S-MAX

nova

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリースマホ「HUAWEI nova」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月20日より順次提供開始


SIMフリースマホ「HUAWEI nova」がAndroid 7.0 Nougatに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は20日、現在販売中のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova(型番:CAN-L12)」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)14時以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンでは今年3月よりHUAWEI novaにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを200人のベータテスター向けに提供してきましたが、今回新たに正式版がリリースされました。

ソフトウェア更新によってAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ以外にも独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン5.0になるなどするということです。更新内容は以下の通り。

なお、約1か月ですべての対象製品にソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象のHUAWEI novaに更新通知が届くようになっています。この他、同社では「HUAWEI nova lite」および「HUAWEI P8 lite」にも細かなソフトウェア更新を提供すると案内しています。

更新内容
1)Android 7.0/EMUI 5.0へのアップデート
2)システムの最適化、安定性向上
など


続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI nova」にAndroid 7.0 Nougatを2017年4月下旬以降より提供予定!3月23日より試せる先行テスターを200人募集中


ファーウェイがSIMフリースマホ「HUAWEI nova」のAndroid 7.0 NougatへのOSアップデートテスターを募集中!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は16日、SIMフリーの最新スマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova」(Huawei Technologies製)について最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を先行して試せるベータテスターを募集するとお知らせしています。

募集人数は200人で、応募期間は2017年3月16日(木)から2017年3月22日(水)まで。対象者には2017年3月23日(木)以降に先行してAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップが提供開始される予定。正式版は2017年4月下旬に提供開始される見込みですが、品質向上のため遅れる場合もあるとのこと。

なお、日本向けでは「honor 8」や「HUAWEI P9」、「HUAWEI P9 lite」に続いて4機種目のAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定となっており、すでにこれら3機種には正式版が提供開始されています。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリースマホ「HUAWEI nova」にau VoLTEへの対応を含むソフトウェア更新を3月16日16時以降より順次提供開始


SIMフリースマホ「HUAWEI nova」にau VoLTE対応のソフトウェア更新!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は15日、現在販売中で日本では今年2月24日に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova(型番:CAN-L12)」に対してau回線において高音質通話サービス「VoLTE」を使えるようにするソフトウェア更新を2017年3月15日(水)16:00以降より順次提供開始するとお知らせしています。

約1ヶ月ですべての対象製品がアップデート可能となる予定で、更新ファイルサイズは約249MB。主な変更点は以下の通り。

1)au VoLTE対応
2)システムの最適化、安定性向上
3)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

実売3万円半ばで買えるコスパ高のSIMフリースマホ「HUAWEI nova」のパッケージや外観などを紹介!CAやDSDS、au VoLTEなどの新機能を5インチメタルボディーに【レビュー】


SIMフリースマホ「HUAWEI nova」を開封レポート!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)から2月24日に発売された新しいHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova」。同社が昨年秋に新たに若者などに向けて立ち上げた「nova(新星)」ブランドのベースモデルを春商戦に投入してきました。

同時に発売された廉価モデル「HUAWEI nova lite」は表裏の両面ガラスと樹脂製の側面フーレムのボディーですが、HUAWEI novaはより質感の高いメタルボディーを採用し、5インチサイズに収めたミドルハイレンジモデルとなっています。

ちょうど昨春に発売されたメタルボディーでコストパフォーマンスが高いと人気となった「HUAWEI GR5」に似た製品カテゴリーではありますが、さらにキャリアアグリゲーション(CA)やデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)、au VoLTEなどに対応。

それでいて価格も希望小売価格で税抜37,800円(税込40,824円)とより上位モデルの「HUAWEI P9」や「HUAWEI Mate 9」と比べるとかなり抑えられており、実売価格でもすでに紹介したようにAmazon.co.jpでは税込33,336円となるなど、コストパフォーマンスの高い製品となっています。

そこで今回は、少し発売から経ちましたがファーウェイ・ジャパンより製品版を貸し出してもらいましたのであらためてパッケージや外観などを紹介したいと思います。

続きを読む

ファーウェイのSIMフリースマホがAmazon.co.jpがお買い得!HUAWEI novaが3万1806円、HUAWEI P9が4万1926円、HUAWEI Mate 9が5万3190円からなど


ファーウェイのSIMフリースマホがお安く!HUAWEI novaが3.2万円程度など

日本のSIMフリー市場で人気となっているHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)のスマートフォン(スマホ)が大手Webストア「Amazon.co.jp」にて「OCN ルナルナ特典付き音声SIMセット」でお買い得になっています。

SIMセットですが、購入後に申込を行わなければスマホのみの単体購入となり、発売されたばかりの「HUAWEI nova」が31,806円(すべて税込)から、昨年12月に発売された最上級スマホ「HUAWEI Mate 9」が53,190円から、フラッグシップスマホ「HUAWEI P9」が41,926円から、低価格で人気の「HUAWEI P9 lite」が21,041円からに。

続きを読む

発売直後の「HUAWEI nova」やフラッグシップ「HUAWEI Mate 9」などのSIMフリースマホを実際に体験できるタッチ&トライイベントを関東や関西で開催!会場の様子を紹介【レポート】


発売されたばかりの新製品「HUAWEI nova」の実機も試せる!

