S-MAX

Unihertzの未発表スマホ「TickTock-E(UNIA62_S02)」がFCCや技適を通過!背面ディスプレイ搭載で5G非対応の廉価版か


未発表スマホ「Unihertz TickTock-E(UNIA62_S02)」が登場へ!

米連邦通信委員会(FCC)は19日(現地時間)、Unihertz(ユニハーツ)の未発表なスマートフォン(スマホ)「Unihertz TickTock-E(モデル名:UNIA62_S01)」が2022年5月19日(木)付けで認証を取得していることを公開しています。FCC IDは「2AK6CTICKTOCK-E」。

またUNIA62_S01はすでに総務省が公開している「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースにも登録されており、日本向けの工事設計認証(いわゆる「技適」)を相互承認(MRA)によってMiCOM Labsを通じて2022年4月29日(金)付けで取得しています(認証番号は「210-185153」)。

Unihertz TickTock-Eは製品名からすでに販売されている背面ディスプレイを搭載した5G対応スマホ「Unihertz TickTock」のカスタムバージョンだと見られ、それぞれの認証情報において外観や一部仕様も公開されており、5Gに対応していないこともあり、5G非対応となっているのでエントリー版(廉価版)ではないかと推測されます。正式発表を待ちたいところです。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:中古スマホって実際どうなの?さまざまな要因で注目が集まる中古スマホ市場の実態とリスクを考える【コラム】


中古スマホの利用実態とリスクについて考えてみた!

みなさんは中古のスマートフォン(スマホ)を購入したり使用したことはあるでしょうか。例えば、中古ショップで購入したものではなくとも家族が使っていたスマホを「お下がり」として譲り受けたり、以前使っていた機種をサブ回線用として活用している人は多いかも知れません。

数年前からこの中古スマホへの関心が市場的にも一般的にも徐々に広がりつつあるのを感じています。詳しくは後述しますが、スマホ市場全体の飽和化によって中古スマホでも状態の良いものが数多く出回っていることや新規機種の価格の高さ、スマホの性能の成熟化など、その理由はさまざまです。

人々は何を求めて中古スマホを利用し始めているのでしょうか。また利用する際のリスクとは何でしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は中古スマホの利用実態と利用する際の注意点などを解説します。

続きを読む

ASUS、Snapdragon 8+ Gen 1搭載の次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」の投入を予告!プロトタイプで性能もチェック


次期ゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone 6」の投入が予告!2022年7月以降に発売へ

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は20日(現地時間)、Qualcommによる新しいプレミアム向けチップセット(SoC)「Snapdragon 8+ Gen 1(型番:SM8475)」の発表を受けて次期ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 6」の投入を予告しています。同社ではSnapdargon 8+ Gen 1を搭載した初のスマホになるとしています。

またGSMArenaなどの一部メディアではSnapdargon 8+ Gen 1を試すためにASUSよりROG Phone 6のプロトタイプを借りたとし、ベンチマークを行っており、GeekBench 5ではシングルコアで1316、3DMarkではWild Life(Vulkan 1.1)で10534、AnTuTu Benchmark 9では1120235といずれもSnapdargon 8 Gen 1を凌ぐ性能となっているとしています。

続きを読む

Qualcomm、スマホなど向け新SoC「Snapdragon 8+ Gen 1」と「Snapdragon 7 Gen 1」を発表!2022年Q2より順次搭載製品が発売


QualcommからSnapdragon 8+ Gen 1とSnapdragon 7 Gen 1が登場!

Qualcomm傘下のQualcomm Technologiesは20日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)などのモバイル製品向けの新しいチップセット(SoC)「Snapdragon 8+ Gen 1(型番:SM8475)」および「Snapdragon 7 Gen 1(型番:SM7450-AB)」を発表しています。これらのSoCを搭載した新製品が2022年第2四半期(Q2:4〜6月)以降に順次発売されるということです。

Snapdragon 8+ Gen 1を搭載した製品はASUSやBlackShark、HONOR、iQOO、Lenovo、Motorola、Nubia、OnePlus、OPPO、OSOM、realme、RedMagic、Redmi、vivo、Xiaomi、ZTEといったブランドにて採用される予定で、2022年第3四半期(Q3:7〜9月)より順次発売されるとのこと。

またSnapdragon 8+ Gen 1の正式発表を受けてASUSではすでに次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」の投入を予告しています。一方、Snapdragon 7 Gen 1はHONORやOPPO、Xiaomiなどの主要なメーカーから搭載製品が2022年第2四半期より順次発売されるとしています。

続きを読む

Amazonタイムセール祭りが5月28日9時〜30日まで開催!Fire TV StickやFire HD 8などが割引販売。ポイントアップキャンペーンも開催


63時間のAmazonタイムセール祭りが5月28日9時にスタート!ポイントアップキャンペーンも実施中

アマゾン ジャパンは21日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」( https://www.amazon.co.jp )において2022年5月28日(土)9:00から5月30日(月)23:59までの63時間に渡ってビッグセール「タイムセール祭り」を実施するとお知らせしています。期間中はAmazonデバイスや家電および日用品などの幅広い商品がセールとなる予定です。

また最大5,000ポイントが還元される「Amazonポイントキャンペーン」も同時開催され、セール期間中に合計10,000(金額はすべて税込)円以上の買い物をした場合にプライム会員は+2%、モバイルアプリからの買い物で+1%、Amazon Mastercardで支払うと+2.5〜3%、食品・飲料・お酒の購入で+4%となり、合計最大+10%のAmazonポイントが通常還元率に加えて追加で付与されます。

なお、決済サービス「Paidy」では毎月の決済金額の総額(税込価格)に応じて最大5%を還元する「Amazon.co.jp: あと払い (ペイディ) ポイント還元キャンペーン」を実施しており、1回の決済額(複数商品の買い物でOK)が12,000円以上だと5%分のAmazonポイントで還元されます。その他にもさまざまなキャンペーンも実施されているのでうまく利用してさらにお得に買い物をしたいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。