S-MAX

docomo

Xperiaの指紋認証は一味違う!驚きのギミックと円熟のハイスペックを備えたドコモ向けソニー製スマホ「Xperia Z5 SO-01H」を写真と動画でチェック【レポート】

Xperia Z5
Xperiaはロック解除もスタイリッシュ!

既報通り、NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、約5.2インチ・フルHDトリルミナスディスプレイ for mobileや64bit対応オクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用のソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia Z5 SO-01H」(以下、SO-01H)を発表しました。

発売時期は2015年10月下旬を予定し、すでに9月30日からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格はまだ公表されていませんが、実質負担額で新規契約および機種変更で5万円台半ば、他社から乗り換え(MNP)で1万円台半ばを予定。

これまで留まることを知らない勢いで上がり続けてきたスマートフォンの性能も一昨年あたりから鈍化し、昨年などはほぼ停滞の1年だったと振り返ってもおかしくはない状況でしたが、ここにきて新たな流れが生まれつつあります。生体認証機能のスタンダード化です。

これまでも指紋認証や光彩認証といった方式の生体認証機能を有した端末は発売されてきましたが、今発表会にて発表されたスマートフォンを中心に対応機種を大幅に拡充。SO-01Hも指紋認証機能を搭載しています。

Xperiaシリーズでは初となる指紋認証機能の搭載ですが、あのスタイリッシュな筐体デザインを崩さずにどのように実装したのでしょうか。発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので、写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN」がアップデートでIPv6に対応!IIJmioのIPv6サービスを堪能しつつ、セキュリティ問題に思いをはせる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

モバイル通信にもIPv6の波が

NECプラットフォームズ(旧NECアクセステクニカ)のモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN」がアップデートにより、次世代インターネット規格「IPv6」へ対応しました(注:8/4現在、不具合によりアップデート配信が停止されています)。IPv6への対応は固定ブロードバンドを中心に進展を見せていますが、モバイル通信におけるIPv6の国内での普及は遅れているのが現状です。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」は、IPv6に対応しているモバイル通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」とAtermMR03LNの組み合わせによるIPv6通信をレビューするとともに、IPv6がモバイル通信に導入されることでクローズアップされるセキュリティ問題を紹介します。

続きを読む

スペック据え置きは吉と出るか凶と出るか!?小型端末ファン期待のNTTドコモ向けコンパクトスマホ「Xperia A2 SO-04F」を写真でチェック【レポート】


小型端末を求める層へどこまで訴求できるか!?

既報の通り、NTTドコモは14日、今夏に発売・提供する新モデルや新サービスを披露する「2014年夏モデル 新商品・新サービス発表会」を開催し、Android 4.4(開発コード名:Kit Kat)を搭載したソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia A2 SO-04F」(以下、SO-04F)を発表しました。発売時期は2014年6月中旬の予定です。

スマートフォンの大画面化は進む一方で、5インチ以上のディスプレイを搭載した端末も主流化して久しい昨今ですが、そのような中にあって4インチ台前半の画面を備えた比較的小型の端末は貴重な選択肢となりつつあります。その数少ない選択肢にXperiaシリーズは常にラインナップされ、一定のファン層を築いています。

今回発表されたSO-04Fもまた、現在発売・発表されているXperiaシリーズの中では最小クラスのコンパクト端末に分類されるもので、独特のデザインセンスも健在です。果たしてSO-04FはこれまでのXperiaシリーズのコンパクト端末と比較してどう変わったのでしょうか。発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので写真と共に紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、関西地域のショールーム「ドコモスマートフォンラウンジ梅田・神戸・京都」を3月20日で閉店へ


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは31日、関西地域におけるショールーム「ドコモスマートフォンラウンジ」の梅田店および神戸店、京都店の3店舗を2014年3月20日(木)をもって閉店すると発表しています。

ドコモスマートフォンラウンジは、最新の機種やアプリを体感できるスマートフォンに特化したショールームで、新機種のタッチ&トライやスマートフォン関連のイベント・セミナーなどを開催しています。

現時点で東京、札幌、福岡、名古屋、梅田、神戸、京都の7店舗が営業中ですが、このうち関西地区の梅田、神戸、京都の3店舗が3月20日をもって同時に営業を終了します。

続きを読む

使い勝手が向上する「iPhone」の「キャリア設定アップデート」をしてみよう!NTTドコモが「iPhone 5s」および「iPhone 5c」向けに「15.7」を提供開始【ハウツー】

a2c24f59.jpg
「キャリア設定アップデート」がきたらポチットタップしてみましょう!

iPhoneを使っていると、画面に突如表示される「キャリア設定アップデート」の文字。これは、NTTドコモやau by KDDI、ソフトバンクモバイルといったいずれの携帯電話会社でも表示される各社に対応したネットワークの設定を更新することができるという表示通知となります。

今回、2013年12月5日(木)以降よりNTTドコモ版「iPhone 5s」および「iPhone 5c」に「キャリア設定アップデート」通知がきており、アップデートをすると「設定」→「一般」→「情報」の「キャリア」が「15.7」になります。

これにより、iPhoneの無線LAN(Wi-Fi)をONにするだけで、docomo Wi-Fiを利用することができるSIM認証に対応できるようになります。

今回は、このキャリア設定を最新バージョンにアップデートするための方法を紹介していこうと思います。

続きを読む

NTTドコモ、コンパクトなハイスペックスマホ「Xperia Z1 f SO-02F」を12月19日に発売予定


NTTドコモがXperia Z1 f SO-02Fを12月19日に発売予定!

