S-MAX

iPhoneXS

どこでどれを買う!?iPhone 11・11 Pro・11 Pro Max・XR・XS・XS Max・X・8・8 PlusのNTTドコモ・au・SoftBank・Appleにおける価格をまとめて紹介


最新のiPhone 11・11 Pro・11 Pro Maxと既存のiPhoneの価格を比べてみた!

日本時間9月11日未明に発表されたAppleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」。昨年の「iPhone XR」および「iPhone XS」、「iPhone XS Max」と同様に6.1インチ液晶、5.8インチ有機EL、6.5インチ有機ELの3モデルを継承し、リアカメラの強化やチップセット(SoC)「A13 Bionic」による高性能化のほか、Wi-Fi 6やUWBなどの新機能も追加されました。

そんなiPhone 11シリーズの3機種ですが、日本では例年通りにAppleの直販(直営ストアと公式Webサイト「Apple.com」内および専用iOSアプリ「Apple Store」によるオンラインストア)やNTTドコモおよびau、SoftBankといった大手携帯電話会社から販売され、すでに9月13日(金)21時より各社ともに予約受付を開始し、9月20日(金)に発売されます。

iPhone 11シリーズについては予約開始に合わせて各社における価格やオンラインによる予約ページなどを紹介しました。一方、Apple直販は新製品の発表とともに既存製品の価格改定による値下げも案内されましたが、その後、NTTドコモやau、SoftBankでも既存製品の値下げが相次いで実施されましたので、本記事では「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」を含めた「iPhone」シリーズの各社の価格をざっくりとまとめて紹介しておきます。

なお、NTTドコモおよびau、SoftBankについては公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店での本体価格総額となりますが、au Online Shopでは分割払いのみでの購入となるほか、ドコモオンラインショップやソフトバンクオンラインショップも分割払いでの購入はできますので、その場合は月当たりの支払額は分割回数で割ったものとなります。またすべて消費税8%で揃えているため、9月末までに購入する場合での価格です。

続きを読む

SoftBank向け人気スマホ「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、「iPhone XR」、「iPhone XS」、「iPhone XS Max」が値下げ!本体代8万640円からに


SoftBankのiPhone 8・8 Plus・XR・XS・XS Maxが値下げ!

ソフトバンクは13日、昨年発売した携帯電話サービス「SoftBank」向けスマートフォン(スマホ)「iPhone XR」および「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」(ともにApple製)の本体価格を値下げしたとお知らせしています。

これにより、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」における本体価格(金額はすべて税込)はiPhone XRが93,600円から、iPhone XSが124,320円から、iPhone XS Maxが137,280円から、iPhone 8とiPhone 8 Plusが80,640円となっています。

なお、値下げはソフトバンクショップや量販店といった店舗などでも実施されていますが、頭金や店舗独自割引などが設定されていることもあるため、店舗によって価格は異なる場合があります。また合わせてソフトバンクオンラインショップでは「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の販売を終了しています。

続きを読む

NTTドコモが「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の64GBと256GBを値下げ!端末購入割引で本体代11万808円からに。512GBも割引額を増額でさらにお得


docomoがiPhone XSとiPhone XS Maxを端末購入割引で値下げ!

NTTドコモは13日、昨年9月に発売したスマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」(ともにApple製)の64GBと256GBを値下げしたとお知らせしています。対象契約種別は新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで、引き続いて「スマホおかえしプログラム」の対象。

値下げは「端末購入割引」によって本体価格から割引され、割引後の価格(金額はすべて税込)はiPhone XSが110,808円から、iPhone XS Maxが122,472円からとなりました。またすでに9月5日より端末購入割引で値下げされていた両機種の512GBについても割引額を増額して2019年9月30日(月)まで期間限定でお買い得になっています。

なお、値下げはドコモショップや量販店などの店頭でも実施されていますが、これらの価格はNTTドコモの直営店および公式Webショップ「ドコモオンラインショップ」のもの。それ以外のドコモショップや量販店などでは別途、頭金や店舗独自割引などが設定されていることがあるため、異なる場合があります。

続きを読む

NTTドコモがiPhone XR・XS・XS MaxやPixel 3・3 XL、Galaxy S9、AQUOS R2を値下げ!Androidスマホ4機種は本体代一括2万1384円に


docomoがiPhone XR・XS・XS MaxやPixel 3・3 XL、Galaxy S9、AQUOS R2を値下げ!

NTTドコモは5日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店にてスマートフォン(スマホ)「iPhone XR」および「iPhone XS」(512GB)、「iPhone XS Max」(512GB)、「Pixel 3」、「Pixel 3 XL」、「Galaxy S9 SC-02K」、「AQUOS R2 SH-03K」の7機種を割引施策によって値下げしたとお知らせしています。

これにより、中でもPixel 3およびPixel 3 XL、Galaxy S9 SC-02K、AQUOS R2 SH-03Kは新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで本体価格が一括21,384円(金額はすべて税込)となり、大幅に値下げされて購入しやすくなっています。ただし、これらの4機種は合わせて「スマホおかえしプログラム」の対象から外れています。

続きを読む

SoftBank向けiPhone XS(512GB)やiPhone 8(256GB)、HUAWEI Mate 20 Pro、AQUOS R2 compactが値下げ!公式オンラインショップなどの直営店で


ソフトバンクがiPhone XS・8やHUAWEI Mate 20 Pro、AQUOS R2 compactを値下げ!

ソフトバンクは2日、携帯電話サービス「SoftBank」において公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店にてスマートフォン(スマホ)「iPhone XS」(512GB)および「iPhone 8」(256GB)、「HUAWEI Mate 20 Pro」、「AQUOS R2 compact(型番:803SH)」の4製品を値下げしています。

値下げ後に価格(金額はすべて税込)は新規契約および他社から乗り換え(MNP)、機種変更でそれぞれiPhone XSの512GBが155,040円(3,230円/月×48回)、iPhone 8の256GBが86,400円(1,800円/月×48回)、HUAWEI Mate 20 ProおよびAQUOS R2 compactが64,800円(1,350円/月×48回)となっています。

また各製品とも半額サポートの対象で実質負担額はiPhone XSの512GBは3,230円/月×24回(総額77,520円)から、iPhone 8の256GBが1,800円/月×24回(総額43,200円)から、HUAWEI Mate 20 ProおよびAQUOS R2 compactが1,350円/月×24回(総額32,400円)からに。その他、MNPなら「機種購入サポート」によって各々価格が10,800円OFFとなります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。