S-MAX

ZenUI

ASUSTeK Computer、ZenFone 4シリーズだけでなく、ZenFone 3シリーズにも次期OSバージョン「Android 8.0 O」へのアップデートを予告!新しい「ZenUI 4.0」を発表


エイスースがZenFone 4およびZenFone 3の各製品をAndroid Oへバージョン!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は17日(現地時間)、台湾・台北にて発表会「WE LOVE PHOTO」を開催し、同社の最新スマートフォン(スマホ)「ZenFone 4」シリーズの6製品を発表しました。これらは発売時にはAndroid 7.x(開発コード名:Nougat)をプリインストールし、新しい独自ユーザーインターフェース「ZenUI 4.0」を搭載することも明らかにしました。

またZenFone 4シリーズを今夏に正式版がリリース予定の次期OSバージョン「Android 8.0(開発版は「Android O Developer Preview」)」へのアップデートを予告しただけでなく、すでに発売している「ZenFone 3」シリーズについても同様にAndroid 8.0およびZenUI 4.0へのアップデートをすることを明言しました。

なお、ZenFone 4シリーズおよびZenFone 3シリーズのAndroid 8.0へのOSバージョンアップについては具体的にどこで販売しているどの機種をどのタイミングでといった情報は現時点ではありませんが、日本で販売されている製品もいくつかは対象になる可能性も高く、期待したいところです。

続きを読む

技適ありでテレビの見れるSIMフリースマホ「ASUS ZenFone Go TV ZB551KL」のソフトウェアに注目!ZenUIの扱いやすさやベンチマーク結果を紹介【レビュー】


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Go TV」のソフトウェアを解説!

現在、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が海外で販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」。

日本国内で販売中の低価格で人気モデルになっている「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」と外観デザインはほぼ同じとなっていながらも、TVチューナーを内蔵することで世界40カ国以上でテレビが視聴でき、なんと日本国内でもワンセグが見れるという珍しい機種です。

何より日本で輸入などをしても問題なく使える技適マークの表示ができるのも嬉しい点。そこで、先日台湾を訪れた際にZenFone Go TVを購入し、日本に持ち帰ってきてレビューしていますが、前回の外観デザインに引き続き、今回はソフトウェアまわりやベンチマークスコアなどを紹介していきます。

続きを読む

ソフトウェアの細やかな作り込みとアップデートスピードが魅力のASUS製SIMフリースマホ「ZenFone 5 AK500KL」の基本機能とカメラをチェック【レビュー】

ZenFone 5はプリインアプリが充実している!

先週の11月8日(土)に日本市場で販売開始となったASUSTeK Computer(以下、ASUS)製SIMフリーAndroidスマートフォン「ZenFone 5 (型番:AK500KL)」(以下、ZenFone 5)。

価格は16GBモデルが¥26,800(税別)、32GBモデルが¥29,800(税別)とお手頃なことに加え、スペックもハイエンドではないものの普段利用するには問題ない内容で、家電量販店などでも購入できるということで話題となっている。

もう購入した人はすでにセットアップも終えて自分好みにカスタマイズしている頃だろう。

試用を始めて1週間、やや大柄のボディーだが手に馴染みやすいラウンド形状と「軽さ」がZenFone 5の使い勝手の良さだ。そして内蔵のアプリと機能のカスタマイズ性の良さもこの価格帯のスマートフォンとしては驚異的だ。

今回はZenFoneシリーズの根本となる「Zen UI」とカメラ関連を取り上げていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。