S-MAX

Y!mobile

ソフトバンク、Y!mobile向け8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3 602LV」を12月22日に発売!手軽に持ち歩けるサイズの低価格モデル


Y!mobile向け8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3」が発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は15日、今冬から来春にかけて発売を予定している「2016-2017冬春モデル」のうちのY!mobile向け約8インチWXGA(1280×800ドット)液晶を搭載したAndroidタブレット「Lenovo TAB3(型番:602LV)」(レノボ製)を2016年12月22日(木)に発売すると発表しています。

片手で持てる小型サイズで手軽に持ち歩ける上に、4290mAhバッテリーで電池持ちも良く長時間使えるモデルとなっています。なお、同製品はSoftBank向けにもLenovo TAB3(型番:601LV)として12月2日よりすでに販売しています。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けにハイスペックスマホ「Nexus 6P」を12月30日に発売!Android 7.1 NougatへのOSバージョンアップも可能な最後のNexusシリーズ


Y!mobileにてリファレンススマホ「Nexus 6P」の取扱が開始!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、携帯電話サービス「Y!mobile」にてGoogleブランドのスマートフォン「Nexus 6P」(Huawei Technologies製)を2016年12月30日(金)に発売すると発表しています。販売されるのは本体色のアルミニウムとグラファイトの2色のみ。

Nexus 6Pは昨秋〜冬にGoogleの直販やSoftBankから発売されたハイスペックモデルかつリードデバイスで、購入時にはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)となっていますが、最新プラットフォーム「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップも提供されています。

続きを読む

Y!mobileオンラインストアにてSIMフリースマホの販売を開始!今なら最大2万円引きで「HUAWEI P9 lite」が一括7980円、「FREETEL SAMURAI REI」が一括4890円で購入可能


Y!mobileが公式オンラインストアでSIMフリースマホの販売を開始!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は16日、携帯電話サービス「Y!mobile」の公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にてSIMフリーのスマートフォン「HUAWEI P9 lite(以下、P9 lite)」(Huawei Technologies製)および「FREETEL SAMURAI REI 麗(以下、REI)」(プラスワン・マーケティング製)を販売開始したとお知らせしています。

Y!mobileのSIMカードとセットで最大20,000円引きで販売されており、新規契約および他社から乗り換え(MNP)においてスマホプランMおよびLを契約する場合には、P9 liteが7,980円、REIが4,980円、スマホプランSを契約する場合には、P9 liteが17,980円、REIが14,980円となっています。

これまでにもヨドバシカメラなどの家電量販店にてY!mobileのSIMカード(携帯電話回線契約)とセットで購入することで、SIMフリースマホが割り引きされて販売されていましたが、ワイモバイルオンラインストアでも取り扱われるようになりました。

続きを読む

発売したばかりの最新SIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser」がY!mobile同時契約で本体価格4800円に大幅割引も!ヨドバシカメラがSIMセット大特価キャンペーンを実施中


shimajiro@mobiler

ASUS JAPANが新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」(ASUSTeK Computer製)を11月26日に発売した。価格は通常30,024円(税込)となっているものの、ヨドバシカメラ店頭では携帯電話サービス「Y!mobile」のスマホプランMまたはLと同時契約で購入すると、ZenFone 3 Laserの本体代金が4,800円になるキャンペーンを開催している。

このSIMセットキャンペーンは他の「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」でも11月30日まで実施されており、ヨドバシカメラ新宿西口店やヨドバシカメラ アウトレット京急川崎などで開催されていることを確認済みだ。ただし、店舗によって販売価格は異なる可能性があるので詳細は各店舗にて確認して欲しい。

続きを読む

Y!mobileオンラインストアにて新規・MNPで音声SIMカードを契約するとキャッシュバックがもらえるキャンペーン!スマホプランM・Lの場合に2万円へ増額、Sの1万円CBも継続中


ワイモバイルオンラインストアで最大2万円キャッシュバックキャンペーン!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webストア「Y!mobile オンラインストア」にて「音声USIMカード」を新規契約または他社から乗り換え(MNP)で契約した場合にスマホプランSなら10,000円、スマホプランMまたはスマホプランLなら20,000円をキャッシュバックするキャンペーンを2016年11月30日(水)まで実施しています。

以前に紹介しているように同様のキャンペーンは実施されていましたが、これまではスマホプランMまたはスマホプランLでは15,000円キャッシュバックでした。これがこの期間に20,000円に増額されています。

なお、Y!mobileの通常はスマホプランS・M・Lのプラン変更は無料でできますが、今回のキャンペーンのうちのスマホプランM・Lの20,000円キャッシュバックの場合には解約だけでなくプラン変更などの契約変更をした場合には契約期間に応じて最大10,000円の解除料がかかるのでご注意ください。

続きを読む

総務省、スマホの端末購入補助適正化などにおける新ガイドライン案を公表!SIMロックは解除期間の短縮や解約時原則解除、MVNO向けロック廃止――週末だけの短期間割引の是正なども


総務省がスマホなど向け新ガイドライン案を公表!

