S-MAX

秋吉 健のArcaic Singularity:スマホが創り、変えられなくなった世界。モバイルデバイスの進化の終着点としての在り方の未来を探る【コラム】


スマホの進化と未来について考えてみた!

このコラムを書いている9月16日、Appleの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 14」が筆者のもとに届きました(もちろん今回も自腹で購入したもの)。

奇しくも本連載コラムは今回で節目となる250回を数えます。コラムを書き始めたきっかけは、連載第1回の冒頭に書いた通りに「人の感性の原点的なところから、テクノロジーが持つ美しさや素晴らしさを探ってみたり、道具本来の存在意義のようなものを考察してみてはどうだろうかと思い至った」からですが、手元に置かれた新品のiPhoneを眺めていると、その「道具本来の存在意義」とは何だろうかと強く思わざるを得なくなるのです。

この世にiPhoneが登場して15年。テクノロジー業界のパラダイムシフトと言っても過言ではない大激変が起こり、モバイルデバイスとしてだけではなく、世界の社会構造までもがスマホによって一変しました。

スマホとは何なのか。スマホの次に来るデバイスはあるのか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は非常に素朴な筆者の疑問と漠然とした予想について書き綴りたいと思います。

続きを読む

見た目は同じでも機能や性能は強化!Appleの新スマホ「iPhone 14」を購入したので外観や同梱品などを写真とともに解説【レビュー】


9月16日に発売された新型スマホ「iPhone 14」の外観などを写真で解説!

Appleの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 14」および「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」の3機種が9月16日発売されました。なお、iPhone 14シリーズのうちのもう1機種「iPhone 14 Plus」は10月7日(金)に発売予定です。

iPhone 14シリーズにおけるスタンダードカテゴリーの2機種は昨年発売されたiPhone 13シリーズと比べると主にカメラ機能のソフトウェアが強化されました。特に「Photonic Engine」(フォトニックエンジン)と呼ばれる高画質化技術が採用されたほか、強力な手ブレ補正を実現する「アクションモード」も搭載されています。

一方でチップセット(SoC)ではiPhone 14シリーズではスタンダードカテゴリーがProカテゴリーと差別化され、スタンダードカテゴリーでは1世代前のチップセット(SoC)「Apple A15 Bionic」の上位版が採用されるなど、これまでのiPhoneの新機種よりも世代的な性能向上が抑えられた製品でもあります。

また為替相場の厳しい円安を受けて本体価格も上昇しており、購入するか迷っている方も多いかと思います。そうした状況の中で今回、筆者は昨年の「iPhone 13 mini」から乗り換えでiPhone 14(パープル/512GB)を購入しましたので、開封して本体外観や付属品などを写真を交えてご紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、オンライン専用プラン「ahamo」にてdカード GOLD利用額10%還元特典が来年1月から大盛りオプション加入が必要に


dカード GOLD利用額10%還元特典が12月31日で終了に!

NTTドコモは15日、同社が提供するオンライン専用の料金プラン「ahamo」( https://ahamo.com )において提供されている「dカード GOLDご利用額10%還元特典(上限300ポイント)」を2022年12月31日(土)に終了するとお知らせしています。

ただし、2022年10月31日(月)までにクレジットカードサービス「dカード GOLD」に入会した人のうちで入会日が1〜10月のいずれかの月に属する場合は入会日の属する月から起算して最大13か月の間は継続してdカード GOLDご利用額10%還元特典を提供するとしています。

またdカード GOLDご利用額10%還元特典の終了に伴い、同社ではdカード GOLDご利用額10%還元特典の終了後は2023年1月1日(日)から新たに「<ahamo大盛り>dカード GOLDご利用額10%還元キャンペーン(上限500ポイント)」(仮称)を実施します。

