S-MAX

au

CEATEC JAPAN 2017:ロボット遠隔操作技術「テレイグジスタンス」やIoTと5Gを活用した「コネクティッドAR」などを展示したKDDIブースを写真と動画で紹介【レポート】


CEATEC JAPAN 2017に出展したKDDIブースを紹介!

千葉県・幕張メッセにて2017年10月3日から6日までの3日間に渡って開催されたエレクトロニクスとITテクノロジーの展示会「CEATEC JAPAN 2017」にKDDIが出展し、遠隔モーショントレース技術「テレイグジスタンス」の実演やIoT機器を映像情報と関連させ直感的な情報利用を可能とする「コネクティッドAR」など、KDDIが推し進める5G技術を活用した複数の新技術の展示が行われました。

KDDIをはじめ、NTTドコモやソフトバンクなどの大手移動体通信事業者(MNO)は、次世代の通信規格となる「5G」の技術的確立とその実用化を最大の焦点として研究開発を行っていますが、その中でもKDDIは5Gの活用技術に積極的に投資している印象があります。

今回の展示でもアンテナ技術や5Gそのものの応用例ではなくデバイスを中心とした展示となっており、5Gは飽くまでも「高速応答性」や「大容量通信」のための1つの手段といった内容でした。

KDDIがめざす5Gの世界とはどういったものなのでしょうか。展示ブースの模様をテレイグジスタンスやコネクティッドARの解説を中心に写真と動画にて紹介します。

続きを読む

Sペン入力に対応したau向け最新プレミアムスマホ「Galaxy Note8 SCV37」の気になる価格を紹介!予約購入で3千円分のキャッシュバックやGear 360が抽選で当たるキャンペーンも実施中


au向け「Galaxy Note8」の価格をチェック!

KDDIおよび沖縄セルラー電話からau向け「au 2017 秋モデル」として2017年10月26日(木)に発売される最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8(型番:SCV37)」(サムスン電子製)。

ペン入力「Sペン」に対応した「Galaxy Note」シリーズの最新モデル「Galaxy Note8」のau版で、日本では2014年の「Galaxy Note Edge」以来3年ぶりのGalaxy Noteシリーズとなり、新たに今夏に発売された「Galaxy S8」シリーズと同じ縦横比9:18.5の縦長画面による“ほぼ全画面ディスプレイ”になったほか、Galaxyシリーズのハイエンドモデルでは初のデュアルレンズカメラを搭載して光学2倍ズーム相当に対応しています。

またGalaxy Note EdgeからならSペンも含めた防水・防塵(IPX5およびIPX8、IP6X準拠)に対応しているほか、虹彩・指紋・顔認証などにも対応し、au版ではさらに日本市場でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、フルセグにも対応しています。なお、auでの通信速度はLTE UE Category 15・16による4×4 MIMOや3CC CA、256QAMに対応し、下り最大708Mbpsおよび上り最大50Mbpsで利用可能です。

そんなGalaxy Note8 SCV37ですが、すでに10月12日(木)よりauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格も案内されているので毎月の維持費も含めてまとめておきたいと思います。

なお、auでは10月12日から10月25日までに予約した上で購入した場合にもれなく3,000円相当の「au WALLETポイント」をキャッシュバックするほか、抽選で200人に4K解像度で迫力のある360度動画や写真を手軽に撮影・共有できる全天球カメラ 「Galaxy Gear 360」をプレゼントするキャンペーン( http://www.galaxymobile.jp/discover/event/au360note8/ )を実施しています。キャンペーンの購入期間は11月30日(木)まで。

続きを読む

au向け新スマホ「Xperia XZ1」や「Galaxy Note8」、「AQUOS sense」が予約&先行展示開始!発表直後の2017年秋モデルをau SHINJUKUでひと足早く試してきた【レポート】


発表されたばかりのau向け「2017年秋スマホ」をひと足先に体験!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2017年秋モデル」のスマートフォン(スマホ)として「Xperia XZ1(型番:SOV36)」および「Galaxy Note8(型番:SCV37)」、「AQUOS sence(型番:SHV40)」の3機種を発表しました。

それぞれ発売時期はXperia XZ1 SOV36が11月中旬、Galaxy Note8 SCV37が10月26日、AQUOS sence SHV40が11月上旬となっており、発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて10月12日(木)より事前予約受付が実施されています。

また発表直後の新機種を直営店である「au SENDAI」(宮城・仙台)および「au SHINJUKU」(東京・新宿)、「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)の5店舗にて10月12日より先行展示を開始しています。

