S-MAX

auショップ

顧客満足(CS)から顧客経験価値(CX)重視へと進化!東北ならではの接客スタイルも見られた「au CX AWARD 2017 東北大会」を模様を紹介【レポート】


今回で13回目を迎え、CSからCX重視へと進化するauショップの顧客対応大会をレポート!

KDDIは今年で13回目となる各地域ごとに開催されるauショップスタッフのコンテスト「au CX AWARD 2017」を開催し、宮城県仙台市のウェスティンホテル仙台にて東北大会が2017年8月24日(木)に行われました。

このコンテストは昨年までは「au CS AWARD」という大会名称でしたが、昨今「CS(Customer Satisfaction、顧客満足)」よりも「CX(Customer Experience、顧客経験価値)」が重要と言われる機会が多くなり、KDDIもかねてからCX重視へ転換する意向を示しているため、今年から大会名称が変更されました。

東北大会では東北6県(青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県)で各県予選を勝ち抜いたauショップ店員8名が日頃の接客スキルをロールプレイで披露し、グランプリを競うとともに接客のポイントを「まねポイント」情報として来場した他のauショップ店員や代理店社員と共有することで、今後の接客へ生かそうというイベントとなりました。

今回は3位・準グランプリ・グランプリに輝いた方々のロールプレイを中心に、イベントの模様を紹介します。

続きを読む

KDDI、直営店「au みなとみらい」を横浜・桜木町駅直結の複合商業施設「Colette・Mare」の1Fに10月6日にオープン!来店者などへプレゼントオープニングキャンペーンも実施


KDDIが直営店7店舗目を横浜・桜木町に「au みなとみらい」を開店!

KDDIは27日、同社直営の旗艦店として横浜・桜木町駅直結の複合商業施設「Colette・Mare」1階に「au みなとみらい」を2016年10月6日(木)にオープンすると発表しています。

au みなとみらいは「au HAKATA」や「au SAPPORO」に次いで3店舗目の中規模店で、通信とライフスタイルの融合により「auライフデザイン」を体現する直営店となります。

また、au みなとみらいのオープニングキャンペーンとして、期間中にau みなとみらいに来店した人に「美濃屋あられ横浜ナポリタン」または「横浜ロマンスケッチ」のいずれかをプレゼントするということです。

また、au みなとみらいに来店した上で新規契約もしくは機種変更でauスマートフォン・ケータイを購入した場合にはさらに成約記念品をプレゼントします。

続きを読む

KDDI、au WALLETの残高や高速データ通信量をチャージできるプリペイドカード「au WALLETチャージカード」と「データチャージカード」をauショップで3月より販売開始


「au WALLETチャージカード」と「データチャージカード」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラーは12日、2016年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2016 Spring」を開催し、電子マネーサービス「au WALLET」の残高や高速データ通信量のチャージ(入金)が行えるプリペイドカード「au WALLETチャージカード」および「データチャージカード」を2016年3月より全国のauショップで販売開始すると発表しています。

各チャージカードをauショップで購入し、チャージカードに記載されているQRコードまたはPINコードで、au WALLETチャージカードは「au WALLETアプリ(またはサイト)」、データチャージカードは「デジラアプリ」(またはデータチャージサイト)でチャージします。

続きを読む

乙姫役の菜々緒さんも来店!auショップで価値ある商品を販売する「au WALLET Marketサービス開始記念イベント」を実施――お得な三太郎シリーズに合わせたキャンペーンも【レポート】

auショップに乙姫様降臨

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは25日、auショップの待ち時間に水やフルーツなどの厳選した商品が買える「au WALLET Market」を開始した。

同日にはオープンを記念する「au WALLET Marketサービス開始記念イベント」も東京・新宿にある旗艦店「au SHINJUKU」にて開催され、KDDI代表取締役執行役員専務の石川雄三氏やコンシューママーケティング本部コンシューマビジネス開発部長の村本伸弥氏、そしてゲストとしてauのテレビCMに乙姫役として出演している菜々緒さんを迎えて、サービス開始記念セレモニーとトークセッションが行われた。

さらにトークセッションでは、抽選で豪華プレゼントが当たる「パッカーン」とはじまるキャンペーンも発表があった。今回はこのau WALLET Marketサービス開始記念イベントを写真を交えて紹介していく。

続きを読む

auショップで水やフルーツが買える!リアルとネットで2つの価値ある商品を販売する「au WALLET Market」とはなんなのか?!【レポート】

auショップはスマホの販売だけじゃない?!

