S-MAX

freetel

プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「Priori 4」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「Priori 4」がAndroid 7.0 Nougatに!

プラスワン・マーケティングは6日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Priori 4」に対してより新しいプラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新による変更点はOSバージョンアップのほか、動作の安定性の向上で、更新後のビルド番号は「FREETEL_FTJ162D_20170914_1455」、更新ファイルは約966.91MBとなっています。ひとまず、Priori 4や「KIWAMI 2」はAndroid 7.0 Nougatにするということでしたので、実現して良かったというところでしょうか。

続きを読む

楽天モバイルがFREETELの携帯電話サービス事業を買収して140万回線突破!一方、ヨドバシカメラでFREETEL SIMの受付を終了し、プリペイドSIMも販売終了に


shimajiro@mobiler

楽天は1日、すでに発表していたプラスワン・マーケティングが仮想移動体通信事業者(MVNO)として「FREETEL」ブランドで展開していた携帯電話サービス(一部除く)を買収し、同日に継承したことを発表した。これにより、楽天のMVNOとしての携帯電話サービスは140万回線を突破し、一気に回線数シェアで首位グループに躍り出たことになる。

同社では買収によって継承したFREETELブランドの回線についても2018年1月中に「楽天モバイル」ブランドへ統合する予定であると案内している。なお、サービスの内容および料金、適用中のキャンペーン、問い合わせ先などに変更はなく、現在使っている場合には手続きや設定変更をすることなく、従来通りにサービスを利用できるとのことだ。

一方で、FREETELブランドの携帯電話サービスの買収に関連して、家電量販店大手のヨドバシカメラがプラスワン・マーケティングの大株主であることが明らかなった。

このことからFREETELブランドの携帯電話サービスが譲渡される11月1日以降、ヨドバシカメラ店頭での「FREETEL SIM」などの新規受付やプリペイドSIMの販売はどうなるのかと思って実際にヨドバシカメラ店頭をチェックしてみたので紹介する。

続きを読む

楽天が「FREETEL SIM」を買収!楽天モバイルとともに携帯電話サービス事業をさらに加速――プラスワン・マーケティングは分社化してスマホなどの端末事業に専念へ


楽天がFREETELの携帯電話サービス事業を買収!

楽天は26日、SIMフリーブランドおよび仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「FREETEL(フリーテル)」を展開するプラスワン・マーケティングを分社化してMVNOによる携帯電話サービス事業(一部サービス除く)を約5.2億円で買収すると発表しています。

効力発生日は2017年11月1日(水)を予定し、同日に楽天の取締役会において決議したとのこと。また会社分割は楽天において会社法第796条第2項の規定が適用される簡易吸収分割に該当することから開示事項・内容を一部省略して開示するとしてます。

買収後は楽天が展開するMVNOによる携帯電話サービス「楽天モバイル」とともに提供していくと見られ、サービスを統合して1本化していくかどうかなどの具体的な戦略などについては現時点では未定で、決まり次第発表していくということです。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、FREETELの専門ショップ「フリーテルショップ」が6カ月で約40店舗に拡大もそのうち9店舗がすでに閉店!新製品投入もしばらくなくどうした?


shimajiro@mobiler

プラスワン・マーケティングの展開するSIMフリーブランドおよび仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「FREETEL(フリーテル)」の専門ショップである「フリーテルショップ」が開店後にすぐに閉店しているケースがあるようだ。

今回、フリーテルショップの開店した店舗と閉店状況を調べてみると、2017年3月1日に第1弾となるショップがオープンして以来、およそ6カ月間で42店舗がオープンしている一方で、うち9店舗がすでに閉店となっていた。

続きを読む

FREETELのプリペイドSIMの「SNS使い放題」や「VPN・テザリング課金対象」、「容量使い切ったらSNSも低速化」が本当か検証してみた【レポート】


shimajiro@mobiler

SIMフリーのスマートフォン(スマホ)などの製品や仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービスのブランド「FREETEL(フリーテル)」を展開しているプラスワン・マーケティング。同社が主に訪日向けに提供しているプリペイドSIM「FREETEL Prepaid Data SIM for Japan」を購入してみた。

主に訪日した人向けに提供されているものの、日本在住者でも購入・利用が可能で、FacebookやWhatsApp、Wechat、カカオトーク、LINEの主要なSNSサービスのうちの5つが「使い放題」であることが売りとなっている。

とはいえ、最近ではFREETELの製品やサービスに信頼が置けないのが現状で、実際に今回は購入して案内されている対象のSNSが使い放題であることなどが確かなのを確認してみたのでその検証結果を紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。