S-MAX

au

九州新幹線全線でNTTドコモとau、ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話が5月30日より利用可能!川内駅〜鹿児島中央駅間トンネル内が対応


九州新幹線の出水駅~川内駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは27日、九州旅客鉄道(以下、JR九州)と共同で高速鉄道路線「九州新幹線」における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに九州新幹線「川内駅~鹿児島中央駅」区間のすべてのトンネル内で携帯電話サービスの提供を2020年5月30日(土)始発より開始すると発表しています。

これにより、九州新幹線の全線にて携帯電話サービスを快適に利用できるようになります。今回、拡大するサービスエリアは川内駅~鹿児島中央駅間(約35Km)のうちの約24Kmのトンネル区間。なお、ワイモバイルの携帯電話も利用可能です。

続きを読む

KDDI、au向け5Gスマホ「Galaxy S20+ 5G SCG02」を6月4日に発表!価格は13万3280円で、かえトクプログラム適用時は7万6475円に


au 5Gスマホ「Galaxy S20+ 5G SCG02」が6月4日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は25日、今年3月に『「UNLIMITED WORLD au 5G」発表会』にて発表した携帯電話サービス「au」向けG対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20+ 5G SCG02」(サムスン電子製)を2020年6月4日(木)に発売すると発表しています。

すでに発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(金額はすべて税込)はau Online Shopなどの直営店では本体価格が133,280円(3,325円×23回+56,805円)で、かえトクプログラム適用時の実質負担額は39,790円(3,325円×23回)となっています。

またau Online Shopでは「au Online Shop お得割」の対象となっており、新規契約では11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引が実施されています。なお、料金プランは5G向け「データMAX 5G ALL STARパック」または「データMAX 5G Netflixパック」、「データMAX 5G」、「ピタットプラン 5G」が用意され、月額2,178円から利用可能です。

さらに発売を記念してサムスン電子ジャパンではGalaxy S20+ 5G SCG02を購入・応募した人全員にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+(型番:SM-R175)」をプレゼントする予約・購入キャンペーン( https://www.galaxymobile.jp/au2020s20plus/ )を実施します。期間は予約が発売日前日まで、購入・応募が発売日から2020年6月30日(火)まで。商品発送時期は6月中旬以降を予定。

続きを読む

KDDI、au向けスタンダードスマホ「Xperia 10 II SOV43」を6月4日に発売!価格は4万9990円で、かえトクプログラム適用時は3万9790円に


auスマホ「Xperia 10 II SOV43」が6月4日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は25日、携帯電話サービス「au」向け「2020年夏モデル」としてソニーブランドの新スタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 II SOV43」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2020年6月4日(木)に発売すると発表しています。

発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される見込み。価格(金額はすべて税込)はau Online Shopなどの直営店では49,990円(1,730円×23回+10,200円)で、かえトクプログラム適用時の実質負担額は39,790円(1,730円×23回)となっています。

なお、日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、内蔵ストレージが64GBとなっていますが、au版ではNTTドコモ版「Xperia 10 II SO-41A」やワイモバイル版「Xperia 10 II(型番:A001SO)」と違って本体カラーがミントおよびホワイト、ブラックの3色展開です。

続きを読む

ミリ波対応の最新フラッグシップスマホ「Galaxy S20+ 5G」を写真で紹介!ドコモ版「SC-52A」とau版「SCG02」が発売予定【レビュー】


最新フラッグシップスマホ「Galaxy S20 5G+」を写真でチェック!docomo版とau版が5月下旬以降に発売

サムスン電子が今年2月に発表した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20」シリーズのうちのミリ波(mmWave)にも対応した「Galaxy S20+ 5G」がいよいよ日本でも5月下旬以降に発売される予定だ。

個々数年は毎年標準モデルと大画面な+(プラス)モデルが同時に発売されてきたGalaxyシリーズのフラッグシップモデルだが、今年はミリ波への対応もあってか、日本では標準モデルの「Galaxy S20 5G」がすでに3月に発売しているものの、大画面モデルのGalaxy S20+ 5Gは発売が遅くなっている。

