S-MAX

KDDI、auの4G LTEケータイ向け料金プラン「ケータイシンプルプラン」の月間データ容量を100MBから300MBに10月18日より増量


auの4G LTEケータイ向け料金プラン「ケータイシンプルプラン」の月間データ容量が300MBに増量!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14、携帯電話サービス「au」における4G LTEケータイ向けの料金プラン「ケータイシンプルプラン」の月間データ容量を100MBから300MBに2021年10月18日(月)より増量するとお知らせしています。

月額利用料などはそのままで、定期契約なしでは月額1,507円(金額はすべて税込)、定期契約「2年契約N」適用で月額1,320円となっています。なお、既存の利用者およびデータチャージ(無料)に加入していない場合は2021年11月利用分から増量されるとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、レジャーやグルメなどの優待が使い放題になる「dエンジョイパス」を2022年3月31日にサービス終了!2022年1月31日に新規受付終了


docomoが「dエンジョイパス」を来年3月末にサービス終了!経営資源集中のため

NTTドコモは18日、レジャーやグルメなどの生活全般に関わるサービスにおいて5万件以上の優待が使い放題で受けられる「dエンジョイパス」のサービス提供を2022年3月31日(木)に終了すると発表しています。サービス終了に伴って新規受付について2022年1月31日(月)23:59に終了するとのこと。

またdエンジョイパスは「ドコモ60歳からのスマホプログラム」の特典の1つとして最大13か月無料にて提供していますが、サービス終了に伴ってこの特典についても2021年10月31日(日)をもって新規受付を終了するとしています。なお、特典が適用されている場合にはサービス終了まで利用できるとのこと。

続きを読む

ローソン銀行ATMでau PAY プリペイドカードやWebMoneyプリペイドカード・プリペイドカードLiteへの現金チャージが可能に


ローソン銀行ATMでau PAY プリペイドカードやWebMoneyプリペイドカードなどへの現金チャージが可能に!

ローソン銀行およびKDDI、auペイメントは18日、KDDIとauペイメントが共同で発行する「au PAY プリペイドカード」およびauペイメントが発行する「WebMoneyプリペイドカード」と「WebMoneyプリペイドカードLite」への現金でのチャージが「ローソン銀行ATM」で2021年10月18日(月)より可能となると発表しています。

これまでにコンビニエンスストア「ローソン」の店舗などに設置されているローソン銀行ATMではスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「au PAY」における「au PAY 残高」への現金のチャージ機能を提供してきましたが、新たに磁気カードのau PAY プリペイドカードを利用したau PAY 残高への現金のチャージも可能となります。

またWebMoneyプリペイドカードのアプリでの現金のチャージに加え、WebMoneyプリペイドカードおよびWebMoneyプリペイドカードLiteへの磁気カードを利用した現金チャージも可能となることによってさらなる利便性の向上につながるとしています。

続きを読む

完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(第3世代)」が発表!macOS MontereyやiOS 15.1、iPadOS 15.1、watchOS 8.1、tvOS 15.1が10月25日に提供開始


MagSafeで充電できるようになった完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(第3世代)」が登場!

Appleは12日(現地時間)、オンラインにて発表会「Apple Event - October 18 - Unleashed.」を開催し、独自のチップセット(SoC)「Apple Silicon」において新開発された「M1 Pro」および「M1 Max」を搭載したノートパソコン(PC)「MacBook Pro 14」および「MacBook Pro 16」、完全ワイヤレスイヤホン「AirPod(第3世代)」などを発表しています。

MacBook Pro 14およびMacBook Pro 16、AirPods(第3世代)はともに日本を含む1次販売国・地域では2021年10月26日(火)に発売され、すでにAppleの公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では予約注文が開始されており、Apple Storeや量販店、ECサイトなどでも販売されます。

価格(金額はすべて税込)はMacBook Pro 14が239,800円から、MacBook Pro 16が299,800円から、AirPods(第3世代)が23,800円で、合わせて既存の「AirPods(第2世代)」は16,800円に値下げされ、上位モデル「AirPods Pro」はMagSafe充電ケース付きになってこれまでと同じ30,580円で販売されます。

また同社ではMacシリーズ向けプラットフォーム「macOS」の次期バージョン「macOS 15.1 Monterey」の正式版を現地時間(PDT)の2021年10月25日(月)に提供開始すると案内しています。AirPod(第3世代)の利用にはmacOS 15.1 Montereyが必要とのこと。なお、日本時間(JST)では10月26日(火)未明となる見込み。

さらに合わせてiPhoneなど向け「iOS」やiPad向け「iPadOS」、Apple Watch向け「watchOS」、Apple TV向け「tvOS」についてもAirPod(第3世代)に対応するための最新バージョン「iOS 15.1」および「iPadOS 15.1」、「watchOS 8.1」、「tvOS 15.1」を来週リリースするとしています。

続きを読む

写真で見る「AQUOS zero6」。大画面6.4インチ有機EL搭載で世界最軽量146gの5GスマホがauやSoftBank、楽天モバイルから発売【レポート】


世界最軽量5Gスマホ「SHARP AQUOS zero6」を写真でチェック!

既報通り、シャープが「2021〜2022年冬春モデル」として大画面かつ多機能な5Gスマートフォン(スマホ)としては世界最軽量となる「AQUOS zero6」を発表しました。すでに10月8日にau版「AQUOS zero6 SHG04」とSoftBank版「AQUOS zero6 A102SH」が発売され、10月14日からは楽天モバイル版「AQUOS zero6 SH-RM18」も販売開始されています。

価格(金額はすべて税込)はauの公式Webストア「au Online Shop」などの直営店では本体価格71,585円で、スマホトクするプログラム適用時は負担額39,905円となるほか、キャンペーンによって機種変更では5,500円割引(au Online Shopでは5,500円相当のau PAY残高による還元)、au Online Shopでは新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となっています。

またSoftBankでは公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店なら本体価格74,880円で、トクするサポート+適用時は負担額37,440円となるほか、【オンライン限定】web割によって他社から乗り換え(MNP)なら21,600円割引となります。一方、楽天モバイルでは本体価格69,800円で、同社が移動体通信事業者(MNO)として提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」とセットだと最大20,000ポイントが還元されます。

その他、auとSoftBankでは「AQUOS zero6 デビューキャンペーン」が実施されており、発売日から2021年11月30日(火)までに購入して発売日から2021年12月7日(火)までに応募すると、auでは抽選で1000人にau PAY残高へ10,000円(不課税)相当を還元、SoftBankではもれなく5,000円相当のPayPayボーナスがプレゼントされます。

本記事ではそんなAQUOS zero6の特徴についてシャープが「2021 秋冬 スマートフォンAQUOS新製品 オンライン発表会」に合わせて実施したタッチ&トライにて実際に試してきたので写真とともに紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。