S-MAX

m-Stick

マウスコンピューター、テレビなどのHDMI端子に接続して使うWindows 8.1搭載スティック型PC「m-Stick」にファン付きの新モデル「MS-PS01F」が4月20日に発売


マウスコンピューターのスティック型ミニPC「m-Stick MS-PS01F」が発売!

マウスコンピューターは30日、テレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型Windows 8.1搭載ミニパソコン(PC)「m-Stick」シリーズの最新モデル「MS-PS01F」を2015年4月30日(木)に発売すると発表しています。

MS-PS01Fは4月2日に発表された新モデルで、4月下旬に発売予定とされていました。4月30日10時より直営Webサイトおよび電話通販窓口にて、4月30日11時より同社の各ダイレクトショップ、4月30日以降順次マウスコンピューター製品取り扱いの家電量販店にて販売開始されます。

価格は直営Webショップにて20,800円(税抜)となっており、内蔵ストレージが同じ32GBのMS-NH1から1,000円高くなっています。

続きを読む

マウスコンピューター、テレビなどのHDMI端子に接続して使うWindows 8.1搭載スティック型PC「m-Stick」にファン付きの新モデルを追加!4月下旬発売で、価格は千円増しの2万800円


マウスコンピューターがスティック型PC「m-Stick」にファン付きの新モデルを発売!

マウスコンピューターは2日、テレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型Windows 8.1搭載ミニパソコン(PC)「m-Stick」シリーズの最新モデル「MS-PS01F」を2015年4月下旬に発売すると発表しています。

従来のモデルと比較して、冷却用のファンを内蔵し、既存モデル「MS-NH1」で指摘されていた動画の連続視聴などによる高負荷・高温環境下での性能低下に対策をしたとのこと。

価格は直営Webショップにて20,800円(税抜)となっており、内蔵ストレージが同じ32GBのMS-NH1から1,000円高くなっています。

続きを読む

マウスコンピューター、テレビなどにHDMI接続して使うWindows 8.1採用スティック型ミニPC「m-Stick」に64GBストレージモデルを追加!価格はプラス6千円の2万5800円――色はホワイトに


スティック型ミニPC「m-Stick」に64GBモデルが登場!

マウスコンピューターは6日、昨年末に発売したテレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型Windows 8.1搭載ミニパソコン(PC)「m-Stick」に内蔵ストレージ容量をこれまでの32GBから64GBに増量した「MS-NH1-64G」を追加すると発表しています。

直営Webショップでは2015年3月6日(金)10時より、各量販店では同日11時より発売され、価格は直営WebショップにてWeb限定価格として送料込みで25,800円(税込)。

数量限定で販売され、すでに直営Webショップでは「入荷待ち」となっていますが、現時点でヨドバシカメラのWebストア「yodobashi.com」では価格が27,800円(税込)で10%ポイント(2,780ポイント)還元で在庫ありとなっています。

なお、従来の32GBモデルは本体色がブラックでしたが、64GBモデルはホワイトに変更されています。その他の仕様は変更なし。

続きを読む

わずか約44gのHDMI端子に接続するマウスコンピューター製Windows 8.1搭載スティック型ミニPC「m-Stick MS-NH1」を購入してみた!まずは外観や設定を紹介【レビュー】


スティック型PC「m-Stick」を試す!

テレビなどのHDMI端子に装着することで、テレビなどの大画面で映像や写真、Webサービスなどを楽しめるスティック型製品がいくつか出てきており、昨年は日本でもGoogleから「Chromecast」が発売され、テレビの活用方法も変わったという人もいたかと思います。

そんな流れで、昨年末にマウスコンピューターから同じようなHDMI端子に装着して利用するスティック型のWindows 8.1搭載ミニPC「m-Stick MS-NH1」が12月5日に発売されました。

特長としてはなんといってもフルWindowsが利用できる点で、発売当初は品切れが続出し、なかなか手に入れることができませんでしたが、ようやくだいぶ手に入れやすくなってきたということで、今回、実際に購入してみたので、何回かに渡ってレビューしていきたいと思います。

まずはじめに外観や初期設定をして実際に使えるようにするまでを紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。