S-MAX

auショップ

KDDI、池袋スクエアB1・F1に直営店「au IKEBUKURO」を7月29日10時にオープン!先着で来店記念品プレゼント予定


KDDI直営店「au IKEBUKURO」が7月29日にオープン!サンシャイン60通り沿い

KDDIは21日、同社の直営店「au IKEBUKURO」を2020年7月29日(水)10時にオープンすると発表しています。池袋エリアでも人通りの多いサンシャイン60通り沿いに面しており、1階の展示フロアと地下1階の手続きフロアの広々とした2フロアからなるとのこと。

またオープンを記念して来店した人のうちの先着3000人に来店記念品「オリジナルマスクケース」を、au携帯電話やauひかりを契約した人のうちの先着200人に成約記念品「オリジナルエコバック」をそれぞれプレゼントするとしています(ともに1人1つまででなくなり次第終了)。

続きを読む

KDDI、グランエミオ所沢3Fに直営店「au TOKOROZAWA」を9月2日10時にオープン!先着で来店記念品プレゼント予定


KDDI直営店「au TOKOROZAWA」が9月2日にオープン!埼玉では3店舗目

KDDIは2日、同社の直営店「au TOKOROZAWA」を2020年9月2日(水)10時にオープンすると発表しています。これにより、埼玉県内では「au HONJOWASEDA」や「au OMIYA」に続いて3店舗目、KDDI・沖縄セルラー電話の直営店は全国21店舗となります。

新たにオープンする直営店の特徴は利便性の高いターミナル駅に直結したアクセスしやすい立地に加え、店舗デザインは木目を基調とすることによって快適に過ごせる空間となっているとのこと。またオープンを記念して来店した人に先着で来店記念品を、au携帯電話やauひかりを契約した人に先着成約記念品をそれぞれ用意するとしています。

続きを読む

ドコモショップやauショップ、ソフトバンク・ワイモバイルショップ、UQスポットが順次通常営業に!電話による解約などの特別運用は終了に


各キャリアショップが通常営業に!NTTドコモの電話による解約は終了に

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、ウィルコム沖縄、楽天モバイルの移動体通信事業者(MNO)の各社が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で業務内容縮小や営業時間短縮を行っていた各ショップについて順次通常営業を再開しているとお知らせしています。

このうちのNTTドコモでは大阪府、京都府、兵庫県、北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のドコモショップにて6月10日より営業時間は通常通りとなり、受付内容もすべての業務に戻ります。一方で業務内容縮小などを行っていた間に実施していた電話による解約などの特別運用は6月9日で終了するとのこと。

なお、各社に共通していますが、コールセンターにおいて時差出勤や出勤社員の制限による座席間隔の拡大などの対策を実施し、問い合わせ先への電話がつながりにくい状況となっているため、なるべくWebでの手続きをするよう案内しています。

続きを読む

総務省、auとUQで不適切な製品の割引があったとして指導!販売代理店のALL CONNECT CCなどを含む27社に規定遵守徹底と再発防止を


auショップやUQスポットで不適切な割引があったとして総務省が指導!

総務省は6日、KDDIおよびUQコミュニケーションズ(以下、UQ)に対してau取扱店やUQ取扱店といった店舗を運営する販売代理店26社が電気通信事業法に違反する不適切な端末代金の割引やその他の利益の提供を行ったとして販売代理店への指導やその他必要な措置を徹底するよう指導したと発表しています。

26社のうち1社はUQの販売代理店も運営しており、違反件数はUQの販売代理店での6件を含む364件。26社はティーガイア、コネクシオ、ハムセンター秋田、リンクアップ、ラネット、パルネット福島、ITS、モバイルGoCo、エディオン、MXモバイリング、田中電子、ベルハウス、クロップス、エイアンドシー、東北ビルエンジニアリングなど。

また総務省は同日にさらにUQの販売代理店であるALL CONNECT CCに対して同様の電気通信事業法に違反する不適切な端末代金の割引やその他の利益の提供を行ったとして規定遵守を徹底し、法違反事案の再発防止を図るように指導したとしています。

続きを読む

auやUQ mobileが中古のスマホなどのSIMロック解除に9月1日より対応!auショップやUQお客さまセンターのみ受付で費用は1台当たり税込3240円


auとUQ mobileでも中古スマホなどのSIMロック解除が可能に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「au」において2015年4月23日以降に発売した携帯電話端末のSIMロック解除条件を一部変更し、知人・友人などから譲り受けたり、販売店などで中古で購入した製品などのSIMロック解除などに対応したとお知らせしています。

譲渡・中古製品のSIMロック解除は「auショップ」(直営店およびPipitを含む)にて実施でき、解除にかかる費用は既存の製品と同様に1台あたり税抜3,000円(税込3,240円)で、解除する製品の他に本人確認書類が必要となるとのこと。また解除できるのは1人当たり2台/日まで。

一方、UQコミュニケーションおよびUQモバイル沖縄は1日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において2015年5月以降に発売した携帯電話端末のSIMロック解除条件を一部変更し、同じく譲渡や中古で購入した製品などのSIMロック解除などに対応しています。

UQ mobileでは多くの製品が購入時からSIMロックのかかっていないSIMフリー製品ではありますが、2015年5月以降に新たにUQ mobileから発売された「iPhone 7」および「iPhone 6s」、「iPhone SE」が対象で、譲渡・中古製品といった契約者以外の場合におけるSIMロック解除は「UQお客さまセンター」にて受け付け、手数料が1台あたり税抜3,000円(税込3,240円)かかります。

その他、auおよびUQ mobileともに自分で購入したものの、すでに解約済みの製品についてもこれまでは解約日から90日以内のみ解除できましたが、日数制限が撤廃されました。なお、購入日から101日以上経過している必要がある(購入日から解除できる特定の割引施策を利用していない一括購入時などは除く)など、その他の条件は2017年12月1日の改訂時と同じとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。