S-MAX

nuro

MVNOによる携帯電話サービス「nuroモバイル」にて初月通信料無料+5ヶ月700円引キャンペーンが実施中!5時間プランや1GB刻みの料金プランに加え、初速バーストやパケットギフトにも対応


nuroモバイルが「5ヶ月間700円引きキャンペーン」を2月28日まで実施中!

既報通り、1日5時間以内なら高速通信が容量無制限で使える「5時間プラン」などの料金プランや「nuro モバイルでんわ 5分かけ放題」および「パケットギフト」、「初速バースト」などの新サービスを発表したソニーネットワークコミュニケーションズ(旧、ソネット)の仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )。

月500MBまでなら月額0円で使える料金プラン「0 SIM」も含めてなかなか特長のあるサービスを展開しており、この0 SIMを除いた契約数も約38万件といわゆる「格安SIM」のMVNO市場では第3グループの下の方に付けています。

そんなnuroモバイルでは0 SIMやプリペイド「Prepaid SIM」を除く通常のサービスでは月700円×5ヶ月を割り引く「5ヶ月間700円引きキャンペーン」を2017年2月28日(火)まで実施しています。開通月もデータ通信料が無料なのでこの機会を活用したいところです。金額はすべて税抜。

続きを読む

1日5時間以内なら高速通信が容量無制限で使える!5時間プランや5分かけ放題、通話料常時半額も発表された格安SIM「nuroモバイル」の新サービス発表会を解説【レポート】


「シンプルな分かりやすさ」を武器に50万契約をめざす格安SIM「nuro mobile」

ソニーネットワークコミュニケーションズ(旧、ソネット)は1月31日、同社が展開する仮想移動体通信事業者(MVNO)サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )の新サービス発表会を開催し、新たに「nuro モバイルでんわ 5分かけ放題」や「5時間プラン」、「パケットギフト」、「初速バースト」などの施策を発表しました。

nuroモバイルは同社がこれまで運営していた通信サービス「So-net モバイル LTE」などを統合・改名し、2016年10月より新たにスタートさせたサービスで、nuroモバイルとしての戦略や新サービスを正式発表するのは今回が初となります。

キャッチコピーとして「シンプルなモバイルサービスを。」と掲げているように、nuroモバイルでは複雑なセット割やオプションプランの少ない「分かりやすさ」を前面に押し出しており、早期の50万契約をめざすとしています。

続きを読む

ソニーネットワークコミュニケーションズ、MVNOによる携帯電話サービス「nuroモバイル」を提供開始!2GBで月額700円から1GB=200円で10GBまで、SMSが+150円、音声が+700円に


MVNOによる携帯電話サービス「nuroモバイル」がスタート!

ソニーネットワークコミュニケーションズ(旧、ソネット)は30日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービスをリニューアルし、新サービスブランド「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )を2016年10月1日(土)0時より提供開始すると発表しています。

nuroモバイルはデータ通信のみなら月間高速通信容量2GBで月額700円(すべて税別)から利用でき、1GB=200円で最大10GBまで1GB刻みで自由に選べ、SMSは+150円、音声通話は+700円というシンプルな料金プランになっています。

また毎月容量を変更可能なほか、容量の繰越機能など機能面も強化。公式Webサイトのほか、Amazon.co.jpやソニーストアにて10月1日以降順次開始予定、ヨドバシカメラにて10月1日よりデータSIM・SMS付SIMを販売開始し、音声は順次発売。その他の家電量販店でも順次提供開始予定となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。