S-MAX

Xperia8

ワイモバイル向け「Xperia 8」と「HUAWEI P30 lite」およびUQモバイル向け「HUAWEI P30 lite」と「HUAWEI nova lite 3」がAndroid 10に


Y!mobileのXperia 8とP30 lite、UQ mobileのP30 liteとnova lite 3がAndroid 10へのOSバージョンアップ!

ソフトバンクは12日、携帯電話サービス「Y!mobile」向けスマートフォン(スマホ)「Xperia 8(型番:902SO)」および「HUAWEI P30 lite」に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年5月12日(火)より提供開始しているとお知らせしています。

またUQコミュニケーションズ(以下、UQ)は13日、同社とUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けスマホ「HUAWEI P30 lite」および「HUAWEI nova lite 3」に対してAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年5月13日(水)より提供開始していると案内しています。

続きを読む

KDDI、au向けスタンダードスマホ「Xperia 8 SOV42」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月12日18時に提供開始


auスマホ「Xperia 8 SOV42」がAndroid 10に!

KDDIは11日、携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」として昨年10月に発売したミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Xperia 8(型番:SOV42)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2020年5月12日(火)18時に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新時間は約15分、更新ファイルサイズは約0.85GBとなっています。なお、更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの更新が推奨されてます。

更新後のビルド番号は「56.1.C.0.245」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「2020年4月1日」となるとのこと。なお、主な更新内容は以下の通りですが、より詳細な内容はソニーモバイルコミュニケーションズの公式Webページ『au Android(アンドロイド)10 対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア)公式サイト』を参照するよう案内されています。

○主な改善内容
1)電話アプリ画面の「履歴」タブにて「発信」が表示されなくなります。
2)通知パネルにて項目追加/表示変更が行われます。
 ・通知を長押しした際に表示される詳細画面が変更になります。
 ・「サイレント通知」項目が追加されます。
 ・「電池残量」の位置が変更になります。
3)音量ボタンの位置変更/名称変更/項目追加が行われます。
4)設定の名称変更/項目追加が行われます。
 ・「ロック画面とセキュリティ」が「セキュリティ」に変更されます。
 ・「プライバシー」や「位置情報」が追加されます。
 ・「システム」配下の「端末情報」が「デバイス情報」として設定直下に追加されます。
5)「機器のテーマ」が黒を基調とした「ダークテーマ」に名称変更します。これに伴ってダイアログの表示が変更になり、「自動(壁紙に基づく)」が表示されなくなります。
6)「ホームボタンを上にスワイプ」が「システムナビゲーション」に名称変更します。

○主な削除/初期化項目
7)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
 ・アプリをすべて表示にて「すべてのアプリ」内の「すべてのアプリ」や「インストール済みアプリ」、「無効になっているアプリ」が削除されます。
 ・Android 10の仕様によって「ロック画面とセキュリティ」配下の「Smart Lock」内から「認識済みの顔」が削除されます。
 ・ネットワークとインターネットにおける「テザリング」配下にて「ワンタッチWi-Fiテザリング」が削除されます。
 ・ネットワークとインターネットにおけるテザリングの「Wi-Fiテザリング」配下にてテザリング中のデバイスが表示されなくなります。
 ・機器接続の「接続の設定」配下にて「Androidビーム」機能が削除されます。
 ・バッテリーの「右上メニュー」配下にて「STAMINAモードについて」や「省電力機能の対象外アプリ」、「電池を消費するアプリ」が削除されます。
 ※「省電力機能の対象外アプリ」は「設定」→「アプリと通知」→「特別なアプリアクセス」→「省電力機能」内にてご利用ください。
 など

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(4.6MB)[PDF]
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOV42をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ワイモバイルがiPhone 7の本体価格を5040円値下げ!公式オンラインストアではGWセールでさらにお得になり、2万1600円からに


Y!mobileオンラインストアのGWセールでiPhone 7とHUAWEI P30 liteがお得に!

