S-MAX

nanaco

セブン-イレブンでキャンペーン「nanacoで買うとnanacoポイント2倍」が8月10日〜9月30日まで実施!期間中は6月までの100円ごとに1ポイントと同じに


nanacoで買うとnanacoポイント2倍!

セブン‐イレブン・ジャパンがコンビニエンスストア「セブン-イレブン」における買い物を電子マネー・非接触IC決済サービス「nanaco」で支払うと通常の2倍のポイント還元を行うキャンペーン「nanacoで買うとnanacoポイント2倍」( https://www.sej.co.jp/cmp/nanaco1908.html )を2019年8月10日(土)から9月30日(月)まで実施します。

現在、通常は200円(金額はすべて税別)ごとに1ポイントのnanacoポイントが付与されていますが、期間中は100円ごとに1ポイントが付与されます。なお、一部の商品やサービスでは対象外とのこと。ポイントは決済時に付与されます。

続きを読む

セブン‐イレブンで7月1日にスマホ向けコード決済サービスが提供開始!7payに加え、PayPayやLINE Pay、メルペイ、Alipay、WeChat Payが対応


セブン‐イレブンで独自コード決済の7payに加え、PayPayやLINE Pay、メルペイなども7月より対応!

セブン&アイ・ホールディングスは21日、傘下のセブン・ペイを通じて全国のコンビニエンスストア「セブン‐イレブン」(2019年4月末時点で2万925店)にてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」を2019年7月1日(月)より提供開始予定だと発表しています。

また合わせて7payに加えて「PayPay」や「LINE Pay」、「メルペイ」の国内3サービスおよび「Alipay(支付宝)」や「WeChat Pay(微信支付)」の中国2サービスの合計5つのコード決済サービスも7月1日(予定)よりセブン‐イレブン店舗での利用が可能となるということです。

なお、すでに発表されているようにグループ各社を通じて提供している電子マネー「nanaco(ナナコ)」を利用した決済時のnanacoポイント付与プログラムは7月1日にリニューアルされ、nanaco払いが現在セブン‐イレブンやイトーヨーカドー、西武、そごう、アカチャンホンポ、ロフトなどで1%還元となる100円(税抜)ごとに1ポイント付与から0.5%還元となる200円(税抜)ごとに1ポイント付与に変更されます。

さらにセブン&アイの特典プログラム「セブンマイルプログラム」も2019年9月1日(日)に大幅リニューアルし、0.5%還元となる200円(税抜)ごとにnanacoポイントに交換可能なセブンマイルを1マイル付与され、貯まったマイルは50マイル単位でnanacoポイントに等価交換可能(50マイル=50nanacoポイント)となり、合わせると付与基準こそ100円(税抜)から200円(税抜)となりますが、還元率では1%と変わらないようになっています。

続きを読む

吉野家が電子マネー「QUICPay」と「nanaco」を5月7日より導入!おサイフケータイやApple Payに加え、LINE Payのタッチ払いでも利用可能。nanacoポイント2倍キャンペーンも


吉野家でQUICPayとnanacoが利用可能に!

吉野家は7日、同社が展開する牛丼チェーン「吉野家」において日本国内の店舗(2019年4月末時点で1155店舗)で電子マネー「QUICPay」および「nanaco」による決済サービスを2019年5月7日(火)より導入すると発表しています。

これにより、QUICPayに対応するFeliCaを利用したおサイフケータイやApple Payのほか、Androidにおける「LINE Pay」のGoogle Payを利用したタッチ払いなどでも利用できるようになっています。

またサービス導入を記念して6月9日(日)までの期間中に吉野家にてnanacoで支払いをすると通常200円(税込)に1ポイントが還元されるところ2倍の2ポイントが付与される「nanacoポイント2倍キャンペーン」( https://www.yoshinoya.com/campaign/nanaco/ )を実施しています。

続きを読む

讃岐うどん店「はなまるうどん」でSuicaなどの交通系電子マネーやWAON、iD、nanaco、QUICPay、Edy、d払い、au PAY、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、ゆうちょPay、Origami Payが導入


はなまるうどんがキャッシュレス化へ!各種電子マネー&コード決済を導入

はなまるは19日、同社が展開する讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」において一部店舗から電子マネーやスマートフォン(スマホ)向け決済サービスを2019年6月より順次導入を開始し、順次使用可能店舗の拡大を行っていくと発表しています。

導入されるサービスは電子マネーでは「Suica」などの交通系および「WAON」、「iD」、「nanaco」、「QUICPay」、「楽天Edy」、スマホ向け決済サービスでは「au PAY」および「d払い」、「LINE Pay」、「Origami Pay」、「PayPay」、「ゆうちょPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」。

また中国の決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」および「Alipay(支付宝)」についても7月より順次導入を予定しているとのこと。ただし、システム対応の都合によって稼働日が延期になる場合があるほか、対応店舗は一部ショッピングセンター内を除くとしています。

続きを読む

セブン&アイ、電子マネー「nanaco」のポイント付与を7月より1%→0.5%還元に!マイルプログラムで+0.5%還元。コード決済「7pay」も開始し、グループ外でも展開


セブン&アイが独自のスマホなど向けコード決済サービス「7pay」を7月にスタート!

セブン&アイ・ホールディングスは4日、傘下のセブン・ペイを通じてバーコードやQRコードを利用したスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「7pay(セブンペイ)」を2019年7月より提供開始すると発表しています。

まずサービス開始当初は累計1100万件ダウンロードを超えているスマホなど向けアプリ「セブン‐イレブンアプリ」から登録をスタートすることで、アプリをさらにお得かつ便利に使えるほか、10月をめどに専用の「7pay(セブンペイ)」アプリの配信をスタートします。

これにより、専用アプリでは新たな機能の追加やセブン&アイグループ以外の加盟店でも利用できるように準備を進めているとのこと。セブン-イレブンでの買い物を7payで支払うと0.5%還元となる200円(税抜)ごとに1ポイントの「nananoポイント」が付与されます。

また合わせてグループ各社を通じて提供している電子マネー「nanaco(ナナコ)」を利用した決済時のnanacoポイント付与プログラムや「セブンマイルプログラム」などの特典プログラムを2019年7月1日(月)より順次リニューアルします。

リニューアル後はnanacoによる支払いでは現在セブン‐イレブンやイトーヨーカドー、西武、そごう、アカチャンホンポ、ロフトなどで1%還元となる100円(税抜)ごとに1ポイント付与から0.5%還元となる200円(税抜)ごとに1ポイント付与に変更されます。

一方で同様の店舗では新たにセブンマイルプログラムによって9月より0.5%還元となる200円(税抜)ごとにnanacoポイントに交換可能なセブンマイルを1マイル付与され、合わせると付与基準こそ100円(税抜)から200円(税抜)となりますが、還元率では1%と変わらないようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。