S-MAX

microSDカード

CP+2015:単独参加は初!メモリーカードやUSBメモリーなどでお馴染みのトランセンド、スマホなどにも使える各種製品を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
いつもお世話になってます!?CP+2015のトランセンドブースをレポート

神奈川県にあるパシフィコ横浜にて2015年1月12日(木)〜15日(日)の間にカメラの新機種展示や写真に関する機材・機器を展示するイベント「CP+2015」(主催:カメラ映像機器工業会)が開催されています。

そこで、カメラだけでなく、スマートフォン(スマホ)などのモバイルに使える製品がないか、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」もさっそく取材へと行ってきましたので、会場のレポートを何回かに渡って紹介したいと思います。

まず、今回はレポート1回目として、USBメモリーなどのほか、スマホユーザーでも多くの人がお世話になっているmicroSDカードなどのメモリーカードを開発・販売しているメーカー「トランセンド(Transcend)」ブースの様子をお伝えします。

続きを読む

32GBモデルも追加となった人気8インチサイズWindows 8.1タブレット「ASUS VivoTab Note 8」の外部ストレージはなにがいい?【レビュー】

00
外部ストレージは何がいい

一部量販店で1月24日より発売となった人気の8インチサイズWindows 8.1タブレット「VivoTab Note 8」(ASUSTek Computer製)。現在入荷未定の店舗が多い中、Amazonや上新電機などでも2月末販売に向けた予約が開始となった。先行発売となった店舗を含めVivoTab Note 8は、内蔵ストレージやWindows8およびOfficeの構成が店舗ごとに異なっている。

こうして販売店が増えたことで2月末からVivoTab Note 8購入のチャンスが増えた……のではなく、自分にあった構成で店舗を選ぶ必要性が生まれたと言ってもいいだろう。

必要最小限の構成となる上新電機モデルは、内蔵ストレージが32GB、Office Personal 2013付属、そして回復ドライブとして使用するmicroSDカード付きで¥39,800(税込)となっている。はたして32GBの内蔵ストレージで約4万円という価格はお買い得なのだろうか!?

ちなみに筆者が購入した64GBモデルでは内蔵ストレージは、約12GBほど使用されおり空き領域は約37GBだった。いくらOffice Home & Business 2013がプリインストールされているとはいえ、初期状態で12GBも内蔵ストレージが占有されているとなると32GBモデルでは容量が小さく心許ないだろう。

そこで、今回は32GBモデル必須となるであろう外部ストレージ(microSDカード)の速度をチェックしつつ代替手段になり得る候補も探してみたいと思う。

続きを読む

サンディスク、UHS-I対応Class6のmicroSDXCカード64GBを2月下旬から出荷開始

3849ba3b.jpg

microSDXCカード64GB国内版が2月下旬から発売開始!

サンディスクは10日、容量が64GBと大きなmicroSDXCカード「サンディスク・モバイルウルトラ・microSDXC・UHS-Iカード 64GB」の国内版を2012年2月下旬に出荷開始することを発表しています。

Class6で、型番は「SDSDQY-064G-J35A」。価格はオープン価格ですが、店頭価格が2万円前後になる見込みとのことです。

続きを読む

Android搭載のスマートフォンで行うアプリケーション管理 ~インストール、移動、削除の方法~【ハウツー】


Android搭載のスマートフォンで行うアプリケーションの管理

既報の通り、GoogleはAndroidマーケットのWeb版「Android Market Website」を公開し、PCでのアプリケーション管理ができるようになった。Android搭載のスマートフォンを利用する上でまた一つ便利になったと言えるだろう。

もちろんPCをあまり利用しないといったユーザーでもスマートフォンがネットワークにさえ接続されていればGoogleの各種サービスの利用や様々なアプリケーションをダウンロードすることが可能だ。

前回の記事で解説したようにGoogleのアカウントもスマートフォン単体で新規に作成したり追加したりできる。今回はAndroid搭載のスマートフォン上で行うアプリケーションのダウンロード、インストール、microSDへの移動やアンインストールの方法をまとめて紹介する。

【ご 注 意】
・端末によって画面表示や項目の表記などは異なる場合があります。
・紹介する内容はAndroidやAndroidマーケットなどのバージョンアップに伴い仕様が変更される可能性があります。
上記の点について、あらかじめご了承ください。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。