KDDIおよび沖縄セルラーは24日、都内にて「au WALLET Marketプレス説明会」を開催し、全国のau ショップを活用した新たなるショッピングサービス「au WALLET Market」を2015年8月25日(水)より開始することを発表した。

au WALLET Marketはこれまでネットショッピングを経験したことのないユーザーでも安心して使えるよう、au ショップスタッフが店頭でタブレットを用いて食品や生活用品など、嗜好に合った商品の紹介をすると言うもの。また、「au WALLET カード」のポイントも使用可能だ。

今年5月に開催された「2015年夏モデル」の発表会で今夏に提供開始することが発表されていましたが、今回、サービス開始が案内されました。

本記事ではサービス開始に合わせて行われたau WALLET Marketプレス説明会において登壇したKDDIコンシューママーケティング本部コンシューマビジネス開発部長の村本伸弥氏によるau WALLET Marketのプレゼンテーションを中心にau WALLET Marketがどういったサービスなのかを紹介していく。

続きを読む

auユーザー必見!?ビッグエコーで「au WALLETカード」を提示すると室料が30%OFFになるキャンペーンを実施中――ポイントアップ店対象でさらにお得に

6c3fcff1.jpg
auユーザーへの限定特典!ビッグエコーをおトクに利用しちゃおう

auを使っている人なら非常に便利かつおトクに使える電子マネーサービス「au WALLET」サービスですが、今年5月21日から第一興商が運営するカラオケルーム「ビックエコー(BIG ECHO)」がWALLETポイントがより多く貯まる「ポイントアップ店」になりました。

第一興商ではauユーザーに対してビッグエコーの利用を訴求するために提携したとしており、さらに現在、auショップでは「カラオケBIG ECHO× au」限定特典としてビッグエコー来店時にau WALLETカードを提示することで、通常の利用料金から室料の代金に30%割引が受けられるキャンペーンを実施しています。

続きを読む

auショップまたはau取扱店PiPitに行くと「モッタイナイおばけくんLINEスタンプ」がもらえる無料シリアルナンバー入りカードが配布中


auショップなどで「モッタイナイおばけくんLINEスタンプ」をゲットしよう!

LINE Corp.は28日、無料で音声通話やメールができるソーシャルアプリ「LINE(ライン)」のトークで利用できるスタンプにおいて「モッタイナイおばけくんLINEスタンプ」がもらえるキャンペーンを開始したとお知らせしています。

今回のキャンペーンはauショップおよびau取扱店PiPitに行き、無料配布されているシリアルナンバー入り専用カードをもらい、シリアルナンバーを入れることでモッタイナイおばけくんの学生服バージョンなどが見られるモッタイナイおばけくんLINEスタンプ(全8種) をもれなくダウンロードできるキャンペーンです。

キャンペーン期間は2014年3月31日(月)17時まで。ただし、カードの配布枚数には限りがあり、先着順となるため欲しい方は早めに行ったほうがいいかと思われます。

続きを読む

KDDI、フラッグシップショップ「au FUKUOKA」を2014年2月に福岡・天神にオープンへ!東京・名古屋・大阪に続き4店舗目


KDDIが2014年2月に「au FUKUOKA」が開店予定!

KDDIが直営のフラッグシップショップとして福岡県天神に「au FUKUOKA」をオープンすることがアルバイト情報誌「フロムエー」のWebサイトから明らかになりました。開店時期は2014年2月を予定しているとのこと。

旗艦店となる直営フラッグシップショップは、東京都・原宿にある「KDDIデザイニングスタジオ」や愛知県・名古屋にある「au NAGOYA」、大阪府・梅田にある「au OSAKA」に続き4店舗目になります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。