そこで筆者もさっそく東京・新宿にあるau SHINJUKUに足を運んで実機を試してきましたので、まずは3機種のファーストインプレッションをお届けします。なお、先行展示は10月12日以降順次、全国のauショップでも実施される予定となっています。

続きを読む

KDDI、au向け最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1 SOV36」を発表!Android 8.0 OreoやSnapdragon 835、4GB RAM、Motion Eyeカメラなどで11月中旬に発売


au向け新スマホ「Xperia XZ1 SOV36」が11月中旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今秋以降に発売する新商品「au 2017 秋モデル」として約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1(型番:SOV36)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

発売時期は2017年11月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。価格(税込)は本体代金90,720円(分割3,780円/月×24回)で毎月割1,890円/月×24回(総額45,360円)の実質負担額45,360円(分割1,890円/月×24回)から。

Xperia XZ1 SOV36はSonyブランドのフラッグシップモデル「Xperia XZ」シリーズの最新機種「Xperia XZ1」のau版で、今夏に発売された「Xperia XZs(型番:SOV35)」から新たにQualcomm製ハイエンドチップセット「Snapdragon 835(MSM8998)」となりました。

これにより、カメラの起動から撮影までが最速0.5秒になったほか、LTE UE Category 15・16による4×4 MIMOや3CC CA、256QAMに対応し、au版では下り最大708Mbpsおよび上り最大75Mbpsで利用可能なほか、日本市場でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、フルセグにも対応しています。

また10月12日から発売日までに予約した上で購入した場合にもれなく3,000円相当の「au WALLETポイント」をキャッシュバックするほか、抽選で100人に「PlayStation VR(PlayStation Camera同梱版)」をプレゼントするキャンペーンを実施します。なお、auではAQUOS senseなどの新製品を2017年10月12日よりau SENDAIやau SHINJUKU、au NAGOYA、au OSAKA、au FUKUOKAおよび全国のauショップにて先行展示すると案内しています。

続きを読む

KDDI、au向けSペン対応の最上級スマホ「Galaxy Note8 SCV37」を発表!6.3インチ縦長ほぼ全画面デザインやデュアルカメラ搭載ーー10月26日発売で、本体価格11万8800円の実質5万9400円に


au向け新スマホ「Galaxy Note8 SCV37」が10月26日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今秋以降に発売する新商品「au 2017 秋モデル」としてワコムの技術によるペン入力「Sペン」に対応したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用の最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8(型番:SCV37)」(サムスン電子製)を発表しています。

発売日は2017年10月26日(木)で、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて10月12日(木)より事前予約受付が実施される予定。価格(税込)は本体代金118,800円(分割4,950円/月×24回)で毎月割2,475円/月×24回(総額59,400円)の実質負担額59,400円(分割2,475円/月×24回)から。

Galaxy Note8 SCV37は海外では今年8月に発表されたSペンに対応したサムスン電子の大画面スマホ「Galaxy Note」シリーズの最新機種「Galaxy Note8」のau版で、新たに今夏に発売された「Galaxy S8」シリーズと同様にアスペクト比9:18.5の縦長ディスプレイによる“ほぼ全画面ディスプレイ”になったほか、「Galaxyシリーズのハイエンドモデルでは初のデュアルレンズカメラを搭載して光学2倍ズーム相当に対応しています。

また昨年に爆発問題などで販売停止となった「Galaxy Note7」と同様にSペンも含めた防水・防塵(IPX5およびIPX8、IP6X準拠)に対応しているほか、虹彩・指紋・顔認証などにも対応し、au版ではさらに日本市場でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、フルセグにも対応しています。auでの通信速度はLTE UE Category 15・16による4×4 MIMOや3CC CA、256QAMに対応し、下り最大708Mbpsおよび上り最大50Mbpsで利用可能。

また10月12日から10月25日までに予約した上で購入した場合にもれなく3,000円相当の「au WALLETポイント」をキャッシュバックするほか、抽選で200人に4K解像度で迫力のある360度動画や写真を手軽に撮影・共有できる全天球カメラ 「Galaxy Gear 360」をプレゼントするキャンペーン( http://www.galaxymobile.jp/discover/event/au360note8/ )を実施します。キャンペーンの購入期間は11月30日(木)まで。

なお、auではAQUOS senseなどの新製品を2017年10月12日よりau SENDAIやau SHINJUKU、au NAGOYA、au OSAKA、au FUKUOKAおよび全国のauショップにて先行展示すると案内しています。