現時点ではすでに発表されているようにNTTドコモ向け「Galaxy S20+ 5G SC-52A」と、au向け「Galaxy S20+ 5G SCG02」がそれぞれ5月下旬以降に発売予定で、すでに両機種ともにドコモショップやauショップ、量販店などの各取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」などにて事前予約受付を実施している。

価格(税込)は各直営店ではNTTドコモ向けGalaxy S20+ 5G SC-52Aが114,840円、au向けGalaxy S20+ 5G SCG02が133,280円で、それぞれ購入サポート施策の対象となっており、実質負担額はNTTドコモでは「スマホおかえしプログラム」によって76,560円(3,190円/月×24回)、auでは「かえトクプログラム」によって76,475円(3,325円×23回)となっている。

またキャンペーンも実施され、NTTドコモではGalaxy S20+ 5G SC-52Aを含む5Gスマホ全製品を対象に「5G WELCOME割」を実施し、機種変更となる契約変更(FOMA→5GおよびXi→5G)では5,500円割引、新規契約および他社から乗り換え(MNP)ではdポイント20,000ポイント還元するとのこと。

そんなGalaxy S20+ 5Gについて本記事ではNTTドコモとau向けのそれぞれについて外観や仕様の違いを写真を交えつつ紹介していく。なお、NTTドコモとau向けは基本的なハードウェアは共通となっているものの、ソフトウェアによって対応する周波数帯などが変えられている。

なお、NTTドコモが当初発売を予定していたGalaxy S20+ 5G SC-52Aをベースにした2020年東京オリンピックモデル「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A」はイベントが延期されたことによって非常に残念ながら発売を中止することが発表されている。

続きを読む

ソニーの新スマホ「Xperia 10 II」をファーストインプレッション!外観や基本機能を紹介。NTTドコモやau、ワイモバイルから発売【レビュー】


ソニーの新スタンダードスマホ「Xperia 10 II」を試す!前作からかなり改善

ソニー子会社のソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)が投入する新しいスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 II(エクスペリア テン マークツー)」の発売が日本でもいよいよ近づいてきました。

発表当初から日本で発売されることが案内され、その後、NTTドコモから「Xperia 10 II SO-41A」、auから「Xperia 10 II SOV43」、Y!mobile(ワイモバイル)から「Xperia 10 II(型番:A001SO)」が発売されることが発表されました。

すでにワイモバイルではXperia 10 IIを5月29日に発売すると発表し、現在、ワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて事前予約受付を実施しています。またNTTドコモとauでも5月下旬以降に発売を予定しています。

ワイモバイルオンラインストアおける価格(金額はすべて税込)は本体価格が54,000円で、新規契約および他社から乗り換え(MNP)ではスマホベーシックプランSで12,240円割引の41,760円、スマホベーシックプランM・Rで15,840円割引の38,160円、機種変更(PHSから含む)で7,200円割引の46,800円となっています。

なお、SoftBankからの乗り換えは割引なしで54,000円。またワイモバイルではのXperia 10 IIおよび「Xperia 8(型番:902SO)」を購入して専用のキャンペーンWebページから応募した人全員にXperia 10 IIでは5,000円相当、Xperia 8では2,500円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「Xperiaを買ってPayPayもらおうキャンペーン」を実施します。

さらにワイモバイルのXperia 10 IIを購入した人の中から抽選で「人気アーティスト・ブランドとのコラボ記念Tシャツ」をはじめとした豪華景品をプレゼントする「Xperia 10TH ANNIVERSARYキャンペーン第2弾」をソニーマーケティングが実施するということです。

一方、NTTドコモやauでは現時点ではまだ価格を案内していませんが、NTTドコモでは予価として本体価格47,520円を見込んでいるとしていました。そこで本記事では発売に先立って実際にXperia 10 IIを試してみましたので、まずは外観や基本機能について写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。