S-MAX

iPhone8

復活した“一括0円”……最新スマホ「iPhone 8」でNTTドコモやソフトバンクが春商戦の火花を散らす!ガイドラインはどこへやら、総務省の検討会では問題視


各社でiPhone 8の一括0円合戦再び!?

スマートフォン(スマホ)などの最大の販売商戦期である“春商戦”を迎え、各社では学割やキャンペーンなどの割引合戦を開始しており、中でも2016年4月に総務省が定めた「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」(以下、ガイドライン)に沿ってほぼなくなっていた最新機種の“一括0円”がここに来て復活しています。

特に昨年末くらいから量販店やソフトバンクショップなどで店舗独自割引を適用し、話題のスマホこと「iPhone」シリーズの最新機種である「iPhone 8」の64GBモデルが他社から乗り換え(MNP)で一括0円販売されているケースが多く見られ、総務省が開催している「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」でも問題視されています。

しかしながら、現時点ではiPhone 8の一括0円販売は収まるどころか広がっている印象も受け、2月1日からはNTTドコモでもiPhone 8・8 Plusの新規契約およびMNPで値下げしたことに伴ってiPhone 8の64GBモデルについて「下取りプログラム」を利用したケースが多いながらも一括0円を謳っている店舗が多く出ています。

続きを読む

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を2月1日より新規・MNPで値下げ!春のiPhoneデビュー割の実施と端末購入サポート増額で約9千円お得に


docomoのiPhone 8・8 Plusが新規・MNPでお安く!春のiPhoneデビュー割がスタート

NTTドコモは人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(ともにApple製)について新規契約と他社から乗り換え(MNP)を対象に本体価格から税別7,800円(税込8,424円)を割り引くキャンペーン「春のiPhoneデビュー割」を2018年2月1日(金)より実施します。

また同じくiPhone 8の256GBとiPhone 8 Plusの64GB・256GBでは新規契約とMNPで実施している割引施策「端末購入サポート」の割引額を2月1日よりそれぞれ税別600円(税込648円)増額し、春のiPhoneデビュー割と合わせておよそ9千円の値下げとなります。

さらにすでに紹介しているように複数台同時購入で1台当たり税別4,800円(税込5,184円)が割り引かれる「家族まとめて割」も期間が延長されて2018年3月31日(土)までとなっているため、iPhone 8の64GBなら一括17,496円(税込)となり、さらにiPhone 6sを「下取りプログラム」で買い取ってもらえば一括0円となります。

なお、同社では下取りプログラムにおける下取り価格を2月1日から改定予定で、iPhone 6sは1月31日までは22,000円(税込)ですが、2月1日からは17,496円(税込)になるとのこと。その他の機種でも多くが下取り価格が2月1日より下がります。これらの施策はドコモショップや量販店などの店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施される見込みです。

続きを読む

KDDI、au向けiPhone用「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を2月1日より変更!最短6ヶ月で次の機種変更が可能に、割賦金最大半額支払不要は変わらず


au向けiPhoneのアップグレードプログラムEX(a)が特典が最短6ヶ月で利用可能に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は29日、携帯電話サービス「au(エーユー)」において提供している1年ごとに最新の機種をお得に購入できるiPhone用「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を2018年2月1日(木)より現在の最短12ヶ月から最短6ヶ月へ変更するとお知らせしています。

これにより、最短6カ月間の利用で特典を利用することが可能となり、従来の最短12カ月よりも短い期間で機種代金の支払負担額が最大半額支払不要になる特典が得られるようになります。

その他、別件でauでは2018年2月より請求書における請求明細の表記を変更し、従来の請求明細上では契約中のプランと利用内容は「基本使用料」および「オプション使用料」などの項目に分けて表示していましたが、これらを「プラン利用料」にまとめるとしています。

続きを読む

NTTドコモが人気スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を値下げ!新規・MNPを端末購入サポートに追加して一括約3.1万円から、家族まとめて割適用で一括約2.6万円からに


docomoが最新スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を新規・MNPで一括化!端末購入サポート追加で

NTTドコモは29日、今年9月に発売した人気の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(ともにApple製)における新規契約および他社から乗り換え(MNP)において12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加します。

これにより、例えば、最も安いiPhone 8の64GBモデルなら一括31,104円(分割1,296円/月×24回)となり、これまでの毎月の利用料から割り引く「月々サポート」における2年間使った場合の実質負担額と同じではあるものの、それより早く次の機種に乗り換える場合には安くなります。

また複数台購入で1台当たり最大5,184円割り引かれる「家族まとめて割
」を適用すれば一括25,920円(分割1,080円/月×24回)からに。さらに「ドコモのご家族紹介キャンペーン」も実施しており、紹介者がエントリーする必要はありますが、dポイント(期間・用途限定)が1人に付き10,000ポイント還元されます。なお、金額はすべて税込表記。

続きを読む

NTTドコモが人気の最新スマホ「iPhone X」および「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」を月々サポートの微増で値下げ!新規契約・機種変更・MNPの全オーダーで


docomoのiPhone X・8・8 Plusがプチ値下げ!

NTTドコモは16日、人気の最新アップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone X」および「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」の3機種について毎月の利用料から割り引く「月々サポート」を全オーダーで増額して実質値下げします。

都内量販店で確認し、すでに一部店舗では先行して値下げが実施されているとのことで、さらに公式Webショップ「ドコモオンラインショップ」では現在注文ができない状態となっており、12月16日10時以降に価格が改定されて購入できるようになる見込み。

なお、特にiPhone Xについては発売以降長らく在庫がなく予約注文になっていましたが、つい先日からドコモオンラインショップでも在庫薄だった256GBスペースグレイを含めて在庫があり、即時購入手続き可能となっています。

なお、値下げ幅は新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)のすべてで実質負担額が648円(金額はすべて税込)安くなっています。値下げというほどではないものの、年末年始にかけて店舗などでは独自の施策などを実施するところも出てくるかもしれませんので要チェックしていきたいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。