S-MAX

isaiVL

KDDI、au向け「isai FL LGL24」にAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けスマホ「isai FL LGL24」がAndroid 5.0 Lollipopに!

KDDIは17日、昨夏モデルの約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)AH-IPS液晶や2.5GHzクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用スマートフォン「isai FL LGL24」(LGエレクトロニクス製)により新しいプラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

案内されている主な変更点は以下の通り。更新はisai FL LGL24の本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または4G(LTEおよびWiMAX 2+)、3Gにて行なう方法が用意されており、更新にかかる時間はWi-Fiおよび4Gで約45分、3Gで約80分、アップデートファイルサイズは単体なら約950MBとなっています。
◯主な改善内容
【Android 5.0による機能・操作性の向上】
・ロックスクリーン画面の通知をポップアップ表示
・最近使用したアプリケーションがカード型に変更など

詳しくは以下のページをご確認ください。
OSアップデートにおける主な機能追加について(3.91MB)[PDF]

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にisai FL LGL24をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向け「isai VL LGV31」にAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けスマホ「isai VL LGV31」がAndroid 5.0 Lollipopに!

KDDIは10日、昨冬モデルの約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)AH-IPS液晶や2.5GHzクアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用スマートフォン「isai VL LGV31」(LGエレクトロニクス製)により新しいプラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

案内されている主な変更点は以下の通り。更新はisai VL LGV31の本体のみで4G(LTEおよびWiMAX 2+)または無線LAN(Wi-Fi)にて行なう方法が用意されており、更新にかかる時間は約45分、アップデートファイルサイズは単体なら約930MBとなっています。
◯主な改善内容
【Android 5.0による機能・操作性の向上】
・ロックスクリーン画面の通知をポップアップ表示
・最近使用したアプリケーションがカード型に変更など

詳しくは以下のページをご確認ください。
OSアップデートにおける主な機能追加について(isai VL LGV31)(4.1MB)[PDF]

【アドレス帳機能に新規機能が追加】
・アドレス帳に登録されている相手のシンク機能利用可否を通話する前に確認できます。
・共有したい画面を表示中、よくつかう連絡先にすぐに発信・共有ができます。

詳しくは以下のページをご確認ください。
シンクコールについて
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にisai VL LGV31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

au初のVoLTE対応スマホ「isai VL LGV31」と「URBANO V01」の気になる価格は?


au VoLTE対応スマホ「isai VL LGV31」と「URBANO V01」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーから12月12日(金)に発売された今冬に発売する「au 2014 Winter」のうちの次世代音声通話サービス「au VoLTE」に対応した「isai VL LGV31」(LG Electronics製)と「URBANO V01」(京セラ製)のスマートフォン(スマホ)2機種。

VoLTEに対応しているだけではなく、初のCDMA 2000に非対応による国内利用では「LTE Only」(通信方式としては「FDD-LTE」とTD-LTE互換の「WiMAX 2+」を利用)であるという目新しさもあり、新しもの好きや実際にLTEだけでどの程度使えるのかといった電波・基地局好きにはたまらない機種だと思われます。

今回は、そんなisai VL LGV31とURBANO V01の購入を検討している人に向けて価格を紹介しておこうと思います。

なお、isai VL LGV31については公式Webストア「au Online Shop」にて発売記念キャンペーンとして購入した人の先着131名にGoogle Playストアで利用できる5,000円(税込)分の「Google Play プロモーションコード」をプレゼントしています。人数が少ないのでお早めに!

続きを読む

VoLTE対応や3GBメモリーなどのさらにスペックアップしたau向けハイエンドスマートフォン「isai VL LGV31」を写真と動画でチェック【レポート】

42956012.jpg

前回モデルとの違いは!?auの2014年冬モデルスマートフォンをチェックした!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは27日、2014年冬に発売予定の新モデルなどを披露する「au発表会 2014 Winter」を開催し、LGエレクトロニクス製Androidスマートフォン「isai VL LGV31」(以下、isai VL)を発表しました。発売時期は2014年12月初旬を予定しています。

isai VLは今夏モデル「isai FL LGL24」(以下、isai FL)をベースに同日発表となったauの新サービスで次世代音節通話サービス「VoLTE」に対応したほか、内蔵メモリー(RAM)が3GBになっているなどの性能向上が図られているアッパーモデルとなります。

今回はこのisai VL を発表会会場のタッチ&トライコーナーにて開発機を実際に試すことができましたので写真と動画で紹介します。

続きを読む

原宿Kスタおよびau NAGOYA、au OSAKA、au FUKUOKAでau向け「2014年冬モデル」の展示が明日10月28日から開始!isai VLとURBANO V01、GALAXY Tab Sが実機でタッチ&トライ可能


au向け2014年秋冬モデルをタッチ&トライしよう!

KDDIおよび沖縄セルラーは27日、2014年冬に発売予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2014 Winter」を都内で開催し、通信規格LTEによる音声通話サービス「VoLTE」に対応したAndroidスマートフォン2機種を含む3機種を新たに発表し、すでに発売されているスマホ「Xperia Z3 SOL26」および「GALAXY Note Edge SCL24」、すでに発表済みのタブレット「GALAXY Tab S SCT21」の3機種を加え、合計6機種を2014年冬モデルとしてラインナップします。

今回、これらの新たに発表された2014年冬モデル「au 2014 Winter Selection」の3機種のうち、スマートフォン2機種について東京・原宿にあるKDDIのプロモーション拠点「KDDIデザイニングスタジオ(KDS)」および愛知・名古屋にある「au Nagoya」、大阪・梅田にある「au Osaka」、福岡・天神にある「au FUKUOKA」にて明日2014年10月28日(火)から実機展示が開始されるということです。

なお、残りの1機種の(フィーチャーフォン)が「MARVERA2」は展示されず、isai VL LGV31とURBANO V01についても動作する実機が展示されるものの、SIMカードが装着されておらず、無線LAN(Wi-Fi)のみの通信となっているため、注目のVoLTEは試すことができないということです。また、すでに発表済みだったGALAXY Tab S SCT21についても実機が展示開始されます。

また、プロモーション拠点では、メーカー直伝おススメセミナも開催されます。この機会にタッチ&トライをしに行ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。