S-MAX

mamorinoWatch

KDDI、防水・防塵・耐衝撃に対応したau向け子ども用スマートウォッチ「mamorino Watch」を3月18日に発売!価格は新規・MNPなら実質0円に


au向けキッズウォッチ「mamorino Watch」が3月18日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは16日、au向けの子どもの安全と保護者の安心をサポートする国内初となる通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch」(ZTE製)を2016年3月18日(金)に発売すると発表しています。

価格(税込)は本体価格が38,772円(分割1,077円/月×36回)で、実質負担額は毎月割が新規契約および他社から乗り換え(MNP)で1,077円/月×36回の0円、機種変更で657円/月×36回で15,120円(420円/月×36回)となっています。

また、発売に併せて、月々の基本料998円の「mamorino Watchプラン」を提供開始し、基本料のみで家族間なら国内通話・国内SMSともに24時間無料で利用できるほか、家族以外のau携帯電話宛の通話も1時~21時まで無料で利用できるほか、特典として「アップグレードプログラム(ジュニア)」にも対応します。

さらに、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」から家の鍵・小銭・カードなどを一緒に持ち歩けるランドセル用ポーチや子どもの目を守るブルーライトカット機能付き保護フィルムなどのより安心・安全に使える専用周辺機器も販売されます。

続きを読む

KDDIが発表会「au for キッズ」を開催!VoLTEでの通話にも対応したMIL規格準拠のタフネス仕様のキッズウォッチ「mamorino Watch」を写真で紹介【レポート】

大人も欲しくなる?通話できる腕時計デバイス

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは4日、都内にて「au新商品説明会 for キッズ」を開催し、au向けの新ラインアップとして子どもの安全と保護者の安心をサポートする国内初となる通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch」(ZTE製)を2016年3月下旬に発売する予定だと発表した。

発表会では、KDDI プロダクト企画1部 グループリーダーの山下明子氏がキッズ向けケータイ「mamorino」シリーズの4世代目として投入されるmamorino Watchは「なぜウォッチ型となったのか」について説明を行いながら製品の特長についてプレゼンテーションを行った。今回は、プレゼンテーションと実機を写真で紹介していく。

続きを読む

KDDI、au向け子ども用スマートウォッチ「mamorino Watch」を発表!防水・防塵・耐衝撃や通話にも対応し、3月下旬に発売予定


au向けキッズウォッチ「mamorino Watch」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは4日、au向けの新ラインアップとして子どもの安全と保護者の安心をサポートする国内初となる通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch」(ZTE製)を2016年3月下旬(予定)より発売すると発表しています。

また、mamorino Watchの発売開始に併せて、月々の基本料998円の「mamorino Watchプラン」を提供し、家族間であれば、国内通話・国内SMSともに24時間無料で利用できるほか、家族以外のau携帯電話宛の通話も1時~21時まで無料で利用できるため、基本料のみの料金で気軽に利用可能です。特典として「アップグレードプログラム(ジュニア)」にも対応しています。

なお、保護者のスマートフォン(スマホ)とmamorino Watchとをペアリングする専用アプリ「mamorino Watchナビ」を合せて提供し、ペア登録したmamorino Watchへ電話、SMSがワンタッチで利用できるほか、遠隔でアラームを鳴らす機能など、mamorino Watchをより便利に利用できるようなさまざまな機能を提供します。

au公式アクセサリー「au +1 collection」からは家の鍵・小銭・カードなどを一緒に持ち歩けるランドセル用ポーチや子どもの目を守るブルーライトカット機能付き保護フィルムなど、mamorino Watchをより安心安全に使える専用アクセサリーが販売されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。