店にて事前予約受付も実施されている。

Surface 3は、Windows 8.1用のデスクトップアプリケーションが利用可能な軽量タブレットとして注目を浴びる製品だ。CPUにはインテル製「Atom x7 Z8700」(1.6GHzクアッドコア)プロセッサーを搭載し、ファンレスで厚さ約8.7mm、質量約622gを実現している。ディスプレイはタッチ対応10.8インチフルHD+(1920×1280ドット)を採用し、ランドスケープ(横画面)でも使いやすいアスペクト比3:2となっている。

今回は、発売が間近で気になるSurface 3について発表会の様子と展示されていた試作機を写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。