S-MAX

XperiaZ3Compact

NTTドコモ、Xperia Z3 SO-01GおよびXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03FのAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新の提供を再開


Xperia Z3 SO-01GとXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03FのAndroid 5.0への更新が再開!

NTTドコモは15日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)「Xperia Z3 SO-01G」および「Xperia Z3 Compact SO-02G」、「Xperia Z2 SO-03F」の3機種に対してAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2015年9月15日(火)10時より再開したとお知らせしています。

これらの3機種向けのAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップは今年7月28日に提供開始され、その後、8月3日に「一部地域にてテレビの視聴ができない事象」が確認されたため、一時停止していました。

なお、7月28日にOSバージョンアップした場合についても一部地域にてテレビの視聴ができない不具合を解消するソフトウェア更新が提供開始されています。

それぞれのソフトウェア更新はスマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法とパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、PC接続は9月15日17時から提供されるとのこと。

続きを読む

最大9ヶ月の利用料が無料になる格安SIMサービス「mineo」のドコモプランが受付完了!SIMカードが届いたのでiPhoneやAndroidで使ってみた――気になる速度は!?【レポート】


mineoのドコモプランを使ってみた!

ケイ・オプティコムの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」にてNTTドコモ回線による「ドコモプラン」が9月1日より提供開始されました。

同社では「ドコモ回線プラン スタート記念キャンペーン」として10月31日までに申し込むとデータ通信のみの「シングルタイプ」における月当たりのデータ通信容量が1GBまで料金コースの月額800円(税抜)相当が最大6ヶ月間割り引かれ、実質利用料無料で利用できます。

また、すでに終了してしまっていますが、8月31日までに先行予約を申し込んでおくと、さらにドコモプランなら3ヶ月間が追加され、最大9ヶ月間に渡って実質無料で使えるようになります。なお、どちらもユニバーサル料が月額2円かかるほか、初期事務手数料3,000円(税抜)が必要。

以前に紹介したように筆者も受付が開始された9月1日早朝に申し込み、翌日9月2日に受付完了されて9月4日にSIMカードが届きました。少し遅くなりましたが、ひとまず、実際にmineoのドコモプランを「iPhone 6 Plus」や「Xperia Z3 Compact」といったスマートフォン(スマホ)で使ってみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

ソニーモバイルが「Xperia Z5」と「Xperia Z5 Premium」、「Xperia Z5 Compact」の3機種を日本で発売予定!旧機種との主な違いをまとめてみた


ソニーが新フラッグシップ「Xperia Z5」シリーズの3機種を日本で発売!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は2日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2014年9月3日(木)から開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2015」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Sonyブランドのスマートフォン(スマホ)として「Xperia Z5」シリーズ3機種を発表しています。

発表されたのは基本性能はほぼ同じで、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶と2900mAhバッテリーのフラッグシップモデル「Xperia Z5」および約5.5インチ4K UHD(2160×3840ドット)液晶と3430mAhバッテリーのプレミアムモデル「Xperia Z5 Premium」、約4.6インチHD(720×1280ドット)と2700mAhバッテリーのコンパクトハイエンドモデル「Xperia Z5 Compact」。

それぞれ日本での販売がプレスリースにも「Xperia新商品3機種とあわせて今秋以降、日本を含めた各市場で発売します」と記載されて公式に発表されており、Xperia Z5とXperia Z5 Compactが10月以降、Xperia Z5 Premiumが11月以降に発売となります。

ヨーロッパでの販売価格はXperia Z5が699ユーロ(約95,000円)、Xperia Z5 Premiumが799ユーロ(約108,000円)、Xperia Z5 Compactが599ユーロ(約80,000円)となっており、日本での本体価格も近い金額になると予想されますが、日本では各携帯電話会社ともに利用料から割り引く施策を行っているため、実質負担額ではもう少し安くなることを期待したいところです。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia Z3 SO-01GおよびXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03FのAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新の提供を一時停止


NTTドコモもXperiaシリーズのAndroid 5.0へのソフトウェア更新を一時提供停止!

NTTドコモは3日、先日7月28日(火)より提供していたソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)の「Xperia Z3 SO-01G」および「Xperia Z3 Compact SO-02G」、「Xperia Z2 SO-03F」の3機種に対してAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を一時停止しているとお知らせしています。

原因はすでに同じく一時停止しているソフトバンク向け「Xperia Z3 401SO」と同じく「一部地域にてテレビの視聴ができない事象」が確認されたためとしています。

対処版の準備が整い次第、NTTドコモの公式Webサイトにて案内するとしています。なお、OSバージョンアップ後に対象の事象が発生した場合は、近くの故障取扱窓口(ドコモショップなど)へ来店するように案内しています。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia Z3 SO-01GおよびXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03FにAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Xperia Z3 SO-01GとXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03FがAndroid 5.0に!

NTTドコモは28日、同社がすでに販売中の既存製品における「Android 5.x(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)の「Xperia Z3 SO-01G」および「Xperia Z3 Compact SO-02G」、「Xperia Z2 SO-03F」の3機種に対してAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

スマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法とパソコンにUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、Xperia Z3 SO-01GおよびXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03Fのそれぞれ更新時間は約64分、約35分、約64分、約35分、約78分、約30分。更新期間は修理受付終了までで、Xperia Z3 SO-01GおよびXperia Z3 Compact SO-02Gでは現時点では未定、Xperia Z2 SO-03Fでは2019年1月末を予定。

ソフトウェア更新による主な変更点は以下の通りで、Xperia Z3 SO-01GとXperia Z3 Compact SO-02Gは同じで、Xperia Z2 SO-03Fは追加されるアプリがさらに「Lifelog」と「Movie Creator」が増え、改善される事象が異なっています。
◯主なアップデート内容
1)カメラ
・スタイルポートレートに対応します。
img_20150728_01


2)ダイヤル、連絡先
・ダイヤルと連絡先のUIが一新され、さらに使いやすくなります。
img_20150728_02


3)設定
・設定メニュー内を検索できるようになります。
img_20150728_03


4)搭載アプリケーション
・「音声レコーダー」を新たに搭載します。(Xperia Z3 SO-01GおよびXperia Z3 Compact SO-02G)
・「Lifelog」「Movie Creator」「音声レコーダー」を新たに搭載します。(Xperia Z2 SO-03F)
5)便利機能
・クイック設定パネル機能が一新され、さらに使いやすくなります。
img_20150728_04


・通知パネルのすべての通知の削除ボタンとタスクマネージャのすべてのアプリの終了ボタンのデザインが変わります。
img_20150728_05


・What's Newで一部のアプリを更新できるようになります。
img_20150728_06


6)改善される事象
・特定のサイトを閲覧中に「バック」キーをタップするとエラー画面が表示される場合がある。(Xperia Z3 SO-01GおよびXperia Z3 Compact SO-02G)
・まれに、意図せず電源が再起動する場合がある。(Xperia Z2 SO-03F)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。