S-MAX

Windowsタブレット

2018 Japan IT Week 春:ビッグサイズの電子書籍リーダー「Boox Max2」や怪しいモバイルバッテリーも!会場内で見つけた個性的な端末などをまとめて紹介【レポート】


見たらきっと欲しくなる!?会場内で見つけた魅惑のガジェットたちをまとめてみた

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて5月9日から5月11日の3日間に渡って13のIT関連展示会が合同開催された国内最大のIT総合イベント「2018 Japan IT Week 春」(主催:リードエグジビジョンジャパン)が行われました。

国内最大のIT関連の総合展示会ということで、参加している企業は世界的にも有名な大手企業が大きなブースを展開していますが、一方で中国・深圳に拠点を構える中小メーカーや国内向けにOEM生産を取り次ぐ個性的な品揃えの商社など、さまざまな企業も参加しています。

そこで、本記事では会場内で見つけたそういった少しマイナーではありますが、製品としては個性的な特徴だったり、国内向けにも是非とも出して欲しくなるような魅力的な端末などをまとめて紹介していこうと思います。

続きを読む

6インチフルHD液晶搭載で手のひらサイズのフルWindowsタブレットを実現した富士通「ARROWS Tab V567/P」を写真と動画で紹介【レポート】

法人向け6インチWindowsタブレットが登場

富士通は17日、都内にて「新製品発表会」を開催し、個人向けパソコン(PC)「FMV」シリーズやタブレット「arrows」シリーズの12機種、法人向けパソコン・タブレット・ワークステーションなど18機種を発表し、1月中旬より順次発売すると発表している。

中でも筆者が注目したのが法人向けの手のひらサイズのWindows 10を搭載する6インチタブレット「ARROWS Tab V567/P」で、1月中旬より151,800円(税別)で出荷を開始するという。

法人向けということで堅牢性やセキュリティーを強化し、約280gという軽さながらフルPC版のWindowsを搭載しているため、さまざまな業務に対応できるとしている。

主な仕様はCPUにIntel製「Atom x5-Z8550」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(eMMC)、6.0型フルHD(1080×1920ドット)液晶、指紋センサー、Bluetooth 4.1を搭載し、防水(IPX4)・防塵(IP5X)・耐衝撃(MIL-STD-810G)・耐薬品に対応など。通信は無線LAN(Wi-Fi)のみでIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、バッテリー駆動時間は約6.1時間。

今回は法人向けということで、我々がなかなか触れることができないであろうARROWS Tab V567/Pを写真と動画で紹介していく。なお、富士通の法人販売チャネルから個人でも購入は可能ということだ。

続きを読む

エプソン、10.1インチのWindows 10タブレット「Endeavor TN21E」を発表!価格は5万9800円からで、2in1モデルもあり


ゼロから始めるスマートフォン

エプソングループのエプソンダイレクトは23日、Windows 10を搭載した10インチタブレット「Endeavor TN21E」を発表しています。すでにショッピングサイト「エプソンダイレクト」で販売を開始しています。

価格は、2in1モデルのWindows 10 Home 64bit選択時が67,800円、Windows 10 Pro 64bit選択時が72,800円。タブレットモデルのWindows 10 Home 64bit選択時が59,800円、Windows 10 Pro 64bit選択時が64,800円です(価格はいずれも税抜かつ送料別)。

続きを読む

今年も発売!ビックカメラグループ限定の2万円以下で買える8インチWindows 10タブレット「SG080i」が販売中――フルHDオーバー液晶や4コア「Atom」、64GBストレージなど


ビックカメラで2万円以下の8インチWindows 10タブレットが発売!

ビックカメラは22日、約8.0インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶を搭載したWindows 10タブレット「SG080i」(旭エレクトロニクス製)を販売開始しています。

価格は公式Webストア「ビックカメラ.com」ではビック特価19,224円(税込)の1,922ポイント還元で、コジマやソフマップといったビックカメラグループ独占販売となっています。

続きを読む

クリエイターはWindowsタブレット「Surface Pro 4」をどう使う?気になるので「Surface Pro 4 発売記念&アンバサダーキックオフイベント」に行ってきた【レポート】

さらに進化した「Surface Pro 4」とSurfaceペンとタイプカバー!

日本マイクロソフトは12日、都内にてWindows 10搭載タブレットパソコン(PC)「Surface Pro 4」の発売に合わせて「Surface Ambassador」を対象とした「Surface Pro 4 発売記念&アンバサダーキックオフイベント」を開催した。

会場にはSurface Pro 4のタッチ&トライコーナーが用意されており、来場したアンバサダーは実機に触れ、機能について説明するマイクロソフトの社員と意見交換をする一幕も見られた。

また、トークセッションではイラストレーターのJB style氏、チームラボ 取締役の堺大介氏、画家のフランキースィーヒ氏をゲストに迎え、Surface Pro 4の魅力について語られた。

今回は、JB style氏とフランキースィーヒ氏のクリエイターとしてのSurface Pro 4の使いこなし方を紹介したいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。