S-MAX

HTC NIPPON、5Gスマホ「HTC Desire 22 pro」のチェリーブロッサムを発売延期!生産の都合で10月1日から10月中旬に。他色は変更なし


HTC NIPPONが5Gスマホ「HTC Desire 22 pro」のチェリーブロッサムを10月中旬に発売延期!

HTC NIPPONは26日、今月1日に発表した5G対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「HTC Desire 22 pro(型番:2QBK200)」(HTC製)のうちの本体色「チェリーブロッサム」(99HATD001-00)を発売延期すると発表しています。チェリーブロッサムは当初、10月1日(土)に発売予定でしたが、生産の都合によって発売時期が10月中旬に変更されるとのこと。

他の本体色は当初の予定通りに「ダークオーク」(99HATD002-00)が10月1日に発売され、残りの「サルサ・レッド」(99HATD003-00)は10月末に発売が予定されています。価格(金額はすべて税込)は各色ともにオープンながら希望小売価格および公式オンラインストアで64,900円となっています。

オープン市場向け製品(いわゆる「SIMフリー」)として販売され、販路は公式オンラインストアの他に順次拡大され、すでに公式オンラインストアでは予約受付が開始されています。またVRゴーグル「VIVE Flow」とのセットも販売され、価格は114,900円。さらにHTC Desire 22 proの購入者にはHTCのメタバースサービス「VIVERSE」で利用できるマイルームPodをプレゼント(限定数配布次第終了)するキャンペーンを実施します。

続きを読む

東京ゲームショウ2022:何度でも死んでやり込める!ワンダーランドカザキリ、アクションRPG「ダンジョンに捧ぐ墓標」を展示【レポート】


「立つ」から「捧ぐ」へ!やり込み度も奥深さも難易度も爆上がりしたアクションRPGアプリを紹介!

去る2022年9月15日から18日の4日間、千葉県の幕張の幕張メッセにて日本最大の家庭用(コンシューマ)ゲームとその関連サービスなどを展示するイベント、東京ゲームショウ2022が開催されました。(主催:CESA)

東京ゲームショウは2020年に新型コロナウィルス(COVID-19)の蔓延による感染拡大を防ぐためにオンラインのみの開催となり、昨年(2021)はビジネスデーのみの開催となっていましたが、本年は3年ぶりに(小学生以下の入場は禁止されたものの)、一般公開日が設けられ、若干の規模の縮小はあったものの盛況のうちに幕を閉じました。

そんな東京ゲームショウですが、ここ最近はスマートフォン(スマホ)やタブレット向けのゲームの展示やゲーミングスペックのモバイルPCなども展示されており、ガジェット好きやスマホゲームアプリユーザーにも注目のイベントとなっています。

今回はインディーゲームコーナーエリア内のワンダーランドカザキリのブースにて展示されていたゲームアプリ「ダンジョンに捧ぐ墓標」(略称「ダン墓」)を紹介します。
続きを読む

オウガ・ジャパン、初のAndroidタブレット「OPPO Pad Air」を発表!Wi-Fi版「OPD2102A」が9月30日発売。価格は3万7800円


オウガ・ジャパン初のタブレット「OPPO Pad Air OPD2102A」が登場!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は26日、10.3インチサイズのAndroidタブレット「OPPO Pad Air(オッポ パッド エアー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を日本にて発表しています。日本市場で販売されるのはWi-Fi版(型番:OPD2102A)で、2022年9月30日(金)より順次発売されるとのこと。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格およびOPPO 公式オンラインショップ やOPPO公式PayPayモール店、OPPO公式楽天市場店といった公式Webストアでは37,800円となっており、発売に先立って2022年9月26日(月)11時より順次予約受付を実施するということです。

また販路は他にもコジマや上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラといった量販店、Amazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピングといったECサイトとなっています。

続きを読む

オウガ・ジャパン、4G対応エントリースマホ「OPPO A77」を発表!メーカー版「CPH2385」が10月6日発売。価格は2万4800円


4G対応のSIMフリースマホ「OPPO A77 CPH2385」が登場!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は26日、4G対応エントリースマートフォン(スマホ)「OPPO A77(オッポ エーナナナナ)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を日本にて発表しています。日本市場におけるオープン市場向けメーカー版(型番:CPH2385)が2022年10月6日(木)より順次発売されるとのこと。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格およびOPPO 公式オンラインショップ やOPPO公式PayPayモール店、OPPO公式楽天市場店といった公式Webストアでは24,800円となっており、発売に先立って2022年9月26日(月)11時より順次予約受付を実施するということです。

