S-MAX

au

KDDI、au向けスマホ「Xperia XZs SOV35」および「Xperia XZ SOV34」、「Xperia X Performance SOV33」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供


auのXperia XZs・XZ・X PerformanceがAndroid 8.0 Oreoに!

KDDIは8日、携帯電話サービス「au(エーユー)」向けスマートフォン(スマホ)「Xperia XZs SOV35」および「Xperia XZ SOV34」、「Xperia X Performance SOV33」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を順次提供開始するとお知らせしています。

更新はそれぞれスマホ本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)またはパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して実施する方法が用意されており、更新時間および更新ファイルサイズはXperia XZs SOV35が約35分・約1.3GB、Xperia XZ SOV34が約40分・約1.4GB、Xperia X Performanceが約35分・約1.3GBとなっています。

提供開始日時はXperia XZs SOV35が2018年2月9日(金)14時より、Xperia XZ SOV34およびXperia X Performance SOV33が2018年2月21日(水)18時よりで、Xperia XZs SOV35が2018年2月14日(水)10時より順次、Xperia XZ SOV34およびXperia X Performance SOV33が2018年2月22日(木)10時より順次各製品に通知されます。更新後のビルド番号は各機種共通で「41.3.C.0.297」で、主な変更点は以下の通り。

◯主な改善内容
1)通知の改善:バッチ表示の変更(ユーザーが確認していない通知がある場合に、アプリのアイコン上にバッチが表示されます。Android 8.0ではバッチの色が青で表示されます。)
2)通知の仕様変更:バックグラウンドでアプリが実行中の通知の表示(アプリがバックグラウンドで実行されている場合、通知欄に実行中のアプリ名が表示されるようになります。)
3)連絡先の改善:画面構成の変更
 ・タブの削除/ドロワーメニューの追(連絡先の画面からタブが削除され、ドロワーメニューが追加されます。)
 ・緊急情報、設定メニューなどの表示位置変更(緊急情報アイコン、メニューアイコン、自分の情報がドロワー内に表示されるように変更となります。)
4)連絡先:「ラベル」機能の追加(ドロワーメニューに「ラベルを作成」が追加されます。)
5)マルチウィンドウ:PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)の追加(アプリを小窓表示に切り替えて、別のアプリに重ねて表示できるようになります。動画やナビを見ながらネット検索をするなど、使い勝手が向上します。)

◯主な削除/初期化項目
6)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
 ・「虫眼鏡」アプリ(文字列をロングタッチして表示される虫眼鏡の中に映した文字を拡大表示する機能)が削除されます。
 ・「電話」アプリのボイスパーティー機能が削除されます。なお、本サービスは、2018年3月31日に終了致します。(Xperia XZs SOV35除く)
 ・「カメラ」アプリのフロントカメラの解像度「8MP(4:3)、8MP(16:9)、3MP(4:3)、2MP(16:9)」が削除されます。(Xperia XZs SOV35除く)
など
7)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
 ・ホーム画面に配置した「設定(自動ルール)」または「Lifelog」のウィジェットが削除されます。
 ・auベーシックホームに配置したXperiaの紹介」ウィジェットが削除されます。
 ・「カメラ」アプリのプレビューやセルフタイマーなどの各種設定値
など

その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 ・Xperia XZs SOV35のOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(5.5MB)[PDF]
 ・Xperia XZ SOV34のOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(5.7MB)[PDF]
 ・Xperia X PerformanceのOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(5.7MB)[PDF]
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R SHV39」に対してAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を再開


auスマホ「AQUOS R SHV39」のAndroid 8.0 Oreoへの更新が再開!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、au向け「2017年夏モデル」として昨年7月に発売したシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:SHV39)」に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」を含むソフトウェア更新を2018年2月1日(木)より再開したとお知らせしています。

AQUOS R SHVのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップは昨年12月5日より提供開始され、その後、1月18日に「まれに一部端末において通信不安定や圏外表示となる不具合」が確認されたために一時中断されていました。

また再開したソフトウェア更新後のビルド番号は「02.00.04」となっており、すでに12月5日から配信されていた更新を行なってAndroid 8.0 Oreo(ビルド番号「02.00.03」)になっている場合に対しても不具合修正のためのソフトウェア更新が提供されています。

