S-MAX

microUSB

マイクロUSBコネクターで向きを気にするのはもうイヤ!どっちでも挿せる「リバーシブルmicroUSB充電・データ転送ケーブル」をいろいろなデジタルガジェットで試してみた【レビュー】

「もうイライラしない」両面挿しmicroUSBケーブルは定番アイテムになれるか?

スマートフォン(スマホ)やタブレットのみならず、モバイルルーターやミュージックプレーヤーなどさまざまな機器で通信や充電を行うケーブルとして広く活用されている「microUSB(マイクロUSB)」ケーブル。

一般にUSBコネクターには向きがあり、コネクターと端子の向きをそろえなければ挿し込めません。この点、向きを気にせず挿し込めるiPhoneやiPadなどの「Lightning」ケーブルと比べて使い勝手が劣っているのが現状です。また、最近対応製品も発売されてきているUSBの次世代コネクター「USB Type-C」はLightning同様にコネクターの向きに関係なく挿し込めますが、本格的な普及はまだこれからといった状況です。

そんな中「向きを気にせず挿せる」ことをうたったmicroUSBケーブルが登場してきており、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも以前にpocketgamesが販売する「Mcable」を紹介しています。そこで本記事では、どのような仕組みで両面挿しを実現しているのか、従来のmicroUSBコネクターに挿し込んで本当に大丈夫なのか、いろいろ試してみました。

続きを読む

人気の「ダンボー」をモチーフにしたmicroUSBとLightningにデュアル対応した眼が光るUSBケーブル「cheero DANBOARD USB Cable」を紹介!iPhoneユーザーは周辺機器にも使える【レビュー】


ダンボーUSBケーブル「cheero DANBOARD USB Cable」をチェック!

昨年末にスマートフォン(スマホ)などのアクセサリーブランド「cheero(チーロ)」を手がけるティ・アール・エイが発売した人気漫画「よつばと!」のキャラクター「ダンボー」をモチーフにしたUSBケーブル「cheero DANBOARD USB Cable」。

タイプは3種類あり、主にAndroidなどに使わているmicroUSB端子版「with micro USB」、iPhoneやiPadなどに使われているLightning端子版「with Lightning」、そして、その両方のmicroUSB端子とLightning端子にデュアル対応版「with Lightning micro USB」が販売されています。

発売当初はあまりの人気ぶりにすぐに在庫切れとなってしまいましたが、その後、比較的すぐに在庫が復活したのもの、現在でもサイズによっては手に入りにくくなっています。

筆者も発売直後にwith Lightning micro USBを購入していたもののすっかり開封せずにいましたが、手に入るうちに紹介しておきたいと思います。

続きを読む

人気の「ダンボー」シリーズに眼が光るUSBケーブル「cheero DANBOARD USB Cable」が登場!microUSB端子対応やLightning端子対応、両端子対応の3種類


ダンボーUSBケーブル「cheero DANBOARD USB Cable」が発売!

ティ・アール・エイは19日、同社のアクセサリーブランド「cheero(チーロ)」において人気漫画「よつばと!」のキャラクター「ダンボー」をモチーフにしたUSBケーブル「cheero DANBOARD USB Cable」を2014年12月19日(金)12時より販売開始するとお知らせしています。

先がmicroUSB端子の「with micro USB」とmicroUSB端子およびLightning端子の「with Lightning micro USB」、Lightning端子の「with Lightning」の3種類が用意され、それぞれ長さが10cmおよび25cm、50cm、100cm、180cmの5種類の全15種類があり、直営Webショップ「cheeromart」やAmazon.co.jpなどでは950円(税込)からとなっています。

初期出荷量は少ないとのことですでにwith Lightning micro USBはAmazon.co.jpでは売り切れていますが、with micro USBは各サイズとも在庫ありとなっています。なお、with Lightningの発売は2015年1月を予定しているとのこと。

続きを読む

USB-IF、新型コネクター「USB Type-C」の仕様策定が完了!いよいよ表裏がなく、どちらの向きでも差し込めるUSB端子が標準に


ゼロから始めるスマートフォン

USBの規格を策定するUSB-IFは12日(現地時間)、USBの新型コネクター「USB Type-C」の仕様策定が完了したと発表しています。

USB Type-CはUSBの次世代規格「USB 3.1」とともに新たに策定された新コネクターです。今年4月に一部の仕様と試作品が公開されていましたが、今回ようやく策定が完了し、最終的な仕様が発表されました。

大きな特長としてはコネクターがリバーシブルになり、表裏の区別がなくなるため、どちらの向きでも差し込むことができるようになります。

続きを読む

価格差10倍以上!100円ショップのmicroUSBケーブルと充電専用高品質ケーブルの充電性能はどれだけ違う?いろいろ買って比べてみた【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

108円(写真=左)と1,100円(写真=右)のmicroUSBケーブルをガチンコ比較

スマートフォンやタブレットに限らず、最近では音楽プレーヤーやデジタルカメラでも幅広く活用されるようになった「microUSBケーブル」。安いものから高いものまでさまざまな製品が販売されており、最近では100円ショップなどでも見かけるようになりました。一方で電気店には、急速充電対応などさまざまな差別化をうたったケーブルが販売されています。こうなってくると100円ショップの安いケーブルと、電気店で販売されているケーブルがどの程度違うのかが俄然気になってきますね。

そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、さまざまな価格帯のmicroUSBケーブルを自腹で買い集め、機器へ給電中の電圧・電流を測定することで違いを探っていきます。意外な結果に驚くかも!?

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。