NTTドコモは6日、今冬および来春に発売および開始する予定の「2013-2014冬春モデル」のうちの4.3インチHD(720×1280ドット)液晶ディスプレイや2.2GHzクアッドコアCPU、2GBメモリーなどを搭載し、横幅65mmとコンパクトなサイズを実現したAndroid 4.2(開発コード名:Jelly Bean)採用スマートフォン「Xperia Z1 f SO-02F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2013年12月19日(木)に発売するとお知らせしています。

発表時には12月下旬発売予定と案内されていましたが、12月19日発売予定と少し早まっています。なお、すでに10月10日(木)から事前予約が開始されています。

続きを読む

NTTドコモ、iモードケータイ「らくらくホン ベーシック3 F-08C」に新色ベールピンクを追加!12月6日発売


らくらくホン ベーシック3 F-08Cに新色ベールピンクを追加!

NTTドコモは2日、シニア層など向けのiモードケータイ「らくらくホン ベーシック3 F-08C」に新色「ベールピンク」を追加すると発表しています。

発売日は2013年12月6日(金)で、2013年12月2日(月)から発売日まで全国のドコモショップにて事前予約を実施するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、国際ローミングで980円/24時間から使える「海外1dayパケ」を利用開始するためのAndroid向け「海外1day開始」アプリを提供開始


shimajiro@mobiler

NTTドコモが提供開始した海外でパケット通信を1日(24時間)単位で利用できる「海外1dayパケ」。

すでに実際に試してみたレポートを掲載しているが、そのときには提供されていなかったサービスを利用開始するためのAndroid向け「海外1Day開始」アプリがアプリ配信マーケット「Google Play」にて提供が開始されている。

海外1dayパケは国や地域によって980円/24時間からとなっているが、アプリは利用料無料だ。

続きを読む

水濡れ時の操作性が向上!ドコモおすすめの防水スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を濡らして使ってみた【レビュー】

SH-01F_water_top
水濡れ時のタッチパネル操作性も向上

NTTドコモは先月7日にシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」(以下、SH-01F)を発売しました。

SH-01Fは「防水」に対応しており、IPX5およびIPX7相当の防水性能を備えています。ただ、防水スマートフォンでもお風呂場や水回りで実際に使おうとすると、タッチパネルが誤動作して思うように利用できないこともあります。特に筆者が利用している昨年発売された「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(以下、SH-02E)やその後継モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」(以下、SH-06E)はタッチパネルの感度がやや敏感過ぎて、お風呂場などでは湯気が付いただけでも操作に支障をきたしていました。

筆者の感想としてはシャープ製スマートフォンは防水ではあるものの、水回りで使いづらい感があるというものでした。もちろん、防水であることは水回りで使うだけがメリットではなく、水に濡れても壊れないということが最大の利点ではありますが、せっかくの防水なので水回りでも使えるといいのになと思っています。

そうしたことから、以前にも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、今冬モデルのスマートフォン「Xperia Z1 SO-01F」(以下SO-01F)と「ARROWS NX F-01F」(以下F-01F)を使用して、防水性能をテストした記事をお送りしました。そこで、今回は、同様にSH-01Fを水で濡らしたり、水中につけたりして、どの程度使えるかどうかを試してみました。

続きを読む

NTTドコモ、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」で人気スマホ「iPhone 5s」および「iPhone 5c」を販売開始


ドコモオンラインショップでiPhoneが販売開始!

NTTドコモは2日、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」においてApple製スマートフォン「iPhone 5s」および「iPhone 5c」の販売を2013年12月2日(月)15時から開始するとお知らせしています。

今回、NTTドコモでははじめて「iPhoneシリーズ」を取り扱いを開始し、発売当初は販売拠点のドコモショップでも一部の店舗のみでの取り扱いとなり、その後、順次取り扱い店舗を増やしてきました。

一方で、iPhone 5sおよびiPhone 5cも特に人気のあるiPhone 5sは出荷量が追いつかず、長らく店頭では在庫切れとなっていて予約後に時間が経ってから入荷するという状況が続いていました。

これが先日11月28日に店頭での在庫がほぼ揃ったとして即日持ち帰り可能になったと案内されていました。恐らく、これを受けてオンライン通販のドコモオンラインショップでの販売も開始されたのだと思われます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。