S-MAX

Y!mobile

ワイモバイル向け専用ペン内蔵エントリースマホ「LG Q Stylus」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


Y!mobileスマホ「LG Q Stylus 801LG」がAndroid 9.0 Pieに!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は2日、昨年12月に発売した携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けスマートフォン(スマホ)「LG Q Stylus(型番:801LG)」(LGエレクトロニクス製)に対して新しいプラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年12月2日(月)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施し、更新の完了までに最大80分程度かかる場合があり、更新には本体の内蔵ストレージに空き容量が約1.5GB以上必要で、Wi-Fiでの更新を推奨しています。主な変更点は以下の通り。

・Android 9 アップデート
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む

人気スマホ「iPhone 7」がワイモバイルオンラインストアにて値下げ!新規契約・MNP・契約変更なら3万240円から、機種変更なら4万1040円からに


Y!mobileがiPhone 7を値下げ!公式オンラインショップでは3万240円からに

ソフトバンクは29日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」を値下げしたとお知らせしています。

値下げ後の価格は本題代金が32GBモデルなら44,640円(金額はすべて税込)、128GBなら55,440円となっており、一括払いでは「端末価格割引」、分割払いでは「分割支払金割引」が適用され、新規契約および他社から乗り換え(MNP)、契約変更では14,400円OFF、機種変更では7,200円OFFとなります。

これにより、32GBモデルは新規契約・MNP・契約変更では30,240円(840円/月×36回または1,260円/月×24回)、機種変更では37,440円(1,040円/月×36回または1,560円/月×24回)、128GBモデルは新規契約・MNP・契約変更では41,040円(1,140円/月×36回または1,710円/月×24回)、機種変更では48,240円(1,340円/月×36回または2,010円/月×24回)となっています。

続きを読む

ワイモバイル向け低価格なエントリースマホ「Libero S10」に新色「レッド」が追加!12月上旬発売で、価格は本体代2万8800円の割引で1万4544円から


Y!mobileスマホ「Libero S10」に新色「レッド」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は28日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」として販売しているアスペクト比9:18の縦長な約5.7インチディスプレイを搭載したエントリースマートフォン(スマホ)「Libero S10(型番:901ZT)」(ZTE製)に新色レッドを追加すると発表しています。

発売時期は2019年12月上旬以降を予定し、ワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて販売され、価格(税込)は既存のホワイトおよびネイビーと同じく本体価格28,800円で、ワイモバイルオンラインストアではキャンペーン「端末価格割引」によって機種変更なら21,672円、新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら14,544円となります。

またレッドも含めたワイモバイルのLibero S10を2020年2月29日(土)までに購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をZTEが実施しています。

続きを読む

携帯電話サービス「ワイモバイル」にて「データ増量無料キャンペーン2」が実施!11月28日までの最大25ヶ月無料から最大13ヶ月無料に変更


Y!mobileにて「データ増量無料キャンペーン2」が11月29日から実施!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は25日、携帯電話サービス「Y!mobile」において新規契約および他社から乗り換え(MNP)、契約変更でスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「スマホベーシックプランS/M/R」を申し込んだ場合を対象に「データ増量オプション」の月額料(税別500円)が最大13カ月間無料になる「データ増量無料キャンペーン2」を2019年11月29日から実施すると発表しています。

現在は同じくデータ増量オプションの月額料が最大25ヵ月無料となる「データ増量無料キャンペーン」を提供していますが、データ増量無料キャンペーン2の開始に伴ってデータ増量無料キャンペーンは終了となります。なお、データ増量無料キャンペーンもすでに機種変更については料金プランの改定に合わせて9月30日に受付を終了しています。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:格安SIM市場はどう変わる!? 2019年の消費者動向やMNOの料金施策からMVNOの現在と未来を考える【コラム】


MVNOの現状から、未来の市場動向を考えてみた!

既報通り、NTTコミュニケーションズおよびNTTレゾナントは20日、NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の新料金発表会を開催し、最低利用期間と解約金の縛りがない、月額980円(税別)から契約できる新コースを発表しました。

新コースの詳細などは上記リンク先をご参照いただくとして、今回取材で筆者の目に留まったのは、MVNOの現状についての分析でした。発表会ではモバイル通信業界の動向調査やアンケートなどを行っているMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所) 所長の吉本 浩司氏が登壇し、現在のMVNOおよび格安SIM市場の動向について解説され、その後OCN側からMVNOの現状を踏まえた戦略が語られたのです。

MVNOのみならず、現在のモバイル通信業界は大きなターニングポイントを迎えています。料金プランの改革、5Gサービスの登場、楽天の移動体通信事業者(MNO)サービス参入。それぞれの動きが密接に絡み合い、関係するすべての企業の経営戦略に大きな影響を及ぼしています。

MVNOはこれからどうなっていくのでしょうか。MVNOの未来に明るい展望はあるのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は最新のMVNO事情を読み解き、その未来について考察します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。