続きを読む

KDDI、au向けスマホのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia X PerformanceやGalaxy S7 edge、HTC 10、TORQUE G03など昨夏以降の合計16機種


auのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向けのAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Xperia X Performance SOV33」や「Galaxy S7 edge SCV33」、「AQUOS SERIE SHV34」、「HTC 10 HTV32」、「TORQUE G03」といった2016年夏モデルとなっており、おおよそそれ以降の特定の機種で新たに発表された「Galaxy Note8 SCV37」や「Xperia XZ1 SOV36」、「AQUOS sense SHV40」の3機種を含めた16機種のスマホが対象となっています。

なお、Andorid 7.x(開発コード名:Marshmallow)のときには当初発表された予定機種一覧に加え、「AQUOS U SHV37」および「Qua tab PZ」の2機種が追加されていますが、どちらかというと発売時にAndroid 7.x Nougat搭載が間に合わなかったといった形でした。

そういったことからauではあくまで2017年10月11日時点での予定機種一覧としており、その他の機種についてもOSバージョンアップをしないとは明記していませんが、とはいえ、既存製品については新たに追加される可能性は低いのかなと思われます。

続きを読む

KDDI、au向けシャープの新スタンダードスマホ「AQUOS sense SHV40」を発表!5インチフルHD IGZO液晶や3GB RAM、防水、おサイフケータイなどで11月上旬に発売


au向け新スマホ「AQUOS sense SHV40」が11月上旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今秋以降に発売する新商品「au 2017 秋モデル」としてシンプルなデザインに充実の性能を備えたミッドレンジクラスのAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年11月上旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。価格(税込)は本体代金32,400円(分割1,350円/月×24回)で毎月割675円/月×24回(総額16,200円)の実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)から。

シャープの“新スタンダード”をうたう新しいシリーズ「AQUOS sense」の第1弾となり、主な仕様は約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やQualcomm製チップセット「Snapdragon 430(MSM8937)」、3GB内蔵メモリー(RAM)、防水・防塵、おサイフケータイ(FeliCa)などとなっています。

また今夏に発売したシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」と同様にOSバージョンアップやセキュリティーパッチの提供をきっちりと行うため、安心して長く使えるようになっているとのこと。バーチャルHDRやロックフォトシャッフルなどに対応し、AI(人工知能)によるアシスト機能「エモパー」もさらに進化しています。

なお、auではAQUOS senseなどの新製品を2017年10月12日(木)よりau SENDAIやau SHINJUKU、au NAGOYA、au OSAKA、au FUKUOKAおよび全国のauショップにて先行展示すると案内しています。

続きを読む

KDDI、auの個人契約者は2018年1月16日以降の機種変更時に利用料金支払いを口座振替またはクレジットカードへ原則変更が必要に!払込用紙支払いを廃止へ


auの支払いが原則口座振替かクレカに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は4日、 月々のau利用料金を払込用紙で支払っている個人の契約者のみ、機種変更の際に2018年1月16日(火)より原則として口座振替およびクレジットカードへの支払い方法の変更が必要となるとお知らせしています。

手続きの際には本人確認書類に加えて、1)キャッシュカードまたは2)預金通帳+金融機関お届け印、3)クレジットカードのいずれかを用意して持参するよう案内しています。

続きを読む

KDDI、auのiPhone 6シリーズ以前からiPhone 8・8 Plus・7・7 Plus・SEに機種変更すると3240円が還元される「機種変更手数料相当キャッシュバックキャンペーン」を実施中


auがiPhone 8シリーズなどで機種変更手数料相当キャッシュバックキャンペーン!

KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」においてiPhone 6シリーズ以前から「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」、「iPhone 7」、「iPhoen 7 Plus」、「iPhone SE」に機種変更すると機種変更手数料3,240円(税込)相当をau WALLETプリペイドカードへチャージして還元される「機種変更手数料相当キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

期間は2017年9月30日(土)から10月10日(火)まで。取扱店舗はauショップやPiPitまたはその他のau取扱店(一部店舗除く)。なお、機種変更の翌日までにau WALLET プリペイドカードを申し込んでおく必要があります。

続きを読む

auで次世代スマホ「iPhone X」などの対象機種の発売日前日までに「auピタットプラン」や「auフラットプラン」にプラン変更して購入すると千円がキャッシュバックされるキャンペーン


ピタットフラットに変えようキャンペーン!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は29日、対象機種の発売日前日までに「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」へ料金プランを変更のうえ、対象機種に機種変更をした場合に1,000円(不課税)を「au WALLET」へキャッシュバックする「ピタットフラットに変えようキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

対象機種は2017年10月以降発売の4G LTEスマートフォンですが、現時点では11月3日予定の「iPhone X」が含まれるとのこと。なお、キャッシュバック時期は2018年1月下旬以降を予定しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。