S-MAX

softbank

おしゃべり大好きな人は必見!SoftBankが「24時間通話定額」を一生分プレゼントする「一生しゃべくりキャンペーン」などを開始

c4f3dc68.png
24時間通話定額が「一生分」当たるかも?

ソフトバンクモバイルが自社の「24時間通話定額オプション」を一生分プレゼントすると銘打った「一生しゃべくりキャンペーン」と、友達を紹介すると自分と友達の両方に1年間24時間通話定額オプションが適用される「友達紹介24キャンペーン」を4月12日(金)から開始しています。

携帯電話における通話定額の先鞭をつけ、iPhone 5発売とともに24時間通話定額オプションを提供開始したソフトバンクモバイルが今度はどのようなキャンペーンを仕掛けたのでしょうか。

続きを読む

各キャリアの2013年版「学割」サービスの違いを比較してみた!最安値の月額料金シミュレーション付き【コラム】

d8e203e7.jpg
2013年の各キャリアの学割はどう違う?

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルと各携帯電話事業者で毎年実施される学割施策は似たような感じが多かったのですが、今年の学割キャンペーン内容は、基本使用料無料といった点は共通ですが、その他の割引き部分や特典内容に変化が見られます。

NTTドコモの「応援学割2013」、KDDIの「学割」、ソフトバンクの「ホワイト学割 with 家族2013」がそれぞれ発表した学割キャンペーンを何がどう違うのか簡単に比較してみました。

次世代高速通信規格「LTE」の本格導入もあり今後のエリアの拡大が期待される中、欲しい端末や価格、サービス内容、エリア、家族で使うメリットなどなど検討材料は数多くあると思いますが、学生さんやご家族のみなさんで家族会議を開くときの参考にしていただければと思います。

続きを読む

SoftBank SELECTIONからポップでカラフルな「HONEY BEE SoftBank 201K」専用のかわいいアクセサリーが販売開始

d7c4629e.jpg
新発想!2WAYで使えるバッグスタイルケースを発売!

ソフトバンクBBは25日、ソフトバンクモバイルから同日発売された京セラ製の「HONEY BEE SoftBank 201K」向けの専用アクセサリーとして、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドのケースなど4アイテムの販売を、同日からSoftBank SELECTION取扱店およびSoftBank SELECTIONオンラインショップで開始することを発表しました。

SoftBank SELECTIONオンラインショップで販売されるのは「バッグスタイルケース for SoftBank 201K(クリア、クリアピンク)」「ハードケース for SoftBank 201K(クリア)」「反射防止保護フィルム for SoftBank 201K」の3種類4アイテムとなっています。

続きを読む

電話番号「070」が携帯電話にも開放!携帯電話とPHS間のMNPはできるようになるのか?

3b5edcc8.jpg

070番が携帯電話向けに開放!

総務省は26日、電気通信番号規則の一部改正について、携帯電話に係る電気通信番号への070番号を追加するとし、関係規定の改正および所要の規定整備を行うことを公表した。

これにより、これまでウィルコムおよびウィルコムのMVNOが展開していたPHSサービスに使われていた070から始まる電話番号が携帯電話にも使われることになる。

続きを読む

ソフトバンクが米スプリントを約1.5兆円で買収へ、日米最大級の顧客基盤で売上高は世界の移動体通信事業者3位に

6192dad8.jpg

ソフトバンクがアメリカの通信事業者「スプリント・ネクステル」を戦略的買収!

ソフトバンクは15日、都内で緊急記者会見を行い、アメリカの通信事業者である「Sprint Nextel(スプリント・ネクステル)」(以下、スプリント)を戦略的買収を行うと発表した。

ソフトバンクの代表取締役社長 孫正義氏は、アメリカで第3位の通信事業者スプリントを、総額201億ドル(日本円で1兆5,709億円)で買収することを明らかにした。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。