S-MAX

YotaDevices

ギークも納得の変態度!?続々と登場する表だけでなく裏も使える両画面スマホが新たなブームになるかも【山根康宏の“世界のモバイル”】


裏と表の2画面スマホがブームになる!?写真は先駆者の「YotaPhone」

スマートフォン(スマホ)の背面に電子ペーパー(E-ink)を採用し話題となったロシアのYota Devicesによる「YotaPhone」。通常のスマホの画面側である表面ディスプレイは普通にスマホとして利用し、背面側では電子ブックリーダーなどの特定アプリを利用できる製品だ。

2013年に初代モデルを発売後、2014年には「YotaPhone2」として後継モデルが登場。このYotaPhone2からは裏面でもAndroidスマホとしてそのまま利用できるようになり、メインディスプレイ+サブディスプレイという組み合わせを超えた使い方を提唱している。

ギークなどのマニアが好きそうな変態度の高い製品であるが、ハードウェア的に部品点数が増えるために技術的にもコスト的にも製品化が難しいこともあり、YotaPhoneシリーズ以外は発売されなかったが、ここに来ていくつか表裏の両画面スマホが登場してきているのでそれらをまとめて紹介する。

続きを読む

背面に電子ペーパーを搭載したAndroidスマホ「YotaPhone」の後継モデルが登場!スペック大幅強化


ゼロから始めるスマートフォン

ロシアのYota Devicesは24日(現地時間)、スペインのバルセロナで2014年2月24日から27日にかけて開催されている世界最大のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2014(MWC2014)」において、本体背面に電子ペーパーディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「Next Generation YotaPhone」を発表しました。

欧州および中東、アフリカ、ロシアで今年の第4四半期に発売され、その後3~4ヶ月後に米国やアジア各国でも発売します。欧州での価格は499ユーロ(約70,000円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。