S-MAX

京セラ製スマホがNTTドコモから初登場!超縦長画面と独自サポート機能を満載したシニア向け「あんしんスマホ KY-51B」を写真で紹介【レポート】


あんしんスマホ KY-51B、ファーストインプレッション!

既報通り、NTTドコモは6日、オンラインにて「2021-2022冬春 新商品に関する記者説明会」を開催し、5G対応の新たなシニア向けスマートフォン(スマホ)「あんしんスマホ KY-51B」(京セラ製)を発表しました。発売時期は2022年2月以降を予定しており、価格などは未定です。

スマホに詳しい人であるならNTTドコモから京セラ製スマホが発売されるということに驚いた人もいるかと思います。京セラは過去に携帯電話(フィーチャーフォン)などをNTTドコモ向けに納入したことはありましたが、個人向けのスマホでは初となります。

しかも、今回発表された機種はシニア層をターゲットとしたもので、すでにシニア向けとして「らくらくスマートフォン」シリーズを長く販売しているNTTドコモから競合するかたちで販売される点は非常に面白く、またその意義にも強い興味を惹かれるところです。

今回、記者説明会後に都内にて開催されたメディア向けタッチ&トライ会場にてあんしんスマホ KY-51Bの実機に触れることができましたので、写真とともにその魅力やらくらくスマートフォン F-52Bとの差別化ポイントなどをご紹介します。


続きを読む

指紋センサー&マクロカメラ搭載で大幅進化!NTTドコモの5G対応シニア向けスマホ「らくらくスマートフォン F-52B」を写真で紹介【レポート】


5Gに対応したdocomoの「らくらくスマートフォン F-52B」をファーストインプレッション!

既報通り、NTTドコモは6日、オンラインにて「2021-2022冬春 新商品に関する記者説明会」を開催し、シニア層をメインターゲットとした5G対応スマートフォン(スマホ)「らくらくスマートフォン F-52B」を(FCNT製)発表しました。発売時期は2022年2月以降を予定しており、価格は未定です。

NTTドコモが展開する「らくらくスマートフォン」シリーズは本機で9世代目となるロングセラーシリーズです。シニア層が迷わずに使えるスマホであることを最優先しているため、本体デザインやユーザーインターフェース(UI)などの使い勝手を大きく変更することなくなく徐々に進化してきました。

そうした歴史の中でも今回のらくらくスマートフォン F-52Bは同様に本体サイズやUIなどの使い勝手は継承しつつしっかりと進化させ、さらに5Gに対応していたり、デュアルカメラや指紋認証センサーの搭載など、比較的大きな変更と進化のある製品となりました。

本記事では記者説明会後に都内にて開催されたメディア向けタッチ&トライ会場で、らくらくスマートフォン F-52Bの実機に触れることができましたので、写真とともにその進化と魅力をご紹介します。

続きを読む

富士フイルムがスマートフォン用チェキプリンター「instax Link WIDE」を10月22日に発売!シリーズ初のワイドサイズに対応

210728_soundcore_LifeQ35_01_2400
スマホ用チェキプリンターにワイド版が新登場!

富士フイルムは13日、スマートフォン(スマホ)用のチェキプリンターとして初めてワイドフォーマットフィルムに対応した「instax Link WIDE(インスタックス リンク ワイド)」を2021年10月22日(金)に発売すると発表した。

大手家電量販店やディスカウントストア、雑貨店の他、メーカー直販公式オンラインショップ「フジフイルムモール」(https://mall-jp.fujifilm.com/shop/)や大手Webストア「Amazon.co.jp」などのECサイトで取り扱われる。

また、instax Link WIDEの発売にあわせて、黒フレームのワイドフォーマットフィルム「インスタントカラーフィルム instax WIDE ブラック」、ポケットアルバムの「instax WIDE アルバム40」、フォトフレームの「instax アクリルフォトフレーム」も同時発売する。

価格(金額すべて税込)はすべてオープンながら、フジフイルムモールではinstax Link WIDEが17,800円、インスタントカラーフィルム instax WIDE ブラックが10枚入りの1パックで1,990円 、instax WIDE アルバム40とinstax アクリルフォトフレームはそれぞれ990円となっており、いずれも予約販売を開始している。

続きを読む

NTTドコモ、携帯電話の音声通話とデータ通信が障害で10月14日17時から利用しづらく!5G・4Gは翌日朝に復旧、3Gは継続中。影響範囲は約200万


docomoの携帯電話の音声通話とデータ通信が10月14日17時頃から利用しづらい状況に!

NTTドコモは14日、同社の携帯電話サービスにおける音声通話およびデータ通信が利用しづらい事象が2021年10月14日(木)17時0分頃から発生しているとお知らせしています。対象地域は全国で、原因はネットワーク工事の切り戻しに伴う信号量増大によるネットワーク輻輳とのこと。

これに伴い、同社ではネットワークのコントロールをしていましたが、10月14日19時57分に解除し、その後、通信が混み合うことによって一部の利用者ではつながりにくい事象が発生しましたが、この事象についても5G・4Gでは10月15日(金)5時5分にすべて回復したとのこと。

ただし、3Gについては現在も一部で利用しづらい状況が発生しており、引き続き復旧に向けて対応を行っているということです。なお、4G契約で3Gの表示となっている場合は手動による操作で利用機種の再起動を実施することで、4Gに接続し事象が改善する場合があるとしています。

この障害を受けて同社では10月15日にオンライン記者会見を開催し、通信障害に関する説明を行いました。本記事ではその模様を紹介します。なお、説明会にはNTTドコモ 代表取締役副社長の田村 穂積氏および常務執行役員 ネットワーク本部長の小林 宏氏、サービス運営部長の引馬 章裕氏が登壇しました。

続きを読む

NTTドコモのオンライン専用料金プラン「ahamo」契約者がAmazonプライム会員になると最大1500ポイントがもらえるキャンペーンが実施中


ahamo契約者限定1,500ポイントプレゼントキャンペーンがAmazon.co.jpで実施中!

アマゾン ジャパンは6日、NTTドコモが提供している携帯電話サービスにおけるオンライン専用の料金プラン「ahamo」( https://ahamo.com )の契約者が新たにAmazonプライム会員に登録すると最大1,500ポイントをプレゼントするキャンペーン( https://www.amazon.co.jp/b?node=10384974051 )を実施するとお知らせしています。

キャンペーンに参加するには上記のキャンペーンWebページにて2021年10月6日(水)0:00~12月31日(禽)23:59の期間中にエントリーが必要で、エントリーしてから72時間以内にAmazonプライム会員に登録し、その後、ポイント付与期間(エントリーした日付の暦月から4か月間)までAmazonプライム会員であり続ける必要があります。

プレゼントポイントの付与は500ポイントずつ3回に分けて行われ、最初の500ポイントはキャンペーンエントリー後数日以内、次の500ポイントはエントリーした日付の暦月から2か月後の暦月中、最後の500ポイントがその後1か月後にそれぞれ付与されるとのこと。なお、過去30日以内にプライム会員であった場合は対象外となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。