S-MAX

iOS11.2

バッテリーの劣化でiPhoneの性能を意図的に落としていることが明らかに!6s・6s Plus・SEに加えてiOS 11.2からは7・7 Plusも対象、Appleでは「突然の電源オフを避けるため」と説明


iPhoneを長く使っていると性能が下がる!?Appleが認める

ベンチマークアプリ「Geeksbench」を開発するPrimate Labsの創設者であるJohn Poole氏は18日(現地時間)、Apple製スマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの古い機種にてバッテリーの劣化状況に応じてiOSが性能を落としていると指摘しています。

これを受けてCNETは20日(現地時間)、AppleがiPhoneの古い機種の一部で意図的に性能を抑える場合があることを認めたと報じています。

Appleではこの問題に対して「リチウムイオンバッテリの経年劣化などによって、シャットダウンが起きる問題を防ぐため」だと説明しているということです。

続きを読む

iPhoneなどの最新プラットフォーム「iOS 11.2」にスマートホームサービス「Homekit」においてゼロデイ脆弱性が存在!すでにAppleが修正済みで一部を除くユーザーは何をしなくてOK


iOS 11.2におけるHomekitにゼロデイ脆弱性が見つかる!

2017年12月7日(現地時間)にApple系海外Webメディアの9to5Macは7日(現地時間)、iPhoneやiPadなどにおいて最新プラットフォーム「iOS 11.2」に「Homekit」におけるフレームワークにゼロデイ攻撃を受け得る脆弱性が存在していたと報じています。

なお、同メディアではこの脆弱性はサーバー側の問題であり、Appleがすでに修正済みのため、利用者が影響を受けることはなくなったとしています。一部利用者はHomekitの一部機能が制限されており、今週中にリリースされる予定のiOSのOSバージョンアップが必要になるとしています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.2」を提供開始!再起動が繰り返される不具合の修正や個人間送金サービス「Apple Pay Cash」対応など


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.2をリリース!

Appleは2日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.2」を提供開始したとお知らせしています。変更点は個人間送金サービス「Apple Pay Cash」への対応やバグの修正などとのことで、これにより、Apple Pay Cashがアメリカにて提供開始されています。

また12月2日より起きている再起動が繰り返される不具合についても「設定」の「通知」にて各アプリの通知をオフにしてからiOS 11.2にアップデートし、 更新後に再度、各アプリの通知をオンにするように案内しています。

なお、手元のiPhone Xなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。