Windows 10ゲーミングに新たな展開!

日本マイクロソフトは4日、都内にて「Windows 10 による新しいゲーム体験プレスセミナー」を開催し、Microsoftが開発するパソコン(PC)など向けプラットフォーム「Windows 10」が「Xbox One」とのクロスプレイをはじめとするゲームラインナップの拡充をしていくと発表した。

また、Xbox One版とWindows 10版が4月7日に初の同時発売となる「QUANTUM BREAK」のデモンストレーションが行われた。時間を操ることができる主人公による3Dグラフィックスと一部実写映像からなるアクションゲームで、Xbox OneではフルHD(1920×1080ドット)の表示となるがWindows 10版ではハードウェアの要件を満たしていれば、4K(3840×2160ドット)60fpsの出力に対応する。

その他、Windows版でも人気の「Minecraft」をOculusのVRヘッドセットに今春対応させるなど新しい取り組みもして行く。今回はこのWindows 10ゲーミングについて紹介していく。

続きを読む