なお、ahamoの携帯電話番号をdカードもしくはdカード GOLDの利用携帯電話番号として登録の上でahamoの料金の支払いをdカードもしくはdカード GOLDに設定した場合に月間データ容量を増量する「<ahamo>dカードボーナスパケット特典」(dカードの場合は+1GB/月、dカード GOLDの場合は+5GB/月)は今後も継続して提供されます。

続きを読む

Amazonタイムセール祭りが9月24日9時〜27日まで開催!Apple Watch SEやGalaxy Tab S8+などが割引販売。ポイントアップキャンペーンも


87時間のAmazonタイムセール祭りが9月24日9時にスタート!ポイントアップキャンペーンも実施中

アマゾン ジャパンは16日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」( https://www.amazon.co.jp )において2022年9月24日(土)9:00から9月27日(火)23:59までの87時間に渡ってビッグセール「タイムセール祭り」を実施するとお知らせしています。期間中はAmazonデバイスや家電および日用品などの幅広い商品がセールとなる予定です。

また最大5,000ポイントが還元される「Amazonポイントキャンペーン」も同時開催され、セール期間中に合計10,000(金額はすべて税込)円以上の買い物をした場合にプライム会員は+2%、モバイルアプリからの買い物で+0.5%、Amazon Mastercardで支払うと+2.5〜3%、食品・飲料・お酒(栄養バー・栄養ドリンクは除く)の購入で+4.5%となり、合計最大+10%のAmazonポイントが通常還元率に加えて追加で付与されます。

なお、決済サービス「Paidy」では毎月の決済金額の総額(税込価格)に応じて最大5%を還元する「Amazon.co.jp: あと払い (ペイディ) ポイント還元キャンペーン」を実施しており、1回の決済額(複数商品の買い物でOK)が12,000円以上だと5%分のAmazonポイントで還元されます。その他にもさまざまなキャンペーンも実施されているのでうまく利用してさらにお得に買い物をしたいところです。

続きを読む

東京ゲームショウ2022:ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1 IV」と専用ゲーミングギア「Xperia Stream」を体験してきた【レポート】


ソニーが最新スマホ「Xperia 1 IV」と専用ゲームギア「Xperia Stream」を東京ゲームショウ2022にて展示!

既報通り、ソニーは12日、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 IV」の日本のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリー版」)「Xperia 1 IV(型番:XQ-CT44)」およびゲーミングギア「Xperia Stream for Xperia 1 IV(型番:XQZ-GG01)」を発表しました。またXperia 1 IV XQ-CT44とXperia Stream for Xperia 1 IVをセットにした「Xperia 1 IV Gaming Edition(型番:XQ-CT44-KIT)」も販売されます。

Xperia 1 IV XQ-CT44はすでに9月16日(金)に発売され、Xperia Stream for Xperia 1 IVとXperia 1 IV Gaming Editionは10月14日(金)に発売され、各販路にて予約受付を実施しています。販路はソニーの公式Webショップ「ソニーストア」やソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、Amazon.co.jpやヨドバシカメラなどの量販店およびECサイトなどとなっています。

価格(金額はすべて税込)は各製品ともにオープンながら市場想定価格はXperia 1 IV XQ-CT44が175,000円前後、Xperia Stream for Xperia 1 IVが24,000円前後、Xperia 1 IV Gaming Editionが190,000円前後と案内されており、ソニーストアやヨドバシカメラなどではXperia 1 IV XQ-CT44が179,800円、Xperia Stream for Xperia 1 IVが23,100円、Xperia 1 IV Gaming Editionが189,200円で、ドバシカメラなどでは1%ポイント還元となります。

これらのXperia 1 IV XQ-CT44やXperia Stream for Xperia 1 IV、Xperia 1 IV Gaming Editionはすでに9月15日(木)よりソニーの直営店(ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)および一部の家電量販店にて先行展示が実施されていますが、幕張メッセ(千葉・千葉市)にて2022年9月15日(木)から18日(日)までの4日間に渡って開催されている国際的なゲームイベント「東京ゲームショウ2022(TOKYO GAME SHOW 2022)」でも展示されているので実際に試してみた模様などを写真を交えて紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4 SC-55C」と「Galaxy Z Flip4 SC-54C」の価格を案内!24万9700円と15万9500円


新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」と「Galaxy Z Flip4」のdocomo版の価格が案内!