総務省は18日、「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」の策定案および「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」の改正案を公開し、施行に向けて2016年11月19日(土)から12月19日(月)まで意見募集をするとお知らせしています。

これはスマートフォン(スマホ)などの携帯電話端末販売における適正化をさらに進めるべく有識者による「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」を実施してきましたことを取りまとめたもの。

同省では今年4月に「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」を施行し、各通信事業者に適正化を求めてきましたが、新たに購入補助=割引に加えて、SIMロック解除についてのガイドラインも改正する案となっています。

SIMロック解除については現在およそ6ヶ月になっているSIMロック解除可能までの期間を分割払いなら100日程度以下に、一括払いなら支払いを確認できるまでの期間とし、解約時に原則SIMロック解除を行うこと、仮想移動体通信事業者(MVNO)でも同じ回線を使っている場合にはSIMロックをかけないようにすることが求められています。

また、割引についてはフィーチャーフォン(3G)からスマホ(4G)への乗り換え時を自社だけでなく他社から乗り換え(MNP)などの事業者間でも同等にすること、週末だけなどの1ヶ月未満の短期限定の臨時割引増額の是正、端末購入者に求める合理的な額の負担明確化などが盛り込まれています。

続きを読む

Y!mobileオンラインストアで新規・MNPで音声SIMカードを契約するとスマホプランSなら1万円、スマホプランM・Lなら1.5万円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中


ワイモバイルオンラインストアで最大1.5万円キャッシュバックキャンペーン!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webストア「Y!mobile オンラインストア」にて「音声USIMカード」を新規契約または他社から乗り換え(MNP)で契約した場合にスマホプランSなら10,000円、スマホプランMまたはスマホプランLなら15,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

なお、Y!mobileの通常はスマホプランS・M・Lのプラン変更は無料でできますが、今回のキャンペーンのうちのスマホプランM・Lの15,000円キャッシュバックの場合には解約だけでなくプラン変更などの契約変更をした場合には契約期間に応じて最大10,000円の解除料がかかります。

続きを読む

Y!mobileスマホ「Android One 507SH」を最新OS「Android 7.0 Nougat」にアップデートしてみた!主な変更点やベンチマーク結果などを紹介【レビュー】


Y!mobileスマホ「Android One 507SH」にAndroid 7.0 Nougatが提供中!

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が10月27より携帯電話ブランド「Y!mobile」にて販売している「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「507SH」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を配信開始しています。

Android Oneも本来はNexusと同じタイミングで最新OSが提供されている機種も多いだけに約2ヶ月遅れとなりましたが、国内で販売されているスマホとしてはGoogleブランドのリファレンスモデル「Nexus」シリーズに続くタイミングとなり、ひとまず面目躍如となったように思います。

筆者の手元の507SHにもようやくAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップのソフトウェア更新が降ってきたので実際にアップデートしてみました。そこで今回は、アップデートの方法やAndroid 7.0 Nougatにしたときの変更点などを紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileでもスマホとタブレットのデータ通信容量を分け合える「シェアサービス」を2017年春以降に提供!データプランSを1GB増量するキャンペーンも


Y!mobileでもスマホとタブレットのデータ通信量を分け合えるように!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は2日、携帯電話サービス「Y!mobile」においてスマートフォン(スマホ)向けの料金プラン「スマホプランS/M/L」とタブレット向けの料金プラン「データプランS」で利用可能なデータ通信容量を合わせて、スマホとタブレットで分け合える「シェアサービス」を2017年春以降に提供すると発表しています。

また、シェアサービスの提供開始に先立って、タブレット向け「データプランS」の月間データ通信容量を2017年3月まで1GB増量する「データプランS増量キャンペーン」を2016年11月3日(木)より実施するということです。

続きを読む

もしも離島で災害が起きたら?第二管区海上保安本部と大手携帯電話3社が巡視艇で可搬基地局を運搬・設置する共同訓練を実施【レポート】

kunren01
海上保安庁の巡視艇を用いて可搬基地局の運搬訓練

東日本大震災以降、通信事業者の災害対策はこれまで以上に深く考えられるようになりました。海上保安庁とソフトバンクは2014年12月25日に、そしてNTTドコモとKDDI(au)とは2015年3月6日に「災害時における通信の確保のための相互協力に関する協定」を締結。

これにより、海上保安庁とこれら大手携帯電話会社3社が協力して災害により離島などでスマートフォン(スマホ)を含む携帯電話やタブレットなどの情報機器による通信ができない時、巡視艇などにより通信資機材を運搬するなどして、通信手段を確保することになっています。

海上保安庁で東北地区を管轄する第二管区海上保安本部がその一環として2回目となるこれらの3社との巡視艇を使った共同訓練を11月2日に実施しました。

昨年行われた前回の訓練では、巡視艇に可搬基地局など通信資機材を積載するだけの訓練でした。そこで出た課題を元に各社が改善を加え、今回は可搬基地局を積載した後実際巡視艇を出港させ、外洋に出た後再び港に戻ってきて、戻ってきた港を被災地と仮定した状況で、可搬基地局の設置作業を行う訓練を行いました。

訓練は3社順番に行われ、KDDIが9時から、NTTドコモが12時から、ソフトバンクが13時40分から訓練を行いました。今回は午前中に行われたKDDIの訓練を中心にレポートします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。