S-MAX

総務省、5G向けに1.7GHz帯(東名阪以外)の20MHz幅×2を楽天モバイルへ割当!当面は4Gにも利用可能。ただし、12個の条件を課す


総務省が新たに1.7GHz帯(東名阪以外)の20MHz幅×2を楽天モバイルへ割当!

総務省は14日、第5世代移動通信システム(以下、5G)の普及のために2021年2月12日から3月15日まで申請受付を行っていた1.7GHz帯(東名阪以外、1765〜1785MHz+1860〜1880MHzの20MHz幅×2)における周波数割当について楽天モバイルに条件を付した上で認定する予定だと発表しています。

同省では2018年に同周波数帯の割当を募集した際に希望者がいなかったため、新たに5G向けに1者へ割り当てる特定基地局の開設計画の指針(令和3年総務省告示第40号)を取りまとめて申請受付を行っていました。

これに対し、NTTドコモおよびKDDI/沖縄セルラー電話、ソフトバンク、楽天モバイルの既存の移動体通信事業者(MNO)4者が割当を希望するとして申請を行い、これらに対して電波法(昭和25年法律第131号)第27条の13第4項及び第5項の規定に基づき審査および評価を行いました。

その結果、楽天モバイルの開設計画の認定について電波監理審議会に諮問を行い、原案を適当とする旨の答申を受けたとして同社に条件を付した上で5G向けに1.7GHz帯(東名阪以外)を割り当てる予定だとしています。これを受けて楽天モバイルでは申請した開設計画を進めて利用者により快適な通信環境の構築に努めていくとしています。

続きを読む

Samsung、新製品発表会「Galaxy Unpacked 2021」を日本時間4月29日0時から開催!ライブ配信も実施。ノートPCなどを発表か


今年2回目のGalaxy Unpackedが日本時間4月29日に実施!

Samsung Electronics(以下、Samsung)は14日(現地時間)、オンラインにて新製品発表会「Galaxy Unpacked 2021」を現地時間(EST)の2021年4月28日(水)10:00から開催すると発表しています。日本時間(JST)では4月29日(木)0:00から。

発表会に先立ってティザー動画を掲載しており、同社では「The most powerful Galaxy is coming(最もパワフルなGalaxyを投入する)」と予告しています。なお、発表会の模様は同社の公式Webサイトや公式YouTubeチャンネルなどにてライブ配信が行われます。

続きを読む

スーパーマーケット「オオゼキ」にてスマホなど向けコード決済「楽天ペイ」(店舗読取式)が4月13日から5月1日までに順次利用可能に


スーパーマーケットのオオゼキで楽天ペイが導入!

楽天ペイメントは13日、オオゼキが運営するスーパーマーケット「オオゼキ」にて同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が2021年4月13日(火)より順次利用可能になると発表しています。

利用できるのは42店舗で、オオゼキの店舗一覧を見る限り全店だと見られ、オオゼキで統一してコード決済が導入されるのは初で、利用開始日は4月13日(火)に7店舗、4月19日(月)に蔵小山店除く34店舗、5月1日(土)より武蔵小山店となっています。

アプリで表示したコードを店頭のレジにて提示する利用者提示型(店舗読み取り式)となっているとのこと。なお、オオゼキ独自のポイントカード「OZカード」と楽天ペイ(アプリ決済)による還元の2重取りができるかどうかは確認中です。

続きを読む

NTTドコモ、5G対応の新スマホ「Xperia 1 III SO-51B」と「Xperia 10 III SO-52B」を発表!6月中旬以降に発売。公式Webショップ限定カラーも


docomoからも5G対応スマホ「Xperia 1 III」と「Xperia 10 III」が登場!

NTTドコモは14日、5Gに対応した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III SO-51B」およびスタンダードスマホ「Xperia 10 III SO-52B」(ともにSony製)を発表しています。両機種ともに2021年6月中旬以降に発売予定とのこと。

価格や仕様などの詳細は後日案内するとしていますが、販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、各拠点にて近く事前予約受付を開始する見込みです。

また同社では本体カラーをXperia 1 III SO-51Bではフロストブラックおよびフロストグレイ、フロストパープルの3色、Xperia 10 III SO-52Bではブルーおよびホワイト、ブラック、ピンクの通常カラーに加えてドコモオンラインショップ限定カラーとしてイエローを加えた5色を販売します。

NTTドコモ版は両機種ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、nanoSIMカード(4FF)スロットが1つのシングルSIMとなっており、内蔵ストレージはXperia 1 III SO-51Bが256GB、Xperia 10 III SO-52Bが128GBとのこと。なお、Xperia 1 III SO-51Bは5G NR方式におけるSub6とミリ波(mmWave)に対応しています。

続きを読む

Sony、5G対応の新フラッグシップスマホ「Xperia 5 III」を発表!初夏に発売。可変式望遠レンズ搭載で6.1型シネマディスプレイの小型機


ソニーから新フラッグシップスマホ「Xperia 5 III」が登場!

ソニーは14日、オンラインにて「Xperia新商品発表会」を開催して「Xperia」シリーズにおける新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)」および「Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー)」、ミッドレンジスマホ「Xperia 10 IIIエクスペリア テン マークスリー)」(ともにSony製)を発表しています。

各機種ともに今年の初夏より順次発売され、Xperia 1 IIIとXperia 10 IIIは日本を含む国・地域で販売されるとのことで、日本ではすでにXperia 1 IIIがNTTドコモauソフトバンクから、Xperia 10 IIIがNTTドコモauから6月中旬以降に発売されることが発表されています。

一方、Xperia 5 IIIについては欧州などで販売される予定で、現時点で日本での販売は未定とのこと。Xperia 5 IIIの価格はロシアでは256GB内蔵ストレージ/デュアルSIMモデルが84,990ロシアルーブル(約122,000円)となっています。本記事では5Gに対応したフラッグシップモデルの小型機となるXperia 5 IIIについて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。