S-MAX

spモード

NTTドコモ、ドコモプレミアクラブおよびプレミアアンケートのspモード版Webサイトを11月24日からパケット通信料を有料化!iモード版は引き続き無料に


ドコモプレミアクラブなどのspモード版Webサイトのパケット通信料が有料に!

NTTドコモは22日、同社の携帯電話を契約している人向け会員サービス「ドコモプレミアクラブ」のspモード版Webサイトについて2015年11月24日(火)よりパケット通信料を有料とする予定であるとお知らせしています。

これに伴い、プレミアアンケートのspモード版Webサイトも同日以降に順次有料となるということです。なお、ドコモプレミアクラブのiモード版Webサイトについては引き続きパケット通信料無料で利用可能。

続きを読む

NTTドコモがspモードのIMEI制限を完全撤廃!他社のSIMフリースマホなどで利用可能に――SIMロック解除ガイドライン改正を受けて10月末までに設備対応完了予定


spモードはSIMフリースマホで使えるように!

NTTドコモがスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けに提供しているインターネット接続(ISP)サービス「spモード」にかけていた製品製造番号(IMEI)による制限を完全に撤廃することが明らかになりました。

先日にSIMフリーのスマホなどでspモードが利用できるようになったことを紹介しましたが、このときには使えているけれども一時的かもしれないとしていましたが、NTTドコモ広報部に問い合わせたところ「今後の方針として継続的に利用できるように10月より順次仕様を変更している。」と回答が得られました。

すでに多くのケースでspモードが開放されており、NTTドコモの製品以外のSIMフリーモデルで利用できるようになっていますが、現在はまだネットワーク設備を順次設定している状況で、場合によってはまだ使えないこともあるとのことで、10月末までに設備設定を完了させる見込みで11月初旬に正式に案内を出す予定であるということです。

続きを読む

NTTドコモがspモードをSIMフリースマホに開放!APNのIMEI制限撤廃して同社以外のSIMフリースマホなどでも利用可能にーーNexus以外でも多くの機種で確認


spモードがSIMフリーに開放!

NTTドコモがスマートフォン(スマホ)やタブレットなどの提供しているインターネット接続(ISP)サービス「spモード」を開放して同社製品以外の多くのSIMフリーモデルで利用できるようになっています。

これまでspモードには製品製造番号(IMEI)による制限がかけれられており、基本的にNTTドコモの製品からのみspモードのアクセスポイント(APN)である「spmode.ne.jp」に接続してデータ通信が利用できていましたが、今回、NTTドコモ以外のSIMフリーモデルからも利用できるようになっています。

なお、過去にも「Nexus 5」などの一部のSIMフリー機種(かつ、一部の製品)のみでspモードが利用できてしましたが、筆者の手元にあった「HUAWEI P8lite」をはじめ、「HTC Desire EYE」などいくつかのSIMフリースマホで確認できています。

続きを読む

NTTドコモ、Google Playストアにおける「spモード コンテンツ決済サービス」で年額課金も利用可能に!利用履歴の表示も変更


NTTドコモがGoogle Playストアにおける「spモード コンテンツ決済サービス」で年額課金も利用可能に!

NTTドコモは5日、Android搭載機種で利用できるアプリや音楽、電子書籍、映画などの各コンテンツを購入できるマーケット「Google Playストア」(アプリ名:Playストア)において同社の利用料と一緒に支払いができる「spモード コンテンツ決済サービス」(以下、コンテンツ決済サービス)を利用して購入したコンテンツの利用履歴の表示などを2014年3月25日(火)以降に変更するとお知らせしています。

利用履歴の表示のほか、継続課金一覧や決済ステータスの表示についても変更され、さらに、コンテンツ決済サービスを利用してGoogle Playストアにおける定期購入で年額課金も行えるようになります。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia SO-01BおよびLYNX SH-10Bにおける「Google Playストア」のコンテンツ決済サービスを終了


Xperia SO-01BおよびLYNX SH-10Bにおける「Google Playストア」のコンテンツ決済サービスが終了

NTTドコモは22日、2010年に発売したAndroidスマートフォン「Xperia SO-01B」(ソニーエリクソンモバイルコミュニケーションズ製)および「LYNX SH-10B」(シャープ製)の2機種においてアプリ配信マーケット「Google Playストア」における有料コンテンツを購入する際に利用できていた「コンテンツ決済サービス」を終了するとお知らせしています。

同社ではGoogle Playストアを運営するGoogleによる一部サービスが提供終了となるため、2014年2月下旬以降に利用できなくなるとしています。

なお、 Google Playストアは引き続き利用可能なほか、有料コンテンツをその他の決済サービス(クレジットカード決済やGoogle Playギフトカード)を利用して購入することは可能です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。