S-MAX

Xperia

ソニーモバイル、nuroモバイル向けスマホ「Xperia XZ Premium」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!Jアラートなどの緊急速報メールにも対応


nuroモバイルのプレミアムスマホ「Xperia XZ Premium G8188」がAndroid 8.0 Oreoに!

ソニーモバイルコミュニケーションズは27日、ソニーネットワークコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )から販売されているプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium(型番:G8188)」に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年12月26日(火)15時より順次提供開始したとお知らせしています。

アップデート後のビルド番号は「47.1.E.4.13」。主な変更点は以下の通り。その他、詳細な変更点は「nuroモバイル XperiaのAndroid 8.0対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイル公式サイト」にて確認できます。

・Android 8.0対応OSバージョンアップ(主な新機能はこちら)
・Jアラートからの配信を含む緊急速報メールに対応、他


続きを読む

nuroモバイルの「Xperia限定プレミアム帯域オプション」を徹底レビュー!通勤・通学ラッシュなど混雑時間帯の通信速度は?都内の超過密スポットでMVNOの限界に挑む【レポート】


nuroモバイルの「Xperia限定プレミアム帯域オプション」を徹底検証!

ソニーネットワークコミュニケーションズがNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )。いわゆる「格安SIM」の1つですが、ソニーグループを活かしてようやく11月28日よりソニーブランドのプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium」の取り扱いを開始しました。

またこれと同時に同端末専用の通信回線オプション「Xperia限定プレミアム帯域オプション」の取り扱いも開始。一般的な通信契約では1つの帯域を複数のユーザーでシェアして利用しますが、Xperia限定プレミアム帯域オプションではユーザー専用の通信帯域が割り当てられ、混雑時でも快適な高速通信が利用できるというものです。

その仕組み上料金は高めとなり、オプション料金として別途月額2,000円が必要となりますが、それだけの価値は十分にあるというのが同社の見解です。基本料金自体は安く済むnuroモバイルなので、月額2,000円を上乗せしてもきちんと速度が出るのであれば、NTTドコモなどの移動体通信事業者(MNO)と比べても魅力があるとなる算段です。

そこで今回は、nuroモバイルのXperia XZ PremiumとXperia限定プレミアム帯域オプションにて、本当に通信速度は快適なレベルで利用できるのか、また月額2,000円の価値があるのかについて検証してみました。

続きを読む

NTTドコモ、4Kディスプレイ搭載スマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!4CAによる下り最大644Mbpsにも対応


プレミアムスマホ「docomo Xperia XZ Premium SO-04J」がAndroid 8.0 Oreoに!

NTTドコモは18日、同社が「2017年夏モデル」として今年6月に発売した4Kディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium SO-04J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年12月18日(月)より提供開始するとお知らせしています。

スマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法およびパソコンに接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はスマホ本体のみで行う方法で約47分、パソコンに接続する方法で約33分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)ピクチャー イン ピクチャー(PIP)機能の追加
2)スマートなテキスト選択
3)AutoFill機能によるログイン情報の入力が容易に
4)3D撮影機能(3Dクリエーター)の追加
5)カメラの機能追加
 ・笑顔を検知して自動で先読み撮影する機能
 ・オートフォーカス連写機能
 ・静止画歪み補正機能(画質よりも歪みの補正が優先されるため、画質を優先する場合はOFFに設定してください)
6)高速通信(4CA)

◯改善される事象
7)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年11月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

片岡鶴太郎さん、若槻千夏さん、井上尚弥さんがnuroモバイルの「Xperia XZ Premium」を体験!ヨガのポーズやスーパースロー動画体験を写真と動画で紹介【レポート】


ソニー系格安SIMのnuroモバイルが 「Premium回線開通式」を開催!

既報通り、ソニーネットワークコミュニケーションズが11月28日に「nuroモバイル新サービスと対応Xperiaの発表会」を開催し、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )において4Kディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の販売開始および同機種向け「Xperia限定プレミアム帯域オプション」を発表した。

Xperia XZ Premiumはすでに日本でもNTTドコモから今年6月に発売されている約5.5インチ4K(2160×3840ドット)HDR対応IPS液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載するソニーらしさを前面に押し出したハイエンドモデルで、日本国内でこのモデルを取り扱うのはNTTドコモとnuroモバイルのみであり、nuroモバイルが取り扱う台数は13000台限定としている。

今回はXperia XZ Premimuと新サービスについてのレポートに続いて発表後に行われた、片岡鶴太郎さん、若槻千夏さん、井上尚弥さんを招いてのゲストトークセッションを紹介していく。

続きを読む

nuroモバイルから発表されたソニーモバイルのハイエンドスマホ「Xperia XZ Premium」と「Xperia限定プレミアム帯域オプション」を写真とともに解説【レポート】


nuroモバイルがXperia XZ Premiumの発売とXperia限定プレミアム帯域オプションを発表!

既報通り、ソニーネットワークコミュニケーションズは28日、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )において4Kディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の取扱開始と、同機種向けにユーザー1人1人に専用帯域を用意した「Xperia限定プレミアム帯域オプション」を発表しました。

Xperia XZ Premium向けの料金プランはデータ容量2GBに端末割賦代金と基本通話料金が含まれた「リーズナブルプラン」の月額2,980円(1年目)からとなっており、Xperia限定プレミアム帯域オプションは月額2,000円となっています(金額はすべて税抜)。なお、料金などの詳細はこちらの記事をご参照ください

MVNOとしてはかなり挑戦的なオプションとなる帯域保証型オプションを用意してきたnuroモバイルの狙うユーザー層と戦略とは一体どのようなものなのでしょうか。発表会場に展示されていたXperia XZ Premiumの写真とともに紹介・解説します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。