S-MAX

adb

Visual Studio 2017をインストールしてAndroid SDKをWindows 10にインストールする方法を紹介!Windows・iOSアプリも並行して開発するのにオススメ【ハウツー】


Visual Studio 2017でAndroid SDKを利用できるようにする方法!

以前はAndroid向けアプリを開発するには「Eclipse」や「Android Studio」などの統合開発環境を利用して、Javaを使うのがセオリーでした。しかしながら、今ではJava以外にも「Kotlin」や、「Xamarin(C#.Net)」と「Visual Studio」などを使って開発できるようになりました。

特にXamarinについては非常に画期的でAndroidアプリだけでなく、WindowsアプリやiOSアプリも含めたマルチプラットフォームに対応できるようになっています。そこで前回はAndroid StudioをWindows 10に導入する方法を紹介しましたが、今回はVisual Studioを使ってAndroid SDKをインストールする方法をご紹介します。

続きを読む

Android Studioを使ってAndroid SDKをWindows 10にインストールする方法を紹介!アプリ開発までするなら統合環境がオススメ【ハウツー】


Android Studioを使ってAndroid SDKをWindows 10にインストールする方法!

Android向けアプリの開発やパソコン(PC)などからAndroidを制御できるコマンドラインツール「Andrid Debug Bridge(ADB)」を利用する際に必要となる「Android SDK」は、いくつかの導入方法が存在しており、前回は統合開発環境を導入せずにAndroid SDKを導入する「Android SDKコマンドラインツール」のインストール方法を紹介しました。

一方でADBを利用するだけでなく、実際にもう少し踏み込んでAndrid向けアプリの開発などを行うには統合開発環境を導入したほうが良いでしょう。そこで今回は、Googleが提供する統合開発環境「Android Studio」を使ってWindows 10にAndroid SDKのインストール方法を紹介します。

続きを読む

Android SDKコマンドラインツールをWindows 10にインストールする方法を紹介!adb(Android Debug Bridge)が簡単に使えるように【ハウツー】


Android SDKコマンドラインツールをWindows 10にインストールする方法を紹介!

Android向けアプリの開発やパソコン(PC)などからAndroidを制御できるコマンドラインツール「Andrid Debug Bridge(ADB)」を利用する際に必要となる「Android SDK」は、いくつかの導入方法が存在しています。

基本的には、統合開発環境とセットでインストールするようになっているのですが、統合開発環境とは分けてインストールする方法もあります。

そこで今回は、この統合開発環境をインストールせずにAndroid SDKを導入する「Android SDKコマンドラインツール」をWindows 10搭載PCにインストール方法をご紹介します。

続きを読む

NexusシリーズにAndroid 5.0.1 Lollipopが配信中!Nexus 5に「adb sideload」による手動差分アップデートを試してみた【ハウツー】


Nexus 5で「adb sideload」による手動差分アップデートを実施!

既報通り、Google(グーグル)がスマートフォン(スマホ)やタブレット向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」(以下、Android 5.0 Lollipop)の最新バージョン「5.0.1」(LRX22C)を「Nexus」シリーズに配信開始しています。

Android 5.0.1(LRX22C)は「Nexus 6」(shamu)および「Nexus 5」(hammerhead)、「Nexus 9」(volantisg)、「Nexus4」(occam)といったWi-Fi+Cellularモデル、「Nexus 9」(volantis)および「Nexus 7(2013)」(razor)、「Nexus 10」(mantaray)のWi-Fiモデル向けに配布されています。

Android 5.0.1はすでに国内でも「Y!mobile」からもNexus 5およびNexus 6向けにネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)が順次提供されており、変更内容は主に不具合修正となっています。

今回はマイナーバージョンアップということで、ファクトリーイメージを直接導入するのではなく、OTAのように差分のみを手動で導入できる「adb sideload」を試してみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

GoogleがNexus 5やNexus 7、Nexus 10にAndroid 5.0 Lollipopを提供開始!古い「Nexus 7」の2012年モデルでもサクサク動くか試してみた【レポート】


Android 5.0 Lollipopにしてみた!

既報通り、Google(グーグル)は12日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレット向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」(以下、Android 5.0 Lollipop)の正式版を「Nexus」シリーズ向けに提供開始し、「Nexus 5」(hammerhead)および「Nexus 10」(mantaray)、「Nexus 7」の2013年モデル(razor)および2012年モデル(nakasi)のWi-Fi版に対してAndroid 5.0 Lollipopのファクトリーイメージも公開しています。

オンライン経由によるソフトウェア更新(OTA)は「ローリングアウト」という順次配信となっているため、更新を「待っていられない!」ということでファクトリーイメージにて手動で更新してみましたので紹介したいと思います。

特に最近のモバイル向けプラットフォームもアニメーションなどの視覚効果を多用し、快適に動作するためのスペックが高くなってきていたりしますので、比較的古い一昨年に発売されたNexus 7の2012年モデルでどの程度動くのかを含め検証します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。