S-MAX

XperiaZ1

Sony Mobile、Android 5.0 Lollipopを「Xperia Z1」および「Xperia Z1 Compact」、「Xperia Z Ultra」などのグローバルモデルに提供開始!Xperia Zなどにも数週間以内に


グローバルモデルではXperia Z2などにもAndroid 5.0 Lollipopがリリース!写真はXperia Z3 Compact

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は13日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)およびタブレット「Xperia」シリーズのうちの「Xperia Z1」および「Xperia Z1 Compact」、「Xperia Z3 Dual、「Xperia Z Ultra」のグローバルモデルにAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)の提供を開始したと発表しています。

同社ではすでに「Xperia Z3」および「Xperia Z3 Compact」、「Xperia Z3 Tablet Compact」、「Xperia Z2」、「Xperia Z2 Tablet」にAndroid 5.0 Lollipopを提供しており、さらに来週に「Xperia T2 Ultra」や「Xperia C3」(ともにDual SIM対応モデル含む)、数週間以内に「Xperia Z」や「Xperia ZL」、「Xperia ZR」、「Xperia Tablet Z」にも提供予定だとしています。

続きを読む

Sony Mobile、海外向け「Xperia Z」シリーズのAndroid 5.0 Lollipopへのバージョンアップについて案内!初代Xperia Zから15機種が対象


ゼロから始めるスマートフォン

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は16日(現地時間)、同社の運営するグローバル向けの公式ブログにて海外向け「Xperia Z」シリーズの最新プラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのバージョンアップについて発表しています。

それによると、初代のXperia ZからXperia Z1やXperia Z1 Compact、Xperia Z Ultra、Xperia Z3シリーズなど、15機種をAndroid 5.0 LollipopにOSバージョンアップするとしています。

続きを読む

KDDI、au向け「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」にAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向け「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」がAndroid 4.4 KitKatに!

KDDIは5日、au向けスマートフォンのうちの昨年冬に発売した「Xperia Z1 SOL23」および今春に発売した「Xperia Z Ultra SOL24」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで携帯電話ネットワーク(3GまたはLTE)および無線LAN(Wi-Fi)による方法およびパソコンとUSBケーブルを用いて接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はXperia Z1 SOL23が本体のみの3Gの場合で約35分、LTEの場合で約25分、Wi-Fiの場合で約20分、パソコンを用いた場合で約30分、Xperia Z Ultra SOL24が本体のみの3Gの場合で約25分、LTEの場合で約20分、Wi-Fiの場合で約20分、パソコンを用いた場合で約30分。

アップデートファイルはXperia Z1 SOL23が本体のみの場合で約482.7MB、パソコンを用いた場合で約1GB、Xperia Z Ultra SOL24が本体のみの場合で約469.3MB、パソコンを用いた場合で約1GB。ソフトウェア更新で変更される主な点は以下の通り。
・Android 4.4による機能・操作性の向上。
・絵文字の入力方法変更と絵文字の個数追加。
・カメラ機能・操作性・画質の向上。

詳しくは以下のページをご確認ください。
ソニーモバイルコミュニケーションズ メーカーサポートページ(Xperia Z1 SOL23)
ソニーモバイルコミュニケーションズ メーカーサポートページ(Xperia Z Ultra SOL24)


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Xperia Z1 SOL23」にSTAMINAモードや伝言メモなどに対応するソフトウェア更新を提供開始


au向けスマホ「Xperia Z1 SOL23」がSTAMINAモードや伝言メモなどに対応!

KDDIは25日、今冬発売した「2013年冬モデル」のソニーブランドにおけるフラッグシップスマートフォン「Xperia Z1 SOL23」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に機能改善や不具合修正を行うソフトウェア更新を順次提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでWi-Fiもしくは携帯電話ネットワーク(LTEおよび3G)を用いて行う方法およびパソコンにUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はそれぞれ約5分、約5分、約7分および約25分。アップデートファイルサイズは本体のみの場合に約55MB、パソコンを用いる場合に約878MB。更新によって変更される点は以下の通りとなっています。
・STAMINAモード機能
・伝言メモ機能
・Wi-Fi安定制御機能(Wi-Fiが安定している時にのみWi-Fiで接続する機能を搭載)
※本機能が有効の場合、Wi-FiアイコンとともにLTE/3Gアイコンが表示されます。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にSOL23をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

コンパクトで持ち運びに便利!Xperiaシリーズのマグネット端子で充電できる「マグネット充電リールケーブル USBオス for Xperia Z1 f/Z1/Z Ultra」を試した【レビュー】

reel_top
リールで巻き取れて持ち運びに便利!

NTTドコモは昨年12月19日にソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z1 f SO-02F」(以下、SO-02F)を発売しました。

SO-02Fは10月発売されて大好評となっている「Xperia Z1 SO-01F」(以下、SO-01F)の楽しくて綺麗なカメラ機能はそのままに、コンパクト化を実現したスマートフォンです。NTTドコモが冬春モデルでの「おすすめスマホ」に指定したこともあり、発売後は常に販売ランキングでは上位をキープし、好調な売れ行きを見せています。

筆者も発売日に購入し、その後、注目のカメラレビューなどのいくつかの記事を行ってきましたが、先日よりSO-02F向けの楽しくて実用的なアクセサリーを紹介しており、前回はリラックマが立体的にあしらわれたスマホケースや、ドロイド君があしらわれたTPU素材のスマホケースを紹介しました。

今回紹介するグッズはSO-02Fに加え、SO-01Fや「Xperia Z1 SOL23」、「Xperia Z Ultra SOL24」、「Xperia Z Ultra SGP412JP」でも利用できるアクセサリーです。これらのXperiaシリーズでは卓上ホルダでの充電用として、左側面にマグネット充電端子が付いています。卓上ホルダの無い場所でもマグネット充電端子と接続して充電するためのアクセサリーは数多く出回っています。当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも以前、片方がmicroUSBメス端子になっている「充電変換アダプタケーブル」を紹介しました。

今回は片方がマグネット端子、もう片方がUSB端子オスになっていて、USB端子のあるパソコンやドコモ純正の「ACアダプタ03」などUSBケーブル接続タイプの充電器での充電が可能な上、ケーブルがリール式になっていて持ち運びに便利な「マグネット充電リールケーブル USBオス for Xperia (TM) Z1 f SO-02F/Z1 SO-01F/SOL23/Z Ultra」を紹介します。色はブラックとホワイトの2色ですが、今回はブラックの方を紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。