S-MAX

ZB631KL

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone Max (M2) ZB633KL」を約3千円値下げで税別2万3500円に!ZenFone Max Pro (M2) ZB631KLは販売終了に


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Max (M2) ZB633KL」が値下げ!

ASUS JAPANは27日、今年3月に発売した大容量バッテリーを搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max (M2)」(型番:ZB633KL)を2019年9月26日(金)より価格を改定して値下げしたとお知らせしています。

ZenFone Max (M2)はこれまでメーカー希望小売価格が税別26,500円(税込28,620円)でしたが、約3千円値下げされて税別23,500円(税込25,380円)となっています。対象は日本向けモデルのミッドナイトブラック(型番:ZB633KL-BK32S4)およびスペースブルー(型番:ZB633KL-BL32S4)、メテオシルバー(型番:ZB633KL-SL32S4)。

すでに公式Webストア「ASUS Shop」のほか、量販店やECサイトの各所で値下げされており、ヨドバシ.comでは税込25,380円の1%(254ポイント)還元となっています。なお、同時に発表された上位モデル「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631KL)はASUS Shopでは販売していますが、量販店などでは販売終了となっており、在庫限りの販売となっています。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」がAndroid 9.0 Pieに!

ASUS JAPAN(以下、エイスース)は27日、今年3月に発売したASUSTeK Computer製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631K)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年6月27日(木)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は単体で無線LAN(Wi-Fi)やモバイル回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新ファイルは単体で行う方法なら約1.58GBで、更新は単体で行う場合には「設定」→「システム」→「システムアップデート」より行います。なお、ファイルサイズが大きいのでWi-Fiが推奨されています。

更新後のビルド番号は「PKQ1.WW_Phone-16.2017.1906.066-20190611」。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にて確認可能。対象製品はミッドナイトブルー(型番:ZB631KL-BL64S4)およびコズミックチタニウム(型番:ZB631KL-TI64S4)。案内されている更新内容は以下の通り。

Android 9.0で利用可能となる主な機能
1)「ナビゲーションバー」の画面表示が仕様変更
 ※画面下のバーのうえで右や上にスワイプ、また長押しをすることで、アプリの履歴やGoogleアシスタントなど、表示するアプリを素早く切り替えられます。
2)「最近使用したアプリ」の画面表示が仕様変更:画面右下の「マルチタスクボタン」をタップした時の表示仕様も変更になり、左から右へスワイプすると、起動中のアプリの履歴が表示されて、カードの下側にあるボタンで、「アプリ情報」の表示や「マルチウインドウ」にすぐ切り替えることができます。
3)「自動調整バッテリー」機能をサポート
 アプリの使用状況は時間の経過と共に、スマートフォンが学習します。使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池を長持ちさせる機能です。
4)通知がより細かく制御できるように仕様変更
 「設定」から「アプリと通知」を開き、「最近開いたアプリ」の項目からアプリを選択後に「通知」を選択することで、アプリ使用時に表示される通知内容を細かく制御できるようになりました。
5)端末の音量ボタン押下時の画面表示が仕様変更
 音量ボタンを押下後、 音量ボタンのすぐ近くに設定画面が表示されるようになり、端末を持ちながらでも音量の各種設定変更がしやすくなり、音量に関する詳細設定にも素早くアクセスできるようになりました。

※システムアップデート後も、従来のナビゲーション表示がデフォルト設定になります。[設定] -> [システム] -> [ジェスチャー操作] -> [ホームボタンを上にスワイプ]から、新規追加されたナビゲーションバーへ変更することができます。


続きを読む

高コスパで5000mAh大容量バッテリー搭載!販売再開したSIMフリースマホ「ASUS ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」を写真と動画で紹介【レポート】


電池持ちが良くデュアルカメラ搭載で高コスパとなったSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2)」をチェック!

既報通り、ASUS JAPANは26日、携帯電話ネットワークの特定の周波数帯を使用できない不具合が判明したことによって販売停止していたSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631KL)を販売再開した。

従来の「ZenFone Max」シリーズは大容量バッテリー搭載ながらスペックが抑えられたエントリーモデルという立ち位置だったが、同機は5000mAhバッテリーとデュアルリアカメラを搭載したコストパフォーマンスの高いミッドレンジモデルとして3月15日に発売されてから人気となっていた。

しかしながら、製造工程のミスで不具合が見つかり、交換または返品というリコールと同時に販売停止となってしまっていた。販売を再開後の製品はきちんと当初発表した仕様通りとなっており、業界全体の大画面化が進むトレンドに合わせて進化した魅力的なスマホを堪能できる。

価格はオープンながらメーカー希望小売価格が税別35,500円(税込38,340円)で、主なスペックはQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 660」(オクタコアCPU)および4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大2TBまで)、microUSB端子などだ。

今回はそんなパワーアップしたZenFone Max Pro (M2)を3月8日に行われた「ZenFone Max新製品発表会」のプレゼンテーションの内容とともに外観などを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」を4月27日に販売再開!販売停止前に購入した不具合のある製品は必ず返品・交換するよう再度案内


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」が販売再開!

ASUS JAPANは26日、携帯電話ネットワークの特定の周波数帯を使用できない不具合が判明したことによって販売停止しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631KL)を2019年4月27日(土)に販売再開するとお知らせしています。

すでにヨドバシ.comなどでは注文受付を再開しており、最短で4月27日着となっています。価格は販売停止前と同様にオープンながらメーカー希望小売価格が税別35,500円(税込38,340円)で、ヨドバシ.comでは税込37,910円の1%(380ポイント)還元となっています。

なお、新たに販売する製品は不具合を解消しており、同社では販売停止前にすでに購入してまだ返品・交換をしていない場合は電波法に抵触の可能性があるため、速やかに必ず返品・交換をするよう案内しています。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」の特定周波数帯で接続できない不具合で対応を案内!電波法違反となるので必ず交換・返品を


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」が不具合でリコール!

ASUS JAPANは2日、同社が今年3月15日に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631KL)についてすでに紹介しているように携帯電話ネットワークの特定の周波数帯を使用できない不具合が判明したと発表しています。

購入した場合には日本国内での使用が電波法違反に抵触するため、必ず交換または返品するよう案内しています。なお、交換する場合には4月中旬以降に正常な製品が出荷されるとのこと。原因は「日本国内向けとは異なる仕様のパーツ組み込んで日本に出荷したため」とのこと。

影響範囲は約1万台(販売店に卸した台数含め)。同社では大変な迷惑をかけたとして深くお詫びをするとともに再発防止とサービス向上に努めるということです。なお、すべての交換が済んだ後、新たな販売も再開する予定で、交換が順調に行った場合で販売再開は4月下旬以降を見込んでいるしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。