S-MAX

Windows10S

Microsoft、Windows 10 SからWindows 10 Proへの無償アップグレード期間が2018年3月末まで延長!ストアアプリだけでの利用はまだ時期尚早!?


Windows 10SからWindows 10 Proへの無償アップグレード期間が延長!

Microsoftは5日(現地時間)、今年5月に発表したWindowsストアアプリだけが利用できる教育向けOS「Windows 10 S」について「Windows 10 Pro」への無償アップグレード期間を2018年3月末まで延長すると発表しています。

理由としては、Windows 10 Sがプリインストールされているノートパソコン(PC)の「Surface Laptop」が新学期やホリデーギフトに最適な製品であることから、Windows 10 Proへの無償アップグレード期間を延長したと述べています。

続きを読む

日本マイクロソフト、Windows搭載の2in1タブレットPC「New Surface Pro」やノートPC「Surface Laptop」、ディスプレイ一体型デスクトップPC「Surface Studio」を6月15日より順次発売


日本でNew Surface ProやSurface Laptop、Surface Studioが発売!

日本マイクロソフトは26日、都内にてプレス向け発表会「Microsoft Japan Surface Event」を開催し、Microsoftのパソコン(PC)「Surface」シリーズにおけるスタイリッシュなディスプレイ一体型デスクトップPC「Surface Studio」およびノートPC「Surface Laptop」、2in1タブレットPC「New Surface Pro(新しいSurface Pro)」の3機種を日本市場にて発売すると発表しています。

Surface Studioは5月26日(金)に予約開始し、6月15日(木)に発売、価格(税別)は一般向けが384,800円、法人向け372,800円、Surface Laptopは6月15日に予約開始し、7月20日(木)に発売、価格は126,800円〜、新しいSurface Proは5月26日に予約開始し、6月15日に発売、価格は一般向け105,800円〜、法人向け93,800円〜。また新しいSurface Proは秋にLTE対応モデルを発売予定。なお、Surface Studioおよび新しいSurface ProのOSは「Windows 10」を搭載、Surface LaptopのOSは「Windows 10 S」を搭載。

さらに「Surface Dial」も6月15日に10,800円で発売されるほか、「Surface Pro Signature タイプ カバー」(プラチナ、コバルトブルー、バーガンディの3色)が7月7日(金)に19,400円で、「Surface Arc Mouse」(グレー、ブラックの2色)が7月20日に8,980円で、新しい「Surface Pen」が8月(予定)に11,800円で発売されます。

続きを読む

Microsoft、Windows 10 Sを搭載した13.5インチノートPC「Surface Laptop」を発表!Windows 10 Proに無償移行も可能で、タッチ入力やSurface Penにも対応


マイクロソフトがノートPC「Surface Laptop」を発表!

Microsoftは2日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにて発表会「#MicrosoftEDU Event」を開催し、Windowsストアアプリだけが利用できる教育向けOS「Windows 10 S」を搭載したノートパソコン(PC)「Surface Laptop」などを発表しています。

アメリカではすでに予約が開始されており、2017年6月15日(木)より出荷される予定。Office 365 Personalの1年間無料ライセンスが付いて、価格は999ドル(約112,000円)から。なお、日本での販売については現時点では明らかにされていません。

続きを読む

Microsoft、教育向けPC用OS「Windows 10 S」を発表!Windows 10 Proベースでストアアプリのみが利用可能なセキュリティーとパフォーマンスに特化


マイクロソフトが教育向けOS「Windows 10 S」を発表!

Microsoftは2日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにて発表会「#MicrosoftEDU Event」を開催し、Windowsストアアプリだけが利用できる教育向けOS「Windows 10 S」やWindows 10 Sを搭載したノートパソコン(PC)「Surface Laptop」などを発表しています。

現在、学校などの教育関連でWindows 10 Proを利用している場合にはWindows 10 Sへ無料で移行可能で、Windows 10 SにはOffice 365 for Education with Microsoft Teamsが無料で利用できるほか、Minecraft Education Editionが1年無料で利用可能だということです。

またSurface Laptop以外にも各メーカーからWindows 10 Sを搭載したPCがアメリカでは189ドル(約21,000円)から順次発売される予定。なお、“S”は「Student」ではなく、「Secure」や「Streamlined」、「Superior Performance」、「Soul」といった意味だとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。