以下の事象が改善されます。

・まれに一部の端末で通信不安定や圏外表示になる場合があります。
・セキュリティ機能の改善
 Androidセキュリティパッチを適用します。セキュリティパッチレベルが2018年1月となります。
 Androidセキュリティ機能についての詳細はこちらをご確認ください。

※更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にAQUOS R SHV39をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けiPhone用「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を2月1日より変更!最短6ヶ月で次の機種変更が可能に、割賦金最大半額支払不要は変わらず


au向けiPhoneのアップグレードプログラムEX(a)が特典が最短6ヶ月で利用可能に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は29日、携帯電話サービス「au(エーユー)」において提供している1年ごとに最新の機種をお得に購入できるiPhone用「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を2018年2月1日(木)より現在の最短12ヶ月から最短6ヶ月へ変更するとお知らせしています。

これにより、最短6カ月間の利用で特典を利用することが可能となり、従来の最短12カ月よりも短い期間で機種代金の支払負担額が最大半額支払不要になる特典が得られるようになります。

その他、別件でauでは2018年2月より請求書における請求明細の表記を変更し、従来の請求明細上では契約中のプランと利用内容は「基本使用料」および「オプション使用料」などの項目に分けて表示していましたが、これらを「プラン利用料」にまとめるとしています。

続きを読む

KDDI、au向けキッズケータイ「mamorino4 ZTF32」を2月2日より順次発売!価格は本体代1万6200円で、専用料金プラン「ジュニアケータイプラン」も提供


au向けキッズケータイ「mamorino4」が2月2日より順次発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は29日、携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2018年春モデル」のうちの防水・防塵・耐衝撃に対応したタッチ操作のキッズケータイ「mamorino4(型番:ZTF32)」(ZTE製)を2018年2月2日(金)より順次発売すると発表しています。

mamorino4はau向けキッズケータイ「mamorino」シリーズとしてはスマートウォッチを除くと実に5年ぶりで、新たにタッチパネル操作や音声操作、au VoLTEなどに対応した製品で、本体カラーのカラープリンセスパープルおよびスポーティーブルーは2月2日発売、残りのサニーイエローは2月9日(金)発売となっています。

価格は本体代が16,200円(税込)で毎月割などの割引施策はなく、分割払いには対応するとのこと。またmamorino4向け料金プラン「ジュニアケータイプラン」も発売と同時に提供され、月額500円(税別)で家族宛通話や家族宛SMS送信、国内SMS受信が無料となります。なお、家族宛以外は通話は一律20円/30秒(税別)、SMS送信は3円/通(税別)。

さらにmamorino4の発売を記念して、2018年2月23日(金)から25日(日)に開催される「HAPPY MAMA FESTA2018」と、2018年3月28日(水)から29日(木)に開催される「かぞくみらいフェス2018」にブース出展し、体感イベントを実施。このうちのHAPPY MAMA FESTA 2018では当日購入も可能だということです。

続きを読む

KDDIのau向け10.1インチタブレット「Qua tab QZ10」を写真と動画で紹介!料理のレシピ表示とタイマー機能を同時に使えるクックプラス機能などオリジナルアプリが充実【レポート】


TV番組もたっぷり録画できるタブレット「Qua tab QZ10」を写真と動画で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話はau向け「2018年春モデル」を発表し、auオリジナルブランド「Qua」シリーズとして新たに10インチクラスの「Qua tab QZ10(型番:KYT33)」(京セラ製)を2018年2月下旬に発売すると発表しました。

すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、価格(税込)はすでに紹介しているように本体代48,600円の実質32,400円となっています。

auオリジナルブランドとして定着した感のあるQuaシリーズは、今回スマートフォン(スマホ)1機種、タブレット2機種をラインナップしてきました。本機はその中でも最も大きな約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を搭載しており、主に家庭内などでの利用を想定した大型タブレットとなっています。

本記事では1月9日に開催されたau向け2018年春モデルの説明会に併設されたタッチ&トライコーナーにてQua tab QZ10の実機に触れる機会がありましたので、その模様を写真や動画とともに紹介たいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。