S-MAX

freetel_Simple

1年越しの再発表で今度こそ夏に発売へ!SIMフリーのストレート型ケータイ「FREETEL Simple」を写真でチェック――スマホなどのBluetooth子機になるなどの便利機能も搭載【レポート】

6c3fcff1.jpg
昨年春の発表から1年……多彩な機能を引っさげてついに再登場!

既報通り、プラスワン・マーケティングは22日、都内にて新ブランドおよび新製品についての発表と戦略の説明をする「〜FREETEL World 2015〜 新ブランド・新製品発表会」を開催し、Windows 10 Mobileを採用したスマートフォン(スマホ)「KATANA 01」と「KATANA 02」、Androidを採用したスマホ「SAMURAI MIYABI」と「SAMURAI KIWAMI」、Androidを採用したケータイ「GALAHO(仮称)」、新料金プラン「使った分だけ安心プラン」などさまざまな発表をしています。

それらに加え、昨年夏に発表しながらなかなか発売されていなかった通話とSMS(ショートメール)といった携帯電話の基本機能に性能を絞ったストレート型の従来型携帯電話(フィーチャーフォン、以下、ケータイ)「FREETEL Simple」(以下、Simple)を今夏に発売することも発表されました。

そこで、今回の記事では発表会後の展示会場にてSimoleの開発機を実際にタッチ&トライしてきましたので、写真を交えて紹介します。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、SIMフリー「freetel」シリーズのケータイ「Simple」とスマホ「freetel priori2」の発売時期を案内!LTE対応「LTE XM」の新色ホワイトや「nico」スペシャルパックも


SIMフリーのケータイ「Simple」とスマホ「Priori2」が発売!

プラスワン・マーケティングは28日、SIMフリーのスマートフォン(スマホ)などをラインナップしている「freetel」ブランドにシンプルなストレート型ケータイ(フィーチャーフォン)「freetel Simple」(以下、Simple)およびスマホ「freetel priori2」(以下、Priori2)の2機種を発売すると発表しています。

発売時期および店頭予想価格はSimpleが2015年1月下旬に5,980円(税抜)、Priori2が2014年12月中旬に9.980円(税抜)となっています。

また、すでに販売している上位モデルのLTE対応スマホ「freetel LTE XM」(以下、LTE XM)の新色ホワイトおよび3GデュアルSIM対応スマホ「freetel nico」(以下、nico)に予備バッテリーとSDカードがセットになったスペシャルパックを2014年12月中旬に発売するということです。

さらに、新製品発売を記念して、今月13日に開始したNTTドコモの回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)としての携帯電話サービス「freetel mobile(フリモバ)」と新製品を含む全機種対象にSIMカードと同時に購入することで1年間の間月額基本料が割り引かれるお得なキャンペーンを年内限定で実施するとのこと。中にはセットで月額基本料が12 ヶ月無料になるプランも登場しています。なお、キャンペーンの開始は2014年12月2日(火)15:00からを予定しています。

続きを読む

2014 Japan IT Week 秋:プラスワン・マーケティング、初登場のSIMフリースマホ新機種「freetel Priori2」など多数機種を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
新スマートフォンpriori2登場!気になるあの機種の発売時期の情報も!

千葉・幕張メッセにて2014年10月29(水)~31日(金)の3日間に渡ってIT技術やサービスなどに関連する7つの展示会「2014 Japan IT Week 秋」が開催されています。

前回のXperiaの法人向けソリューションに続いて、今回も7つの展示会の1つである「スマートフォン&モバイルEXPO」エリアに出展していたプラスワン・マーケティングブースにて同社が展開する「freetel」シリーズのSIMフリースマートフォン(スマホ)の新機種「Priori2」などの展示が行われていましたので紹介します。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。