また販路は他にもエディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラといった量販店、Amazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピングといったECサイト、IIJmioやOCN モバイル ONE、QT mobile、NUROモバイル、ピカラモバイルといった仮想移動体通信事業者(MVNO)となっています。

続きを読む

シャープ、新スマホ「AQUOS sense7」と「AQUOS sense7 plus」を発表!sense7はNTTドコモやau、UQ mobileから、plusはSoftBankから発売



シャープは26日、オンラインにて「スマートフォンAQUOS新製品 オンライン発表会」を開催し、新しい5Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense7」および「AQUOS sense7 plus」を発表しています。AQUOS sense7は2022年11月上旬以降、AQUOS sense7 plusは2022年10月上旬以降にそれぞれ発売されるとのこと。

合わせてこれらの機種を取り扱う移動体通信事業者(MNO)も発表を行っており、NTTドコモでは「AQUOS sense7 SH-53C」を2022年11月上旬以降、KDDIおよび沖縄セルラー電話では携帯電話サービス「au」と「UQ mobile」から「AQUOS sense7 SHG10」を2022年11月上旬以降、ソフトバンクでは携帯電話サービス「SoftBank」から「AQUOS sense7 plus」を2022年10月上旬以降に発売します。

販路はNTTドコモではドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auおよびUQ mobileではauショップやau Style、UQスポット、量販店などのau取扱店やUQ mobile取扱店および公式Webストア「au Online Shop」や「UQ mobileオンラインショップ」など、SoftBankではソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」など。

発売に先立ってNTTドコモやau、UQmobileではすでに9月26日(月)10時より事前予約受付を実施しており、SoftBankも後日事前予約受付を実施する見込み。価格は各社ともに現時点では未定とのこと。なお、ソフトバンクではAQUOS sense7 plusを独占販売するとのこと。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:今こそ「ラジオ」を楽しもう! サブスク&ストリーミング配信時代に花開いたネットラジオの魅力とメリットについて考える【コラム】


ネットラジオの楽しさやメリットについて考えてみた!

8月末、ラジオ配信プラットフォーム(ネットラジオ)の「Radiko」(ラジコ)から、有料会員プラン「ラジコプレミアム」の会員数が100万人を突破したというプレスリリースが届きました。

ネットラジオの人気は意外にも高く、ラジコだけでも月間ユニークユーザー数は約900万人にのぼります。ネットラジオサービスにはほかにも「ラジオクラウド」(TBS系列)や「らじる☆らじる」(NHK系列)など、放送系列やグループごとに多数あり、さらに「音泉」のようにアニメや声優などの番組に特化したサービスもあります。

ストリーミング音楽配信サービスも数多く登場し、各社がしのぎを削る時代にありながら、旧世代的な印象の強いラジオサービスが着実にユーザーを掴み続ける魅力とは一体どこにあるのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はネットラジオの魅力とメリットについて考察します。

続きを読む

au Online ShopにてMNPでSIMのみ契約なら最大1万3千円相当を還元中!通常1万円相当ながらeSIMなら10月31日までで+3千円相当を増額


au Online Shop SIM乗りかえ特典がeSIMなら10月末まで還元額増額中!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は15日、携帯電話サービス「au」における公式Webストア「au Online Shop」において他社から乗り換え(MNP)でSIMのみ契約のうちのeSIMを選んだ場合に2022年9月15日(木)から10月31日(月)までの期間限定でau PAY残高へ+3,000円(不課税)相当を追加して還元するとお知らせしています。

これにより、au Online ShopではMNPでSIM(au ICカードおよびeSIM)のみを契約すると10,000円(不課税)相当を還元しているため、合計で13,000円(不課税)相当が還元されます。なお、MNPには携帯電話サービス「UQ mobile」や「povo」(povo1.0およびpovo2.0)からの番号移行は含まれないのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモが約60分で修理できる「店頭即時修理サービス」をドコモショップ9店舗で提供開始!まずGalaxyのみ。対象機種・店舗は順次拡大


全国主要都市のドコモショップにて店頭即時修理サービスが提供開始!

