S-MAX

Y!mobile

総務省が新型コロナウイルス感染症の影響拡大で通信環境の確保を要請!NTTドコモやau、ソフトバンクでは25歳以下は50GBまで無料化


大手携帯電話各社が新型コロナウイルス感染症の影響拡大で学生などの通信環境確保を支援!

総務省は3日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響に伴って電気通信事業者関連4団体(テレコムサービス協会および電気通信事業者協会、日本ケーブルテレビ連盟、日本インターネットプロバイダー協会)に対して学生などの学習に係る通信環境の確保について要請を行ったと発表しています。

これに対し、携帯電話会社ではNTTドコモやau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)、ソフトバンク(ウィルコム沖縄含む)といった移動体通信事業者(MNO)の大手3者は同日に日本全国の25歳以下の個人の利用者を対象に追加データの購入料金を最大50GBまで無償化すると案内しています。

実施期間はNTTドコモが2020年4月1日(水)から5月31日(日)まで、auが4月1日から4月30日(木)まで、ソフトバンクが4月1日から4月30日まで。なお、ソフトバンクでは携帯電話サービス「SoftBank」だけでなく「Y!mobile」も対象となっています。

続きを読む

ワイモバイルでiPhone 7やLibero S10、Android One S5などの割引額・本体価格が変更!PHSからならXperia 8が9799円、HUAWEI P30 liteが0円に


Y!mobileオンラインストアにてiPhone 7やXperia 8などの割引額や本体価格が変更に!

ソフトバンクは2日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にてスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」や「Xperia 8」、「Libero S10」、「HUAWEI P30 lite」、「Android One X5」の割引額および本体価格を変更したとお知らせしています。

割引額はスマホベーシックプランSとスマホベーシックプランM・Rで異なっており、新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合にはiPhone 7(32GB・128GB)およびXperia 8、Libero S10、HUAWEI P30 liteともにプランSで12,240円、プランM・Rで15,840円となっています(金額はすべて税込)。

また本体価格はHUAWEI P30 liteが23,760円から25,920円に値上げ、Android One X5が55,800円から54,000円に値下げされています。割引適用後の価格はiPhone 7の32GBが28,800円から、128GBが39,600円から、Xperia 8が9,799円から、Libero S10が7,920円から、HUAWEI P30 liteが0円から、Android One X5が0円からに。

なお、これらの変更によって3月末までの価格と見比べるとわかるように契約種別やプランによっては一部値下げとなっているものの、一部はキャンペーンが終了したこともあって値上げとなっています。

続きを読む

SoftBank&Y!mobile向けAndroid Oneスマホ「S3」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


シャープ製スマホ「Android One S3」がAndroid 10に!

ソフトバンクは2日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向け「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One S3」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2020年4月2日(木)より順次提供開始したとお知らせしています。

両機種ともに更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は最大30分程度かかる場合があるとのこと。また更新にかかる通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fi回線での実施が推奨されています。更新後のビルド番号はとも「S2003」となっており、更新内容は以下の通り。

・Android 10へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

東北・上越・北陸新幹線の一部トンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が3月31日より利用可能


東北新幹線「新青森駅(手前)~新青森駅」間と上越新幹線「浦佐駅(手前)~浦佐駅」間も2020年度内に提供を開始予定!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは23日、東日本旅客鉄道(以下、JR皮脂日本)と共同で「東北新幹線」および「上越新幹線」、「北陸新幹線」のトンネル内における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに一部区間での携帯電話サービスの提供を2020年3月31日(火)始発より開始すると発表しています。

新たに対応するのは東北新幹線「七戸十和田駅(手前)~新青森駅(手前)」間、上越新幹線「越後湯沢駅~浦佐駅(手前)」間および「浦佐駅~長岡駅(手前)」間、北陸新幹線「飯山駅~上越妙高駅」間のトンネル内となっています。

その他、JR東日本においては東北新幹線「新青森駅(手前)~新青森駅」間および上越新幹線「浦佐駅(手前)~浦佐駅」間については2020年度内に提供を開始予定だとしています。なお、ワイモバイルや各社の仮想移動体通信事業者(MVNO)も同様に利用可能で、各社では電車内における携帯電話の利用についてマナーを守るように案内しています。

続きを読む

ワイモバイル公式オンラインストアにてSIMのみ契約で新規契約でも3千円分のPayPayボーナスがプレゼント!手数料無料&契約縛りなし



ソフトバンクは12日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて2020年3月31日(火)まで期間限定で開催している「春のオンラインストア大感謝セール」にSIMカードのみの新規契約を2020年3月12日(木)から追加したとお知らせしています。

対象は「スマホプランM・R」を契約する場合のみで、特典は3,000円相当のPayPayボーナスがプレゼントとなります。ワイモバイルオンラインストアでは契約事務手数料や送料は無料なので、SIMフリースマホを別途購入し、ワイモバイルを新規契約する場合でもお得になります。

なお、すでに紹介しているように他社から乗り換え(MNP)におけるスマホプランM・Rでも春のオンラインストア大感謝セールにて3,000円相当のPayPayボーナスがプレゼントされ、同時に開始された「PayPayキャンペーン」によってスマホベーシックプランS・M・Rの場合に3,000円相当のPayPayボーナスがプレゼントされます。

これにより、MNPにおけるスマホベーシックプランM・Rなら6,000円相当がプレゼントされることになります。なお、携帯電話サービス「SoftBank」からの番号以降やソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からのMNPは対象外となるのでご注意ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。