NTTドコモは16日、同社が今年9月8日に発表した新しい5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4 SC-55C」および「Galaxy Z Flip4 SC-54C」(ともにSamsung Electronics製)の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店における販売価格を案内しています。

両機種ともに2022年9月29日(木)に発売され、発売に先立ってすでに9月8日(木)10時から事前予約受付を実施しています。なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って9月26日(月)10時から購入手続きが開始され、お届けは発売日以降となっており、入荷は予約順ですが、発送は購入手続き完了順となるのでご注意ください。

価格(金額はすべて税込)はGalaxy Z Fold4 SC-55Cが249,700円、Galaxy Z Flip4 SC-54Cが159,500円となっており、ともに残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」の対象で、残価(24回目支払額)と早期利用特典、23カ月目に返却する場合の実質負担額はGalaxy Z Fold4 SC-55Cでは101,640円および1,500円/月、6,437円/月×23回 (総額148,060円)、Galaxy Z Flip4 SC-54Cでは67,320円および800円/月、4,007円/月×23回(総額92,180円)となっています。

また発売を記念して「Galaxy Z Fold4|Galaxy Z Flip4 予約&購入キャンペーン」( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/docomo2022zflip4-zfold4/ )を実施し、両機種ともに予約・購入して専用アプリ「Galaxy Members」から応募した場合にもれなくGalaxy Z Fold4 SC-55Cはスマートウォッチ「Galaxy Watch4(40mm)」(Armor Aluminum)、Galaxy Z Flip4 SC-54Cは完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2」がプレゼントされます。

さらにキャンペーンではGalaxy Z Fold4 SC-55Cとスマートウォッチ「Galaxy Watch5」を購入・応募で25,000円をキャッシュバック、Galaxy Z Flip4 SC-54Cと完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2 Pro」を購入・応募で15,000円をキャッシュバックするとし、キャッシュバックはセブン銀行「ATM受取」で現金受取となるとのこと。それぞれ購入・応募期間は発売日から2022年10月16日(日)23:59まで。

続きを読む

Appleが「iOS 16.0.1」を提供開始!iPhone 14・ 14 Pro・14 Pro Max向け。iMessageやFaceTimeのアクティベーションできないなどのバグ修正


AppleがiPhone 14シリーズ向けにiOS 16.0.1をリリース!

Appleは16日(現地時間)、iPhone向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 16.0.1(20A371)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は2022年9月16日(金)に発売された最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 14」および「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」で、これらを利用しているすべての人に更新が推奨されています。

変更点はiMessageおよびFaceTimeのアクティベーションが完了しないことがある問題やPhone 14 Pro Maxを横向きで使用しているときに写真を拡大すると鮮明に表示されないことがある問題、エンタープライズのシングルサインオンAppで認証できないことがある問題といった重要な不具合(バグ)が修正されているということです。

続きを読む

東京ゲームショウ2022で国内最速展示!ASUSの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」を写真と動画で紹介【レポート】


TGSの会場で日本最速体験できる「ROG Phone 6」をチェック!

