S-MAX

motog8power

モトローラの大容量5000mAhバッテリー搭載のSIMフリースマホ「moto g8 power」をファーストインプレッション!外観などを紹介【レビュー】


SIMフリースマホ「moto g8 power」を外観や基本機能をチェック!32,800円で5月4日に発売

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパンが新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8(モデル名:XT2019-1)」および「moto g8 power(モデル名:XT2045-6)」(ともにMotorola Mobility製)を2020年5月4日(月)より順次発売します。価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格でmoto g8が25,800円、moto g8 powerが32,800円。

すでに先行して発売されている「moto g」シリーズの第8世代「moto g8」ファミリーの上位モデル「moto g8 plus」が希望小売価格38,800円となっており、チップセット(SoC)や内蔵メモリー(RAM)、内蔵ストレージといった基本仕様は同じながら画面やカメラ、バッテリー容量が異なるラインナップとなっています。

今回は5000mAhの大容量バッテリーを搭載したmoto g8 powerをモトローラ・モビリティ・ジャパンにお借りしましたので、外観や設定、プリインストールアプリなどの基本機能を中心に紹介したいと思います。なお、公式Webショップ「モトローラ公式オンラインストア」ではmicroSDXCカード128GBが付いてくるとのこと。

続きを読む

モトローラ、SIMフリースマホ「moto g8」と「moto g8 power」の発売日を5月4日に延期!予約受付中で、価格は2万5800円と3万2800円


SIMフリースマホ「moto g8」と「moto g8 power」が5月4日に発売延期!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは24日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8(モデル名:XT2045-6)」および「moto g8 power(モデル名:XT2041-3)」(ともにMotorola Mobility製)の発売日を2020年5月4日(月)より順次に延期するとお知らせしています。当初は4月28日(火)を予定していると案内していました。

すでにモトローラ公式オンラインストアや量販店、Amazo.co.jpなどで予約販売が開始されており、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格でmoto g8が25,800円、moto g8 powerが32,800円。なお、モトローラ公式オンラインストアではmicroSDXCカード128GBが付いてくるとのこと。

続きを読む

モトローラ、SIMフリースマホ「moto g8」と「moto g8 power」を4月28日に発売!価格は2万5800円と3万2800円


モトローラがSIMフリースマホ「moto g8」と「moto g8 power」を発売!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは21日、購入しやすい価格帯におけるエントリー向け「moto g」シリーズの新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8(モデル名:XT2045-6)」および「moto g8 power(モデル名:XT2041-3)」(ともにMotorola Mobility製)を日本にて発売すると発表しています。

発売日は両機種ともに2020年4月28日(火)で、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格およびモトローラ公式オンラインストアではmoto g8が25,800円、moto g8 powerが32,800円で、モトローラ公式オンラインストアではmicroSDXCカード128GBが付いてくるとのこと。

販路は公式オンラインストアのほか、ECサイトや量販店、仮想移動体通信事業者(MVNO)からそれぞれ販売されるとのことで、すでにモトローラ公式オンラインストアでは予約販売を開始しており、その他のAmazon.co.jpなどでも事前予約を実施する予定です。

なお、moto g8とmoto g8 powerは発売時から楽天モバイルに対応していることに加え、同日に実施されたオンライン発表会ではすでに販売されている「moto g8 plus」についても5月初旬以降に楽天モバイルに対応すると説明していました。

続きを読む

モトローラの大容量5000mAhバッテリー搭載スマホ「moto g8 power」が技適通過!motorola one hyperやmoto g8 plusとともに日本で発売へ


大容量5000mAhバッテリー搭載スマホ「moto g8 power」が技適通過!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにLenovo傘下のMotorola Mobilityが「XT2041-3」(認証番号:018-190448)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年1月7日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

XT2041-3はすでに海外で発表されているスマートフォン(スマホ)「moto g8 power」であることが判明しており、すでに同じく認証技術支援センターにて工事設計認証を取得している「moto g8 plus」や「motorola one hyper」とともに日本でも投入される計画であることが明らかになりました。

通例通りならmoto g8 powerは今春以降にSIMフリーで発売されるのではないかと予想されます。なお、moto g8 powerは欧州やインドなどで販売され、価格は欧州では229.99ユーロ(約28,000円)となっており、日本で販売されている前機種「moto g7 power」と同様にコストパフォーマンスの高い電池持ちの良い機種として人気となりそうです。

続きを読む

Motorolaがスタイラスペン内蔵スマホ「mogo g stylus」や大容量5000mAhバッテリー搭載スマホ「moto g power」と「moto g8 power」を発表


Motorolaがミッドレンジスマホ3機種を発表!

Lenovo傘下のMotorola Mobilityは7日(現地時間)、同社の普及価格帯向けスマートフォン(スマホ)「moto g」シリーズの新製品「moto g stylus」および「moto g power」、「moto g8 power」を発表しています。また同社ではmoto gシリーズの出荷数が1億台を突破したことを明らかにしています。

moto g stylusとmoto g powerはアメリカとカナダにて今春に発売され、価格はmoto g stylusが299.99ドル(約33,000円)、moto g powerが249.99ドル(約27,000円)、moto g8 powerは欧州やインドなどで販売され、価格は欧州では229.99ユーロ(約28,000円)となっています。

なお、現時点で日本での販売については不明ですが、moto gシリーズは日本でも多く投入されており、大容量バッテリーの「moto g7 power」は日本でも人気機種となっていますし、moto g8シリーズはすでに「moto g8 plus」が日本向けの認証を取得しているので期待したいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。