S-MAX

POCO Japan、5G対応フラッグシップキラースマホ「POCO F4 GT」を発表!6月23日発売。価格が6月26日までは早割で6万4800円から


Snapdragon 8 Gen 1搭載ハイエンドスマホ「POCO F4 GT」が日本で発売!

POCO Japanは23日、オンラインにて「新製品発表会」を開催し、日本市場にて5G対応のフラッグシップ級のハイエンドスマートフォン(スマホ)「POCO F4 GT(型番:21121210G)」(Xiaomi Communications製)を発売すると発表しています。発売日は2022年6月23日(木)で、販売される製品は内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージが8GB+128GBモデルと12GB+128GBモデルがあります。

販路は8GB+128GBモデルがMi.comおよびXiaomi公式 楽天市場店、12GB+128GBモデルがAmazon.co.jpといったECサイトとなっており、価格(金額はすべて税込)は8GB+128GBモデルが74,800円、12GB+256GBが84,800円で、6月23日(木)19:00〜6月26日(日)23:59までは「早割キャンペーン」が実施され、8GB+128GBモデルが64,800円、12GB+256GBが79,800円となっています。

また同社ではPOCO F4 GTを購入した人を対象に動画・音楽配信サービス「YouTube Premium」(通常1,180円/月)の無料トライアルを最大2カ月間延長できるキャンペーンが実施されるほか、購入後6カ月間は1回に限って画面修理サービスを無料で受け取るプレミアムスターサービスを提供するということです。

なお、各モデルともにオープン市場向けのメーカー版(いわゆる「SIMフリー」)となっており、本体色はステルスブラックおよびナイトシルバー、サイバーイエローの3色展開で、特に日本市場向けに大きくはカスタマイズはされていないため、おサイフケータイ(FeliCa)には対応しておらず、防水・防塵はIP53準拠の生活防水・防塵となっています。

続きを読む

前機種との変更点は?5Gスタンダードスマホ「OPPO Reno5 A」から新機種「OPPO Reno7 A」への買い替えはアリかナシか【レポート】


最新モデル「OPPO Reno7 A」への買い替えはアリ?ナシ?

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は16日、5G通信に対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno7 A(オッポ リノセブン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2022年6月23日(木)から順次発売すると発表した。

OPPO Reno7 Aはオープン市場向けメーカー版(SIMフリーモデル)「OPPO Reno7 A(型番:CPH2353)」の他、移動体通信事業者(MNO)向けのキャリア版としてKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」と「UQ mobile」版の「OPPO Reno7 A(型番:OPG04)」、ソフトバンクの携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」版の「OPPO Reno7 A(型番:A201OP)」を提供する予定だ。

OPPO Reno7 A CPH2353は6月23日から順次販売開始され、希望小売価格(金額はすべて税込)は44,800円。公式Webストア「OPPO公式オンラインショップ」や「OPPO公式楽天市場店」、「OPPO公式PayPayモール店」のほか、Amazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピングといったECサイト、エディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラといった量販店、さらには仮想移動体通信事業者(MVNO)の「IIJmio」や「AEON MOBILE」、「QT mobile」、「goo Simseller」(OCN モバイル ONE)、「NUROモバイル」、「BIGLOBEモバイル」、「FiiMo」、「mineo」、「LinksMate」、MNOの楽天モバイルで取り扱われる。

au版やUQ mobile版、Y!mobile版も6月23日に発売される。詳細な価格や販路、発売記念キャンペーンについてはこちらの記事を参照して欲しい。今回はそんなOPPO Reno7 Aと、前機種「OPPO Reno5 A」を比較し、どこがどのように違うのかを確認し、OPPO Reno5 Aからの買い替えはアリかナシかを考えてみたいと思う。

なお、記事中の比較写真は6月16日に都内で開催された「OPPO 2022 新製品発表会」のタッチ&トライスペースに展示されていたOPPO Reno7 Aと、筆者が普段利用しているY!mobile向け「OPPO Reno5 A(eSIM)(型番:A103OP)」となっている。

続きを読む

Amazon Music Unlimitedが4ヶ月無料やKindle Unlimitedが3ヶ月99円のキャンペーンが開始!ビッグセール「プライムデー」は本日詳細公開


ビッグセール「Amazonプライムデー」のセールやキャンペーンの詳細が6月23日午後に公開!