ソフトバンクは28日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて「ゴールデンウィークセール」を2020年4月28日(火)0:00から2020年5月12日(火)10:00まで実施するとお知らせしています。

ゴールデンウィークセールでは対象のスマートフォン(スマホ)が新規契約もしくは他社から乗り換え(MNP)にて機種代金が本体価格からスマホベーシックプランM・Rなら18,000円割引、スマホベーシックプランSなら14,400円割引となるとのこと(金額はすべて税込)。

それぞれ通常は15,840円割引および12,240円割引となっているので、2,160円の割引額増額となります。対象機種は「iPhone 7」(32GB・128GB)および「HUAWEI P30 lite」で、例えば、iPhone 7の32GBならスマホベーシックプランM・Rでは21,600円(600円/月×36回)となっています。

なお、ワイモバイルでは4月28日よりiPhone 7の32GBおよび128GBの本体価格もそれぞれ5,040円値下げしており、32GBが44,640円から39,600円、128GBが55,440円から50,400円となっているため、新規契約・MNPではトータルで7,200円お得となっています。その他にも「Xperia 8」も同日より本体価格が値下げされています。

続きを読む

ワイモバイルでiPhone 7やLibero S10、Android One S5などの割引額・本体価格が変更!PHSからならXperia 8が9799円、HUAWEI P30 liteが0円に


Y!mobileオンラインストアにてiPhone 7やXperia 8などの割引額や本体価格が変更に!

ソフトバンクは2日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にてスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」や「Xperia 8」、「Libero S10」、「HUAWEI P30 lite」、「Android One X5」の割引額および本体価格を変更したとお知らせしています。

割引額はスマホベーシックプランSとスマホベーシックプランM・Rで異なっており、新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合にはiPhone 7(32GB・128GB)およびXperia 8、Libero S10、HUAWEI P30 liteともにプランSで12,240円、プランM・Rで15,840円となっています(金額はすべて税込)。

また本体価格はHUAWEI P30 liteが23,760円から25,920円に値上げ、Android One X5が55,800円から54,000円に値下げされています。割引適用後の価格はiPhone 7の32GBが28,800円から、128GBが39,600円から、Xperia 8が9,799円から、Libero S10が7,920円から、HUAWEI P30 liteが0円から、Android One X5が0円からに。

なお、これらの変更によって3月末までの価格と見比べるとわかるように契約種別やプランによっては一部値下げとなっているものの、一部はキャンペーンが終了したこともあって値上げとなっています。

続きを読む

auオンラインショップでiPhone 11・8やGalaxy S20 5G、AQUOS R5G、Xperia 5・8などが最大2万2千円引きになるキャンペーン「お得割」が開始


最大22,000円OFFになる「au Online Shop お得割」が実施中!Xperia 8やiPhone 11などが対象

KDDIは1日、携帯電話サービス「au」における公式Webストア「au Online Shop」にて対象のiPhoneおよびiPad、4Gスマートフォン(スマホ)・タブレットを購入すると最大22,000円割り引く「au Online Shop お得割」を開始しています。

新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合にはau Online Shop お得割(新規・乗りかえ)によって2020年4月1日(水)から対象のiPhoneが4機種およびスマホが16機種、iPadが5機種、タブレットが1機種をを最大22,000円割り引きます。

具体的にはApple製品は「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」、「iPhone 8」(64GB)、「iPad(第7世代)」、「12.9インチiPad Pro(第3世代)」、「11インチiPad Pro」、「iPad Air(第3世代)」、「iPad mini(第5世代)」。タブレットは「Qua tab QZ8」。

それ以外は「Galaxy S20 5G」および「AQUOS R5G」、「Xperia 8」、「Xperia 5」、「Galaxy Note10+」、「Galaxy A20」、「Galaxy S10」、「Galaxy A30」、「AQUOS sense3」、「AQUOS sense3 plus」、「AQUOS zero2」、「HUAWEI P30 lite PREMIUM」、「TORQUE G04」、「URBANO V04」、「BASIO 3」、「BASIO 4

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。