S-MAX

XperiaXZPremium

Sony Mobile、XperiaシリーズのAndroid 9 PieへのOSバージョンアップ提供機種一覧を案内!XZ PremiumやXZ1・XZ2シリーズには11月以降に提供予定。XZやXZsは含まれず


XperiaシリーズのAndroid 9 PieへのOSバージョンアップ提供機種が案内!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は16日(現地時間)、同社の「Xperia」シリーズのスマートフォン(スマホ)などの製品においてGoogleから正式版が提供開始された最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを実施する機種一覧を発表しています。

グローバルモデルでは現時点で「Xperia XZ2」および「Xperia XZ2 Premium」、「Xperia XZ2 Compact」、「Xperia XZ1」、「Xperia XZ1 Compact」、「Xperia XZ Premium」のハイエンドモデル6機種については今年11月以降に順次、さらに「Xperia XA2」および「Xperia XA2 Ultra」、「Xperia XA2 Plus」のミッドレンジモデル3機種については2019年の早い段階に提供する予定とのこと。

これらの機種についても配信するかどうかや配信を開始するタイミングについては販売する国・地域などの市場や携帯電話会社によって異なるとしており、日本で販売されている機種については販売する携帯電話会社から別途案内される見込み。

Android 9 Pieは先日8月6日にGoogleが正式版をリリースし、すでにGoogleブランドの「Pixel」や「Pixel XL」、「Pixel 2」、「Pixel 2 XL」のほか、Android P Beta devicesの対象機種である「Essential Phone PH-1」などに提供が開始されています。

Googleによると、ソニーモバイルを含めた各メーカーからは今年後半に提供されるということでしたので、ここ数年の状況を鑑みれば日本国内向け製品でも年内にもAndroid 9 PieへのOSバージョンアップが配信されると見られます。

続きを読む

NTTドコモの人気ハイエンドスマホ「Xperia XZ Premium」や「Galaxy S8」、「AQUOS R」の機種変更でも端末購入サポートで一括化は5月7日まで!各機種ともAndroid 8.0 Oreoに更新可能


docomoのXperia XZ PremiumやGalaxy S8、AQUOS Rの機種変更一括化は5月7日まで!

以前に紹介したように現在、NTTドコモでは「2017年夏モデル」のうちの5機種および「らくらくホン F-02J」について全オーダーで長期契約による本体代からの直接割引となる「端末購入サポート」で一括化して販売しています。

これらの中で端末購入サポートによる一括化が「Xperia XZ Premium SO-04J」および「Galaxy S8 SC-02J」、「AQUOS R SH-03J」の機種変更(Xi→Xi)、そしてらくらくホン F-02Jの全オーダーにおいて5月7日(月)までで終了するということです。

そのため、5月8日(火)からは上記機種・条件では割引施策が「月々サポート」に戻るので5月に入って月が変わりましたので、今月が更新月で少しでも安くこれらの機種を購入したいという場合には早めにこの連休中に購入すると良さそうです。

続きを読む

ソニーモバイル、nuroモバイル向けスマホ「Xperia XZ Premium」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!Jアラートなどの緊急速報メールにも対応


nuroモバイルのプレミアムスマホ「Xperia XZ Premium G8188」がAndroid 8.0 Oreoに!

ソニーモバイルコミュニケーションズは27日、ソニーネットワークコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )から販売されているプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium(型番:G8188)」に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年12月26日(火)15時より順次提供開始したとお知らせしています。

アップデート後のビルド番号は「47.1.E.4.13」。主な変更点は以下の通り。その他、詳細な変更点は「nuroモバイル XperiaのAndroid 8.0対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイル公式サイト」にて確認できます。

・Android 8.0対応OSバージョンアップ(主な新機能はこちら)
・Jアラートからの配信を含む緊急速報メールに対応、他


続きを読む

nuroモバイルの「Xperia限定プレミアム帯域オプション」を徹底レビュー!通勤・通学ラッシュなど混雑時間帯の通信速度は?都内の超過密スポットでMVNOの限界に挑む【レポート】


nuroモバイルの「Xperia限定プレミアム帯域オプション」を徹底検証!

ソニーネットワークコミュニケーションズがNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )。いわゆる「格安SIM」の1つですが、ソニーグループを活かしてようやく11月28日よりソニーブランドのプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium」の取り扱いを開始しました。

またこれと同時に同端末専用の通信回線オプション「Xperia限定プレミアム帯域オプション」の取り扱いも開始。一般的な通信契約では1つの帯域を複数のユーザーでシェアして利用しますが、Xperia限定プレミアム帯域オプションではユーザー専用の通信帯域が割り当てられ、混雑時でも快適な高速通信が利用できるというものです。

その仕組み上料金は高めとなり、オプション料金として別途月額2,000円が必要となりますが、それだけの価値は十分にあるというのが同社の見解です。基本料金自体は安く済むnuroモバイルなので、月額2,000円を上乗せしてもきちんと速度が出るのであれば、NTTドコモなどの移動体通信事業者(MNO)と比べても魅力があるとなる算段です。

そこで今回は、nuroモバイルのXperia XZ PremiumとXperia限定プレミアム帯域オプションにて、本当に通信速度は快適なレベルで利用できるのか、また月額2,000円の価値があるのかについて検証してみました。

続きを読む

NTTドコモ、4Kディスプレイ搭載スマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!4CAによる下り最大644Mbpsにも対応


プレミアムスマホ「docomo Xperia XZ Premium SO-04J」がAndroid 8.0 Oreoに!

NTTドコモは18日、同社が「2017年夏モデル」として今年6月に発売した4Kディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium SO-04J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年12月18日(月)より提供開始するとお知らせしています。

スマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法およびパソコンに接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はスマホ本体のみで行う方法で約47分、パソコンに接続する方法で約33分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)ピクチャー イン ピクチャー(PIP)機能の追加
2)スマートなテキスト選択
3)AutoFill機能によるログイン情報の入力が容易に
4)3D撮影機能(3Dクリエーター)の追加
5)カメラの機能追加
 ・笑顔を検知して自動で先読み撮影する機能
 ・オートフォーカス連写機能
 ・静止画歪み補正機能(画質よりも歪みの補正が優先されるため、画質を優先する場合はOFFに設定してください)
6)高速通信(4CA)

◯改善される事象
7)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年11月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。