S-MAX

秋吉 健のArcaic Singularity:Rewrite Future World!・デジタル編。スマホが代替してきたモノやコトを考える【コラム】


スマホに置き換えられたデジタルなモノやコトについて考えてみた!

今年5月、個人的に少々ショックなニュースがありました。オーディオ・音響機器メーカーのオンキヨーホームエンターテイメント(以下、オンキヨー)が自己破産申請をしたというものです。オンキヨーの業績や財務状況が相当厳しいという話は数年前から知っていたため、「ついにこの日が来たか」と、強い寂寥感や無力感を覚えました。

オンキヨー破産の原因は当然ながらオーディオ機器が売れなくなったことですが、その最大の要因となったのがスマートフォン(スマホ)とオンラインサービスの台頭であったことは疑う余地もないでしょう。サブスクリプションによる音楽のストリーミング配信サービスが主流化し、人々は高価な音響機器を揃えることなく音楽を手軽に楽しむようになったからです。

スマホによって消えたものや消え行くものは音響機器のみではありません。人はスマホで何を失い、何を手に入れ、何が変わったのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はスマホによって淘汰・代替されていったモノやサービスから、デジタル関連のものをピックアップして考察します。

続きを読む

オウガ・ジャパンの5Gスタンダードスマホ「OPPO Reno7 A」を写真と動画で紹介!美しいデザインで充実した基本性能を搭載【レポート】


Reno Aシリーズ最新モデル「OPPO Reno7 A」をチェック!

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は16日、都内およびオンラインにて「OPPO 2022 新製品発表会」を開催し、5G通信やおサイフケータイ(FeliCa)に対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno7 A(オッポ リノセブン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2022年6月23日(木)から順次発売すると発表した。

OPPO Reno7 Aは同社が展開する「OPPO Reno A」シリーズの最新モデルで、オープン市場向けメーカー版(SIMフリーモデル)「OPPO Reno7 A(型番:CPH2353)」をはじめ、移動体通信事業者(MNO)向けキャリア版としてKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」版の「OPPO Reno7 A(型番:OPG04)」、ソフトバンクの携帯電話サービス「Y!mobile」版の「OPPO Reno7 A(型番:A201OP)」をラインナップする。

メーカー版のOPPO Reno7 A CPH2353は事前予約が開始されており、2022年6月23日(木)から順次発売される。希望小売価格(金額はすべて税込)はオープンながら公式Webストア「OPPO公式オンラインショップ」や「OPPO公式楽天市場店」、「OPPO公式PayPayモール店」では44,800円となっている。

また、メーカー版は他にECサイトではAmazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピング、量販店ではエディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「IIJmio」や「AEON MOBILE」、「QT mobile」、「goo Simseller」(OCN モバイル ONE)、「NUROモバイル」、「BIGLOBEモバイル」、「FiiMo」、「mineo」、「LinksMate」、MNOでは楽天モバイルで取り扱われる。

なお、au版やUQ mobile版、Y!mobile版も発売日は6月23日となっており、各社とも予約を開始している。一方、楽天モバイルでは6月30日(木)に発売予定となる。その他、詳細な価格や販路、発売記念キャンペーンについてはこちらの記事を参照して欲しい。

今回は発表会場のタッチ&トライスペースで実際にOPPO Reno7 Aに触れることができたので、写真や動画を交えながら外観や基本機能、特徴などをレポートする。

続きを読む

UQ mobileオンラインショップにてSIM契約でMNPなら最大1万8千円相当、新規契約なら最大6千円相当の還元キャンペーンを実施中


UQ mobileの公式オンラインショップのキャッシュバックキャンペーンが還元額を最大18,000円相当に増額!

KDDIは17日、携帯電話サービス「UQ mobile」の公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」においてSIM(物理SIMカードおよびeSIM)のみを契約した場合のキャッシュバックキャンペーンの内容を2022年6月17日(金)から変更するとお知らせしています。

キャンペーンはこれまでも実施されており、他社から乗り換え(MNP)の場合には最大10,000円相当(金額はすべて不課税)、新規契約の場合には最大3,000円相当がau PAY残高チャージにて還元されていましたが、期間限定で6月30日(火)まではMNPの場合に最大15,000円相当還元となっています。

さらにeSIMなら追加で3,000円相当が追加されるため、MNPでは最大18,000円相当、新規契約では最大6,000円相当が還元されます。なお、MNPでは増量オプションIIに未加入の場合にはSIMカードで6,000円相当、eSIMで9,000円相当の還元となります。その他、UQ mobileオンラインショップでは事務手数料3,300円(税込)がかかるのでご注意ください。

続きを読む

ワイモバイル向けスマホ「iPhone SE(第3世代)」や「Android One S9」、「かんたんスマホ2+ A201KC」が6月16日より値下げ


Y!mobileにて5Gスマホ「iPhone SE(第3世代)」や「Android One S9」、「かんたんスマホ2+」が値下げ!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などの直営店においてスマートフォン(スマホ)「Android One S9(型番:S9-KC)」および「かんたんスマホ2+(型番:A201KC)」(ともに京セラ製)、「iPhone SE(第3世代)」(Apple製)を2022年6月16日(木)より値下げしたとお知らせしています。金額はすべて税込表記です。

Android One S9は本体価格が43,200円から36,000円に値下げされ、新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合には最大18,000円OFFの18,000円から、機種変更の場合には7,200円OFFの28,800円、かんたんスマホ2+は本体価格が36,720円から31,680円に値下げされ、新規契約およびMNPの場合には21,600円OFFの10,080円、機種変更の場合には7,200円OFFの24,480円となっています。

一方、iPhone SE(第3世代)は本体価格は変更ないものの、新規契約における割引額が増額されており、各容量ともにシンプルM/Lなら21,600円OFF、シンプルSなら18,000円OFFで、割引適用後の販売価格はシンプルM/Lでは64GBが46,080円、128GBが53,280円、256GBが68,400円、シンプルSでは64GBが49,680円、128GBが56,880円、256GBが72,000円となっています。

続きを読む

ソフトバンク、携帯電話サービス「LINEMO」のスマホプランを新規契約で5千PayPayポイントプレゼント!6月20日11時59分まで


ラインモにてキャンペーン「新規歓迎!スマホプランフィーバータイム」が実施中!

ソフトバンクは17日、オンライン専用の携帯電話ブランド「LINEMO(ラインモ)」において2022年6月17日(金)12:00から6月20日(月)11:59までの期間限定で料金プラン「スマホプラン」を新規契約(新しい番号で契約)で申し込むと5,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーン「新規歓迎!スマホプランフィーバータイム」を実施するとお知らせしています。

新規歓迎!スマホプランフィーバータイムはLINEMO公式Webサイト( https://www.linemo.jp )にあるキャンペーンWebページから申し込む必要があり、条件としてはスマホプランの場合には開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)までにスマホプランからプラン変更をしていないこととなっており、特典判定月までに一度でもミニプランにプラン変更している場合はミニプランの特典金額になります。

また他社から乗り換え(MNP)や携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」などからの番号移行はキャンペーン対象外です。なお、常時実施されている「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」においてもスマホプランの新規契約の場合には3,000円相当のPayPayポイントをプレゼントしていますが、併用はできないとのこと。

また合わせて新規歓迎!スマホプランフィーバータイムの実施を記念してLINEMOの公式Twitterアカウント( @LINEMO_official )にてフォロー&リツイート(RT)で応募でき、抽選で最大10万円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。毎日応募でき、当選した場合はTwitterのダイレクトメール(DM)でお知らせするということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。