S-MAX

iPhone

話題の次世代スマホ「iPhone X」の画面上部の切り欠きを隠せる!?アプリ「Notch Remover」がApp Storeに登場も、壁紙を編集するだけ。どうしても気になるならアリ?


iPhone Xの切り欠きが気になる?

話題の次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)の魅力は“ほぼ全画面デザイン”もそのひとつですが、その代わりに画面上部中央にフロントカメラやFace ID用のセンサーなどを搭載する「切り欠き(ノッチ)」が存在します。

うまくアプリの画面上部などを黒くするなどすれば比較的一体感があって気にならないものの、そういった対応がされていない場合には目立って特に使いはじめは気になるという人も多いようです。

そんな切り欠き部分を無理矢理黒い帯を常時表示させることでわかりにくく隠すアプリ「Notch Remover」がアプリ配信マーケット「App Store」に登場しました。価格は有料の買い切りで120円で販売。

記事執筆時点では11件の評価(レビュー)で星3.8つなのでそれなりに高いのですが、単に壁紙の上部を黒い帯にするだけのアプリなので、一部海外メディアではどうしても必要かどうか考えてから購入するよう注意を促しています。

続きを読む

話題の次世代スマホ「iPhone X」の注目機能である顔認証「Face ID」が3Dプリントしたマスクで突破される!AIによる学習効果に頼りすぎ?


iPhone XのFace IDが3Dプリンターで作ったマスクに破られる!

話題の次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)の魅力は赤外線による3Dセンサーを利用した顔認証「Face ID」もそのひとつで、Appleでは既存の指紋認証「Touch ID」よりも認証精度が高いことを売りにしています。

実際に女性が化粧をする前と後でも問題なかったり、冬場はマスクをしてしまうとうまく認証されないといった問題もあるものの、かなり精度が高くかつ認証も速いため、ケースバイケースではありますが、Touch IDよりも便利な点も多くあるといった印象です。

そんなFace IDですが、ベトナムのセキュリティー関連企業であるBkavは10日(現時間)、3Dプリンターで作成した顔のマスクを使うことで破ることができたと発表しています。

続きを読む

“野獣先輩(YJSNPI)ウイルス”ことiPhoneなどのiOS向けの不正構成プロファイル「iXintpwn」の亜種がAndroid向けマルウェア「ZNIU」を配布していたアプリストアで発見


iOSの不正プロファイル「iXintpwn」の亜種が見つかる!

トレンドマイクロは9日、iPhoneなどで利用するiOSの「構成プロファイル」を悪用し、インストールすると削除できない大量のアイコンがホーム画面に追加される「iXintpwn(別名「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」)の亜種を発見したと発表しています。

iXintpwnは野獣先輩がホーム画面いっぱいに並ぶという見た目のインパクトもあり、今年9月に各所で話題となったため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

ただし、従来のiXintpwnは未署名かつJailbreakツールを装っていたため、対象者が限られていましたが、亜種は署名がある上にゲームなどを提供するアプリストアとなっており、より対象者が広いのでトレンドマイクロでは注意が必要だと勧告しています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.1.1」を提供開始!キーボードの自動修正機能やHey Siriが作動しないなどの不具合を修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.1.1をリリース!

Appleは9日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.1.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正とのことで、キーボードの自動修正機能の問題やAI(人工知能)を利用した音声アシスト機能「Hey Siri」が作動しない問題などの不具合を修正しているということです。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

話題の次世代スマホ「iPhone X」がiFixitなどによって分解!3GB RAMや2716mAhバッテリーなどで、注目は電池パックが2個を連結したL型になり、外部スピーカーの音質も強化


話題の次世代スマホ「iPHone X」が分解でより詳細な仕様が判明!

Appleがスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの10周年を記念して次の10年を見据えた次世代モデルとして開発した「iPhone X」。11月3日に発売され、当初は相当な品薄が懸念されていましたが、オンラインでは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」をはじめとして在庫はないようで、Apple直営(Apple.com内およびiOS向けアプリ「Apple Store」)では3〜4週間待ちとなっています。

一方で、思っていたよりは在庫はあるようで日本にて販売するNTTドコモおよびau by KDDI、ソフトバンクといった各大手携帯電話会社やAppleでは店頭における当日在庫があるところもあるようで、この3連休に購入してじっくりと初期設定や操作の慣れなどを行なった人も多いかと思います。

そんな見た目も操作方法も大きく変わったiPhone Xですが、さっそくiFixitや修理サービス「あいさぽ」を展開する白狼などが分解し、どういった部品を使ったり、設計になっていたりといったことを調査していますので気になった部分を紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。