既報通り、アマゾン ジャパンが運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( https://www.amazon.co.jp )において有料会員サービス「Amazonプライム」に加入している人を対象にしたビッグセール「プライムデー」( https://www.amazon.co.jp/primeday )を2022年7月12日(火)0時から7月13日(水)23時59分まで開催します。

Amazonプライム会員は年会費4,900円または月会費500円(金額はすべて税込)で、Amazon.co.jpでの買い物時における迅速で便利な配送特典やPrime VideoおよびPrime Music、Amazon Photos、Prime Readingなどのデジタル特典を追加料金なしで使える有料会員制プログラムです。なお、プライムデーはAmazonプライムの30日間の無料体験でも対象となります。

また同社ではこのプライムデーに合わせて音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」に新規登録すると通常30日間無料のところをAmazonプライム会員なら4カ月無料(Amazonプライム会員でない場合にも3カ月無料)になるキャンペーンと、電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」3ヶ月99円で利用可能となるキャンペーンが開始されました。

期間はともに日本時間(JST)の2022年7月13日(水)23:59まで。ただし、過去にAmazon Music UnlimitedやKindle Unlimitedを利用したことがある場合にはキャンペーンの対象外となることがあり、その場合には「4か月無料で音楽聴き放題」や「3ヶ月99円読み放題」といったキャンペーンのバナーが表示されず、「今すぐ登録」の下にも「無料体験期間終了後〜」などといった文言がないのでご注意ください。

続きを読む

楽天モバイルがエリアマップを更新!4Gでは山口県萩市や鹿児島県奄美市などの19道県30地域を追加。7月末や9月以降の対応予定も掲載


楽天モバイルが楽天回線のエリアマップを5月12日時点のデータに更新!

楽天モバイルは22日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに山梨県上野原市や山口県萩市、鹿児島県奄美市などの19道県30地域を楽天回線エリアに追加したとお知らせしています。

また合わせて同社の公式Webサイトにて公開している4Gおよび5Gのサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、新たにサービスエリアマップは2022年5月12日のデータとなっており、これまで「現在」と「2022年6月末」および「2022年8月以降」の対応予定エリアとなっていましたが、これが「現在」と「2022年7月末」および「2022年9月以降」の対応予定エリアとなっています。

続きを読む

KDDI、オンライン専用プラン「povo2.0」におけるギガ活のFIND povoにアイカサとmochaが追加!抽選でデータトッピングがもらえる


povo2.0の「#ギガ活」のFIND povoに「アイカサ」と「mocha」が追加!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は22日、オンライン専用の料金プランとして提供している携帯電話サービス「povo2.0」( https://povo.jp/ )において実施している「#ギガ活」の「FIND povo(探す)」にて新たに「アイカサ」および「mocha(モチャ)」を対象サービスに2022年6月22日(水)より追加するとお知らせしています。

FIND povoは街中に隠れたpovoデザインのシェアリングサービスを探すと、その商品のどこかにギガがもらえる抽選サイトへのQRコードが隠れており、そのQRコードを読み込むと、ギガが抽選でもらえる特典です。今回、追加されたアイカサおよびmochaのFIND povoの期間は2022年9月30日(金)まで。

アイカサでは傘の貸し出しスポットにおいてpovoオリジナルデザインの傘を見つけ、mochaではモバイルバッテリー貸し出しスポットにおいてオリジナルデザインのモバイルバッテリーを見つけ、それぞれその傘やバッテリーに記載されているQRコードから専用Webページにアクセスして抽選に参加します。

ともに抽選で「300MB(3日間)」または「データ使い放題(24時間)」のデータトッピングが当たります。なお、抽選はそれぞれ1日1回のみで、外れる場合もあるとのこと。その他、povo2.0では対応機種にスマートフォン(スマホ)「Pixel 5a (5G)」(Google製)が追加されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。