S-MAX

eSIM

KDDI、デュアルSIM対応のiPhone XS・XS Max・XR向けサービス「海外データeSIM powered by GigSky」を4月17日に提供開始!30日5GBで5800円から


デュアルSIM対応iPhone向けサービス「海外データeSIM」がスタート!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、デュアルSIMに対応した「iPhone」シリーズを利用している人が北米などへ渡航した際に2回線目として現地データ通信が利用できる国内通信事業者初のサービス「海外データeSIM powered by GigSky」を2019年4月17日に提供開始すると発表しています。

海外データeSIM powered by GigSkyは世界中でトラベルSIM事業を展開する「GigSky」が運営するプラットフォームを活用することで提供し、専用アプリで事前に利用する期間とデータ量を決めてプラン購入できるため、簡単かつ安心に利用可能となっています。

またauでは980円/回(24時間)で海外データ通信が利用できる「世界データ定額」を提供していますが、海外データeSIM powered by GigSkyは「いつも国内で使っているiPhoneを長期の海外滞在時もお得に使いたい」というニーズに応えたものだとのこと。

これにより、旅行に加えて留学や出張などの長期滞在時でもモバイルWi-Fiルーターをレンタルすることなく手持ちのiPhoneだけで、快適でお得にデータ通信を利用できるようになるとしています。

続きを読む

Apple、iPhone向け最新プラットフォーム「iOS 12.1.2」を提供開始!XR・XS・XS MaxのeSIMアクティベーションやトルコでのモバイルデータ通信で問題が起きる不具合を修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.1.2をリリース!

Appleは17日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.1.2」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降となっており、各機種にて無料でアップデート可能です。

変更点は「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」で利用できるeSIMにおいてアクティベーションの不具合を修正したほか、これらの3機種におけるトルコでのモバイルデータ通信に影響する可能性のある問題に対処しているということです。

なお、今回の更新では既知の脆弱性(CVE)に対する修正は行われていないほか、iPadなどには更新が配信されていない模様。その他、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、新スマホ「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」のeSIMはiOS 12.1で利用可能に!FaceTimeのグループ通話も


Apple iPhone XS・XS Max・XRのeSIMはiOS 12.1で利用できるように!

Appleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」では通常のnanoSIMカードスロットに加え、eSIMを内蔵しており、発表会でもデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応していることがアピールされていました。

そんな3機種のeSIMですが、Appleの公式Webサイトにおける「iOS 12」の新機能紹介ページにおいてnanoSIMカードとeSIMのデュアルSIMはiOS 12.1で利用できるようになると案内されています。

また同様に3機種におけるポートレートモードで撮影中の被写界深度調整機能もiOS 12.1で対応予定だとし、さらに機種によらずに「FaceTime」のグループ通話(最大32人まで)などもiOS 12.1で利用可能になるとしています。

なお、eSIMによるデュアルSIMやグループFaceTimeはそれぞれすべての国・地域で利用できるわけではないことが示されています。iOS 12.1は近く配信されると推察されます。

続きを読む

新スマホ「iPhone XS」および「iPhone XS Max」ではNTTドコモのdtab Compactシリーズに付属する物理eSIMは認識せず【レポート】


shimajiro@mobiler

日本ではNTTドコモやau by KDDI、SoftBank、Appleから9月21日に発売された新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」は通常の物理的なSIMカードのほか、eSIMを内蔵することでデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応していることも話題となった。

一方で、NTTドコモのAndroidタブレット「dtab Compact d-01J」および「dtab Compact d-02K」ではeSIMが採用されているが、これらのeSIMは通常のSIMカードと同様に物理SIMカードとなっており、以前に他の機種に差し替えて使えることを紹介している。

そこで今回は試しにAppleから購入した日本向けSIMフリー版のiPhone XSおよびiPhone XS Maxにこれらのdtab Compactシリーズに付属するeSIMを装着してみたところ、残念ながら正常に認識せずに利用することができなかった。

続きを読む

MAYA SYSTEM、日本初のクラウドSIM搭載のSIMフリースマホ「jetfone」を8月28日に発売!価格は約4万円で、世界100以上の国・地域で利用可能


クラウドSIM搭載の世界スマホ「jetfone」が8月28日発売!

MAYA SYSTEMは17日、日本初となる「クラウドSIM」に対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「jetfon」を2018年8月28日(火)に発売すると発表しています。すでに8月1日より予約受付を実施しており、価格は39,800円(税抜)。

クラウドSIMはオンライン上にある世界各国で使えるSIMカード情報をネットワーク経由でスマホのeSIMに書き換えることによってSIMカードを差し替えることなく使えるようになる仕組みで、jetfoneでは世界100以上の国・地域で通信が可能です。

これまで8月中に発売予定と案内されていましたが、正式に発売日が発表されました。jetfone本体は8月28日10時より、jetfon純正アクセサリー(ACアダプター+USBケーブルセット、保護フィルム+本体ケースセット)は9月中旬に販売予定だということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。