NTTドコモは21日、全国主要都市の「ドコモショップ」に修理コーナーを新たに設けて専任スタッフによるスマートフォン(スマホ)の「店頭即時修理サービス」を2022年9月21日(水)より提供開始すると発表しています。まずは「Galaxy」ブランドの2018年5月に発売された「Galaxy S9 SC-02K」以降の24機種(25モデル)にて利用できます。

これまでGalaxyではドコモショップ丸の内店やd garden五反田店にて即日修理に対応していましたが、新たにNTTドコモとして店頭即時修理サービスが開始され、対応店舗も全国主要都市のドコモショップに拡大され、提供開始時点では札幌店および仙台一番町店、大宮高島屋店、丸の内店、横浜そごう店、金山店、京橋店、本通駅前店、天神中央店の9店舗で提供されます。

これらの店舗は札幌・仙台・東京・横浜・大宮・名古屋・大阪・広島・福岡の計9エリアをカバーしており、今後は2023年には全国主要都市での店舗を拡大することを視野に入れ、サービスのさらなる拡充を進めていく予定だとのこと。また対象機種も順次拡大していくとしています。

さらにサービス開始を記念して「OPEN記念 バッテリー交換キャンペーン(期間限定)」が実施され、対象期間中なら4,400円または5,500円で電池パックが交換できるとのこと。料金は「ケータイ補償サービス」および「smartあんしん補償」の料金が月額550円のコースに加入している場合は4,400円、これらの補償サービスに未加入の場合を含めてそれ以外なら5,500円。対象期間は2022年12月最終営業日まで。

続きを読む

Appleが「iOS 16.0.2」を提供開始!iOS 16対応のiPhone 8以降の全機種が対象。コピー&ペーストのプロンプト表示問題や重要な脆弱性などが修正


AppleがiPhone向けiOS 16.0.2をリリース!

Appleは22日(現地時間)、iPhone向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 16.0.2(20A380)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は発売されたばかりの最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 14」および「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」のほか、iOS 16へのOSアップグレードに対応しているiPhone 8以降やiPhone SE(第2世代)以降となっています。

変更点はアプリ間でコピー&ペーストした場合に許可を求めるプロンプトが想定より多く表示されることがある問題、初期設定中に画面全体が黒くなることがある問題、再起動後にVoiceOverが使用できないことがある問題、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxで一部のサードパーティー製アプリを使用して撮影するとカメラが振動して写真がぼやけることがある問題などが修正されているとのこと。

また一部の修理済みのiPhone XやiPhone XR、iPhone 11の画面でタッチ入力が反応しなかった問題に対処しているほか、重要なセキュリティー修正も含まれるとしています。ただし、CVEに登録されている脆弱性は含まれていないとのこと。その他、スマートウォッチ「Apple Watch」向けプラットフォーム「watchOS」の最新バージョン「watchOS 9.0.1(20R8380)」も配信開始されています。

続きを読む

ドコモオンラインショップにて新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip4 SC-54C」が発売前から単体購入を含めた全購入方法で5500円OFFに


NTTドコモがGalaxy Z Flip4 SC-54Cをオンラインショップおトク割に追加!

NTTドコモは22日、同社が今年9月8日に発表した新しい5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip4 SC-54C」(Samsung Electronics製)について公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「オンラインショップおトク割」の対象に追加するとお知らせしています。

Galaxy Z Flip4 SC-54Cは2022年9月29日(木)に発売され、発売に先立ってすでに9月8日(木)10時から事前予約受付を実施しており、ドコモオンラインショップでは発売に先立って9月26日(月)10時から購入手続きが開始されることになっていますが、この購入手続き開始に合わせてオンラインショップおトク割に追加されます。

これにより、ドコモオンラインショップにおけるGalaxy Z Flip4 SC-54Cの価格(金額はすべて税込)は159,500円ですが、オンラインショップおトク割によって製品だけ(白ロム)購入を含むすべての購入方法で5,500円が割り引かれて154,000円となります。なお、お届けは発売日以降となっており、入荷は予約順ですが、発送は購入手続き完了順となるのでご注意ください。

また残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」を利用した場合には残価(24回目支払額)が67,320円となっているため、23カ月目に返却すると実質負担額3,768円/月×23回(総額86,680円)となるほか、早期利用特典が800円/月となっているので12カ月目に返却すると実質負担額3,768円/月×12回+(3,768円ー800円)/月×11回(総額77,864円)となります。

さらに発売を記念して「Galaxy Z Fold4|Galaxy Z Flip4 予約&購入キャンペーン」を実施し、予約・購入して専用アプリ「Galaxy Members」から応募した場合にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2」がプレゼントされるほか、Galaxy Z Flip4 SC-54Cと完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2 Pro」を購入・応募で15,000円がキャッシュバックされます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。