S-MAX

arrowsFit

NTTドコモ、2015年の冬スマホ「arrows Fit F-01H」と夏スマホ「ARROWS NX F-04G」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始



NTTドコモがarrows Fit F-01HとARROWS NX F-04GにAndroid 6.0を提供開始!

NTTドコモは25日、同社がすでに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たに2015年冬モデル「arrows Fit F-01H」と2015年夏モデル「ARROWS NX F-04G」(ともに富士通製)に対してAndroid 6.0.1 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年7月25日(月)より提供開始したとお知らせしています。

スマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法が用意されており、更新時間はそれぞれ約48分および約36分で、利用する回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとしています。

ビルド番号はarrows Fit F-01Hの更新後が「V10R041A」、更新前が「V14R065A」または「V15R068C」、「V16R071A」で、ARROWS NX F-04Gの更新後が「V13R50A」、更新前が「V14R36F」または「V15R38A」、「V16R41G」、ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」から確認可能。

続きを読む

MIL規格14項目に準拠した手頃な価格のNTTドコモ向けタフネススマホ「arrows Fit F-01H」を写真と動画でチェック――長期利用者の機変ならシェア15特割適用で実質0円に【レポート】


手頃な価格のミドルレンジクラスのタフネススマホ「arrows Fit F-01H」を写真と動画で紹介!

既報通り、NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)有機ELディスプレイやクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)採用のお手頃価格なミドルレンジスマートフォン(スマホ)「arrows Fit F-01H」(富士通製)を発表しています。

発売日は2015年10月7日(水)で、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)はすでに紹介したように本体価格が57,024円で、実質負担額が新規契約39,528円(分割1,647円/月×24回)、機種変更・契約変更(10年未満)で18,792円(分割783円/月×24回)、機種変更・契約変更(10年超)で8,424円(分割351円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)で28,728円(分割1,197円/月×24回)となっており、それぞれシェア15特割(最大割引額-12,960円)が利用できるため適用すると機種変更・契約変更(10年超)では実質負担額0円以下になります。

スペックをある程度落とすことで価格もお手軽な価格となっているほか、防水(IPX5、IPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)の14項目に準拠した耐衝撃や高温保管などの耐環境性能に対応したタフネススマホになって安心して使えるようになっている新シリーズ「arrows Fit」の第1弾を発表会の展示会場にてタッチ&トライできましたので写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。