S-MAX

iPad

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.2.2」を提供開始!CPUの脆弱性「Spectre」の影響を軽減するためのSafariやWebkitへのセキュリティー強化など


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.2.2をリリース!

Appleは8日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.2.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は主に広範囲なCPUに影響のある脆弱性「Spectre(CVE-2017-5753およびCVE-2017-57115」の影響を軽減するためのSafariやWebkitへのセキュリティー強化などとなっています。

なお、手元のiPhone Xなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

iPhone 6以降の対象機種以外のApple製品はiPadなども含めてバッテリー劣化時に性能を落とす問題は影響なし!すでに電池交換費用が3200円になる割引は実施中


電池劣化時に性能を落とす電源管理機能はiPadなどでは適用せず!Appleが説明を追加

アップルは5日、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの旧機種においてバッテリーが劣化した場合に意図的に性能を低下させていた問題で公式Webページ「iPhone のバッテリーとパフォーマンス - Apple サポート」を更新し、問題となっている電源管理機能がiPhone固有であり、iPadなどを含む他のApple製品には適用されていないことを明記しています。

また対象機種である「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」、「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」、「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」、「iPhone SE」の各機種における保証対象外または保証期間外においてバッテリー交換費用を通常の8,800円から3,200円(ともに税別)に割り引く施策についてはすでに開始しており、希望する場合にはあらかじめオンラインサポートから申し込むよう案内されています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.2.1」を提供開始!auでVisual Voicemailをアクティベーションできない問題やゼロデイ脆弱性のあったHomeKitなどの不具合を修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.2.1をリリース!

Appleは13日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.2.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はau(KDDI)で「Visual Voicemail」をアクティベーションできない問題や以前に紹介したホームサービス「HomeKit」におけるフレームワークにゼロデイ攻撃を受け得る脆弱性などを修正しています。

なお、手元のiPhone Xなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

iPhoneなどの最新プラットフォーム「iOS 11.2」にスマートホームサービス「Homekit」においてゼロデイ脆弱性が存在!すでにAppleが修正済みで一部を除くユーザーは何をしなくてOK


iOS 11.2におけるHomekitにゼロデイ脆弱性が見つかる!

2017年12月7日(現地時間)にApple系海外Webメディアの9to5Macは7日(現地時間)、iPhoneやiPadなどにおいて最新プラットフォーム「iOS 11.2」に「Homekit」におけるフレームワークにゼロデイ攻撃を受け得る脆弱性が存在していたと報じています。

なお、同メディアではこの脆弱性はサーバー側の問題であり、Appleがすでに修正済みのため、利用者が影響を受けることはなくなったとしています。一部利用者はHomekitの一部機能が制限されており、今週中にリリースされる予定のiOSのOSバージョンアップが必要になるとしています。

続きを読む

日本通信、月額205円から使えるソフトバンク網のiPad向けデータ通信サービス「b-mobile S 190 Pad SIM」を12月8日に提供開始!1GBごとに378円加算で最大月10GBまで


SoftBank網の格安SIM「b-mobile S 190 Pad SIM」が12月8日にスタート!

日本通信は6日、ソフトバンクから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「b-mobile S」( http://www.bmobile.ne.jp/sb/ )において新たに月額190円から利用できる「iPad」シリーズ向けサービス「b-mobile S 190 Pad SIM」を2017年12月8日(金)より提供開始すると発表しています。

b-mobile S 190 Pad SIMはSIMロックのかかっているソフトバンクのiPadおよびSIMフリー(SIMロック解除含む)のiPadで利用できるデータ通信専用SIMカードで、月100MBまでは月額190円(税込み205円)、そこから1GBごとに350円(税込378円)が加算され、最大月10GBまでが月額3,690円で使えます(金額は記載がない場合はすべて税抜)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。