SIMフリーのスマートフォン(スマホ)やタブレット端末の販売が好調な華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は2017年2月25日(土)より関東および大阪の家電量販店(具体的な店舗は後述)においてタッチ&トライイベントを実施しています。

このイベントでは2月21日に発表されたばかりの新しいスマホ「HUAWEI nova」(以下、nova)やフラグシップモデルスマホ「HUAWEI Mate 9」(以下、Mate 9)などといったHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製品を試すことが可能です。

筆者もさっそくイベントを実施している店舗のひとつである「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」に行ってみたのでその様子をレポートします。

続きを読む

ファーウェイの新しいSIMフリースマホ「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」の価格をまとめ!オンラインストアやMVNOの特典などもざっくりチェック


ファーウェイのSIMフリースマホ「nova」と「nova lite」の価格を紹介!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)から2月24日より順次発売される新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova」および「HUAWEI nova lite」(ともにHuawei Technologies製)。

ファーウェイの若者や女性などに向けた新シリーズで、日本市場ではこれまで訴求が足りなかった層へさらにアピールする製品とし、ミドルからミドルハイレンジの性能を高級感あるボディーに収めたコストパフォーマンスの高い製品となっています。

ベースモデルのHUAWEI novaが約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶、HUAWEI nova liteが約5.2インチフルHD IPS液晶を搭載し、ともにオクタコアCPUや3GB内蔵メモリー(RAM)、1画素1.25μmの約1200万画素リアカメラなどを内蔵。

さらにHUAWEI novaはau VoLTEやキャリアアグリゲーション(CA)にも対応し、広く家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)で販売される一方、HUAWEI nova liteは当面はMVNOからのみの販売となります。

そこで今回はこれらのHUAWEI novaとHUAWEI nova liteの2機種について各オンラインストアやMVNOにおける価格や特典などについてまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ファーウェイの高級感あるメタルボディーでコスパ良好なSIMフリースマホHUAWEI nova」を写真と動画で紹介!au VoLTEやDSDSにも対応【レポート】


コンパクトなメタルボディに多機能の詰まった新スマホ「HUAWEI nova」を紹介!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は21日、都内某所にて新製品発表会を開催し、新たに5インチサイズのスマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova」(以下、nova)と5.2インチサイズのスマホ「HUAWEI nova lite」の2機種を2017年2月24日(金)に発売すると発表しました。

すでに製品内容発表会のプレゼンテーションについては紹介していますが、今回は2機種のうちのベースモデルであるnovaについて発表会の展示会場にてタッチ&トライをしてきましたので、さっそく外観や操作感などを写真と動画を交えて紹介します。

novaはHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)が昨年9月に海外向けに新たに立ち上げた「HUAWE nova」シリーズのベースモデルで、日本でも新たに展開するSIMフリースマホで投入されます。5インチと比較的小型で持ちやすいメタルボディーにセルフィーにも強い高性能カメラと高めの性能のオクタコアCPUを搭載した高いレベルでバランスのとれた1台となっています。

価格は税抜37,980円(市場想定価格)。事前予約の受付はすでに開始されており、公式Webストア「ファーウェイオンラインストア」のほか、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店やAmazon.co.jpやe-TRENDなどのECサイト、楽天モバイルやmineoといったMVNO(仮想移動体通信事業者)キャリアにて行われています。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパンが「HUAWEI nova」シリーズの発表会を開催!MVNO専売モデルとなるコスパ良好なSIMフリースマホのnova liteやフラグシップMate 9の新色を紹介【レポート】


MVNO専売となるコスパ良好なSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite」を発表!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は21日、都内にて「HUAWEI JAPAN 新商品発表」を開催し、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova」(以下、nova)と「HUAWEI nova lite」(以下、nova lite)を日本にて2017年2月24日(金)に発売すると発表しています。

すでに紹介しているようにnovaは家電量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)から販売され、市場想定売価は37,980円(税抜)。一方、nova liteは当面、MVNOからのみの販売となり、すでに「IIJmio」や「楽天モバイル」などが取り扱いを発表しています。

合わせて昨年12月に発売したフラグシップスマホ「HUAWEI Mate 9」(以下、Mate 9)の新色「シャンパンブラック」も3月10日(金)に追加します。市場想定売価は既存色と同じ60,800円(税抜)。

前回は金属光沢が美しい曲線美を奏でる新製品のうちのnovaの発表の様子をご紹介しましたが、今回はnovaの廉価モデルという立ち位置のnova liteとMate 9の新色についてレポートしたいと思います。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」を日本で2月24日に発売!高級感と高性能を持ったコスパの良いモデルで女性や若者を捉える


SIMフリースマホ「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」が2月24日に発売!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は21日、都内にて「HUAWEI JAPAN 新商品発表」を開催し、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova」(以下、nova)および「HUAWEI nova lite」(以下、nova lite)を発売すると発表しています。

両機種ともに2017年2月24日(金)に発売し、すでに事前予約受付が開始されています。販売拠点はnovaは家電量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)となっていますが、nova liteは「IIJmio」や「楽天モバイル」などのMVNOのみ。

価格はnovaが希望小売価格税抜37,800円、nova liteはMVNOによって異なりますが、例えば、IIJmioでは一括税抜19,800円(分割850円/月×24回)となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。