S-MAX

Y!mobile

ソフトバンクとワイモバイルが中古のスマホなどのSIMロック解除に8月21日より対応!店頭のみ受付で費用は税込3240円/台。1人1日2台まで


SoftBankとY!mobileでも中古スマホなどのSIMロック解除が可能に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は21日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において2015年5月以降に発売した携帯電話端末のSIMロック解除条件を一部変更し、知人・友人などから譲り受けたり、販売店などで中古で購入した製品などのSIMロック解除などに対応したとお知らせしています。

譲渡・中古製品のSIMロック解除はSoftBank製品はソフトバンクショップ、Y!mobile製品はワイモバイルショップにて実施でき、解除にかかる費用は既存の製品と同様に1台あたり税抜3,000円(税込3,240円)で、解除する製品の他に本人確認書類が必要となるとのこと。また解除できるのは1人当たり2台/日まで。

その他、自分で購入したものの、すでに解約済みの製品についてもこれまでは解約日から90日以内のみ解除できましたが、日数制限が撤廃されました。なお、購入日から101日以上経過している必要がある(購入日から解除できる特定の割引施策を利用していない一括購入時などは除く)など、その他の条件は2017年12月1日の改訂時と同じとなっています。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストアにてiPhone 7がMNPで9月2日まで2万円OFFに!実質負担額は32GBが1万3696円、128GBが2万7196円に


Y!mobileオンライストアで「iPhone 7」がMNPで2万円割引中!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」が他社から乗り換え(MNP)だと最大20,000円OFFになるキャンペーンを実施するとお知らせしています。

期間は2019年9月2日(月)までで、通常は32GBが本体価格73,116円で実質負担額33,696円、128GBが本体価格86,076円で実質負担額47,196円ですが、さらに特別割引で20,000円が割り引かれ、32GBは実質負担額13,696円、128GBは実質負担額27,196円となるとのこと(金額はすべて税込)。

特別割引は契約の当月以降の請求額から最大20,000円を割り引くようになっており、割引額が割引対象料金を超えた場合は超過分は翌請求月に繰り越します。また割引対象料金は基本使用料および通話料/通信料、オプションサービスの定額料/月額使用料、手数料で、解約した場合は利用料金の未払いが確認された場合は割引が終了となります。

続きを読む

下り最大988Mbpsに対応したワイモバイル向けモバイルWi-FIルーター「Pocket WiFi 803ZT」が発表!8月29日発売で、生活防水や防塵、3000mAhバッテリーなど


Y!mobileからも下り最大988Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 803ZT」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は22日、携帯電話サービス「Y!mobile」向けに下り最大988Mbpsの高速通信に対応した大容量バッテリー搭載のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 803ZT」(ZTE製)を2019年8月29日に発売すると発表しています。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Web公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などとなっており、価格は後日案内される見込みです。

続きを読む

ワイモバイルでもファーウェイスマホ「P30 lite」が8月8日に発売!価格は本体代3万9420円の新規・MNPなら実質1万3500円円から、機種変更なら2万6460円から


Y!mobileでもスマホ「HUAWEI P30 lite」が発売に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は6日、携帯電話サービス「Y!mobile」においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 lite」(Huawei Technologies製)を2019年8月8日(木)に発売すると発表しています。

UQ mobileと同様に当初は5月24日に発売する予定でしたが、アメリカがHuawei Technologiesおよびその関連企業68社を輸出規制リスト(Entity List)に追加した「ファーウェイ問題」によって発売が延期されていました。ワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて販売されます。

価格(税込)は本体代が一括39,420円(頭金540円+分割1,620/月×24回)で、新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合はスマホプランSで月額割引-540円/月×24回の実質負担額26,460円(頭金540円+分割1,080円/月×24回)、スマホプランM・Lで月額割引-540円/月×24回の実質負担額13,500円(頭金540円+分割540円/月×24回)、機種変更の場合はスマホプランSで月額割引なし、スマホプランM・Lで月額割引-540円/月×24回の実質負担額26,460円(頭金540円+分割1,080円/月×24回)となっています。

続きを読む

Y!mobile&UQ mobile向けスタンダードスマホ「HUAWEI P20 lite」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


ワイモバイルとUQモバイルのファーウェイスマホ「P20 lite」がAndroid 9.0 Pieに!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は25日、携帯電話サービス「Y!mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 lite」に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年6月25日(火)より順次提供開始したとお知らせしています。

またUQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は26日、携帯電話サービス「UQ mobile」向けHUAWEI P20 liteに対して同じくAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年6月26日(水)より順次提供開始しています。

Y!mobileおよびUQ mobile向けHUAWEI P20 liteはともにSIMフリー版(型番:ANE-LX2J)で、更新後のビルド番号はY!mobile向けが「9.1.0.150(C111E32R1P6)」、UQ mobile向けが「9.1.0.150(C719E10R1P6)」。更新は携帯電話ネットワークまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施します。

更新ファイルサイズおよび更新時間はY!mobileでは案内されていませんが、UQ mobileでは約3.37GBおよび携帯電話ネットワークで約46分、Wi-Fiで約40分となっており、どちらにしてもファイルサイズは大きいのでWi-Fiが推奨されます。なお、更新時間は環境によって異なるとのこと。UQが案内している主な更新内容は以下の通り。

以下の事象が改善されます。

〇 シンプル操作
マナーモードの設定や音量ボタンでメディアの音量調整ができるようになるなど、音量に関する設定がよりシンプルな操作で行えるようになります。

〇 イラスト付き機能説明
視覚的に説明をすることで、各機能について従来よりもわかりやすく学ぶことができるようになります。

〇 カメラのリニューアル
カメラのデザイン変更・機能追加を行うことで、写真・動画撮影の操作をリニューアルしました。

〇 セキュリティ機能の改善
Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2019年6月となります。

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にHUAWEI P20 liteをご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。