S-MAX

iOS13

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.4.1」および「iPadOS 13.4.1」を提供開始!FaceTimeやBluetoothの不具合修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.4.1とiPadOS 13.4.1をリリース!

Appleは7日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.4.1(17E62)」および「iPadOS 13.4.1(17E62)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はiOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前を搭載した製品とのFaceTime通話にiOS 13.4を搭載したデバイスから参加できない問題改善やホーム画面で「設定」のクイックアクションメニューからBluetoothを選択しても反映されないバグに対処するなどの不具合の修正、セキュリティー問題の改善となっています。なお、この更新には公開されているCVEにおけるセキュリティー修正はないとのこと。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種であるiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.4」および「iPadOS 13.4」を提供開始!マウスやトラックパッドへの対応など


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.4とiPadOS 13.4をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.4(17E255)」および「iPadOS 13.4(17E255)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はiPadシリーズにてマウスやトラックパッドに対応してマルチタッチジェスチャーでシステムをより正確に操作できるようになっているほか、9つの新しいミー文字ステッカー追加やiCloud Driveのフォルダー共有が「ファイル」アプリで可能になったり、App Storeでユニバーサル購入へ対応するどの新機能が追加されています。

また“メール”でメッセージの順序が乱れることがある問題や“設定”でモバイルデータ通信が誤ってオフと表示されることがある問題、“設定”でYahoo! Japanアカウントにサインインできないことがある問題、スクリーンショットから“共有”メニューをタップすると“ショートカット”が表示されない問題など、さまざまな各種不具合修正やセキュリティー改善が行われています。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種であるiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.3.1」および「iPadOS 13.3.1」を提供開始!UWBによる位置情報の設定追加や不具合修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.3.1とiPadOS 13.3.1をリリース!

Appleは28日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.3.1(17D50)」および「iPadOS 13.3.1(17D50)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は超広帯域(UWB)チップ「Apple U1」による位置情報サービスの使用を制御するための設定に加え、iPhone 11シリーズで撮影したDeep Fusionの写真編集時に遅延が生じる場合がある問題やFaceTimeでワイドカメラの代わりに背面のウルトラワイドカメラが使用される場合がある問題、無線LAN(Wi-Fi)経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題などのさまざまな不具合の修正、セキュリティー問題の改善となっています。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種であるiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

その他、同社はiOS 13およびiPadOS 13に対応していないiPhone 5sおよびiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch(第6世代)向けに「iOS 12.4.5」も同時に配信開始しているほか、Apple TV向け「tvOS13.3.1」やApple Watch向け「watchOS 6.1.2」および「watchOS 5.3.4」、Mac向け「macOS Catalina 10.15.3」もリリースしています。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:AirPods Proを襲った悲劇。品薄が続くその裏で何が起こったのか、音質レビューとともに不具合や改善状況などを解説【コラム】


AirPods Proのレビューと不具合の現状についてまとめてみた!

10月の発売以来、異例とも呼べる超品薄状態が続いているApple(アップル)の完全ワイヤレスイヤホン(TWS)「AirPods Pro」、みなさんは購入できましたでしょうか。このコラムを書いている1月17日現在でも、アップルの公式オンラインストアで注文すると、発送日は2月18日と表示されます。一部報道では昨年末から中国サプライヤーによる増産が行われているとのことですが、その効果は今のところあまり実感できません。

これほどの品薄状態を引き起こす人気となった背景には、当然ながら「アクティブノイズキャンセリング」機能があります。他社のTWSではすでに数機種で実装されていた機能ですが、アップル純正である安心感やiPhoneなどiOS機器との相性の良さから、長らく待ち望まれていた機能でした。

筆者は自他共に認めるAirPods信者でもあり、従来機種の使い勝手の良さに惚れ込んでいたことからすぐに購入しましたが、実はそこからが長く険しい道程の始まりでした。結論から言ってしまえば、期待していた通りの満足感は得られなかったのです。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はAirPods Proの音質や使い勝手のレビューとともに、筆者を悩ませ続けた数々の不具合を解説します。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.3」および「iPadOS 13.3」を提供開始!ペアレンタルに新機能追加やSafariのFIDO2セキュリティーキーサポートなど


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.3とiPadOS 13.3をリリース!

Appleは10日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.3(17C54)」および「iPadOS 13.3(17C54)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は子どもが通話やFaceTime、メッセージできる相手を管理できるほか、親・保護者が子どもの連絡先リストを使って子どものデバイスに表示される連絡先を管理できるなどするペアレンタルコントロール機能の追加、Webブラウザー「Safari」にてNFCやUSB、LightningのFIDO2準拠のセキュリティキーへのサポートなどの新機能が追加されています。

またメールアプリで新規メッセージをダウンロードできない問題やGmailアカウントでメッセージを削除できない問題、スペースバーを長く押した後にカーソルが動かなくなる場合がある問題、メッセージアプリで送信されたスクリーンショットがぼやけて表示される場合がある問題、モバイルデータ通信設定が誤ってオフとして表示される場合がある問題など、さまざまな各種不具合修正やセキュリティー改善が行われています。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種であるiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

なお、同社はiOS 13およびiPadOS 13に対応していないiPhone 5sおよびiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch(第6世代)向けに「iOS 12.4.4」も同時に配信開始しているほか、Apple TV向け「tvOS13.3」やApple Watch向け「watchOS 6.1.1」および「watchOS 5.3.4」、Mac向け「macOS Catalina 10.15.2」もリリースしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。