幕張メッセ(千葉・千葉市)にて2022年9月15日(木)から18日(日)までの4日間に渡って日本国内では最大級かつ国際的なゲームイベント「東京ゲームショウ2022(TOKYO GAME SHOW 2022)」が開催されており、コロナ禍の影響で一般参加者が現地で実際に体験できるリアルイベントとしては3年ぶりということで盛り上がっている。

既報通り、ASUS JAPAN(以下、エイスース)がゲーミングブランド「ROG」とし東京ゲームショウ2022に初の単独出展をしており、国内では未発表の最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 6(アールオージー フォン シックス)」(ASUSTeK Computer製)を先行展示し、会期中の4日間限定でいち早く最新ゲーミングスマホに触れることができる。

なお、同社ではすでに紹介しているようにこのROG Phone 6や上位モデル「ROG Phone 6 Pro(アールオージー フォン シックス プロ)」(ASUSTeK Computer製)の日本市場向け製品の正式発表を2022年9月30日(金)11時に実施することが告知されており、東京ゲームショウ2022を絡めたキャンペーンを実施している。

今回はそんな東京ゲームショウ2022におけるエイスースブースでROG Phone 6の実機を試すことができたので、外観写真を中心にブースの担当者に話を聞いた動画も交えながら製品の特徴などをレポートする。

続きを読む

ASUS JAPAN、最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」と「ROG Phone 6 Pro」を9月30日11時に発表へ!東京ゲームショウ2022で先行展示も


エイスースが最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」シリーズを日本で9月30日11時に発表!

既報通り、ASUS JAPAN(以下、エイスース)は16日、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の展開するゲーミングブランド「ROG(Republic of Gamers)」が2022年9月15日(木)~18日(日)に千葉・幕張メッセで開催される日本最大級のゲーム祭典「東京ゲームショウ2022」に単独初出展しました。ROGでは「新たなゲーミング世界へ」をテーマにゲーマーのゲーミングに対するイメージを超えるような展示を実施するとのこと。

ブース内はROGの各シリーズ製品を中心に製品単体およびゲーミング環境を再現した展示に加え、日本未発表製品なども展示することが案内されていましたが、実際に東京ゲームショウ2022が開始されて最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 6」が展示されていました。

また合わせて公式Webショップ「ASUS Store」ではROG Phone 6シリーズの日本市場向け発表を2022年9月30日(金)11時に行うことを予告し、カウントダウンを開始しています。東京ゲームショウ2022への出展を記念してキャンペーンも実施しており、ASUS StoreにおいてROG Phone 6シリーズに使えるクーポンも配布予定となっていることから上位モデル「ROG Phone 6 Pro」も発売されると見られます。

続きを読む

iPhone 14シリーズの動作確認がahamoやpovo、LINEMO、UQ mobile、Y!mobileで完了!eSIM含めて利用可能。各MVNOでは順次確認予定


ahamoやpovo、UQ mobile、LINEMO、Y!mobileなどのサブブランドやMVNOでiPhone 14シリーズは使える?

NTTドコモが昨年3月より提供しているオンライン専用の料金プラン「ahamo」の対応端末一覧を更新してAppleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 14」および「iPhone 14 Plus」、「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」を追加しています。物理的なSIMカードおよびeSIMで利用可能だとのこと。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、携帯電話サービス「UQ mobile」および「povo」(povo 1.0およびpovo 2.0)におけるiPhone 14シリーズの動作確認が完了し、問題なく利用できることが確認できたとお知らせしています。こちらも物理的なSIMカードおよびeSIMで利用可能となっています。

さらにソフトバンクは9日、携帯電話サービス「Y!mobile」および「LINMO」におけるにおけるiPhone 14シリーズの動作確認が完了し、問題なく利用できることが確認できたとお知らせしています。こちらも物理的なSIMカードおよびeSIMで利用可能となっています。

その他、携帯電話サービス「IIJmio」を提供しているインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)などの仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社でも9月16日に発売されるiPhone 14およびiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxの動作確認を発売日より順次行うとしています。

とはいえ、iPhone 14シリーズはすでに紹介している「eSIM クイック転送」に対応したという新しいトピックはあるものの、携帯電話ネットワークとしては特に大きな変更はないものと見られ、問題なく使えると思われます。また実際にすでに各メディアにて先行してiPhone 14シリーズの実機レビューが掲載され、特に特定の携帯電話サービスで使えないといった話もないですが、心配な人は各社の動作確認を待つことをオススメします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。