S-MAX

2021年06月16日

auとSoftBankもソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」の発売時期を6月中旬以降から7月以降に変更!NTTドコモに続いて


日本におけるソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」は各社揃って7月以降発売に!auとSoftBankも案内

既報通り、NTTドコモが5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III SO-51B」(ソニー製)について発売時期を2021年6月中旬以降から2021年7月以降に変更しています。なお、同社ではすでに予約受付を実施しており、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」での価格(金額はすべて税込)は154,440円で、他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」によって22,000円OFFとなっています。

一方、その後、KDDIおよび沖縄セルラー電話、ソフトバンクも携帯電話サービス「au」向け「Xperia 1 III SOG03」と、携帯電話サービス「SoftBank」向け「Xperia 1 III A101SO」をそれぞれ同様に2021年6月中旬以降から2021年7月以降に変更しています。auでは公式Webストア「au Online Shop」などにて予約受付を実施していますが、価格はまだ案内されておらず、SoftBankではまだ予約受付も実施していません。

続きを読む

ドコモオンラインショップにてデュアルスクリーン対応スマホ「LG V60 ThinQ 5G L-51A」が6月21日から単体購入含む全購入方法で3万9050円OFF


どこもオンラインショップ限定 機種購入割引でLG V60 ThinQ 5Gが39,050円割引!

NTTドコモは14日、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて昨年5月に発売した5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG V60 ThinQ 5G L-51A」(LGエレクトロニクス製)を「オンラインショップ限定 機種購入割引」によって2021年6月21日(月)10時から39,050円(金額はすべて税込)割り引くとお知らせしています。

対象はすべての購入方法となっており、新規契約や他社から乗り換え(MNP)、機種変更、契約変更のほか、製品だけの単体購入(白ロム)も含むとのこと。これにより、現時点ではドコモオンラインショップにおける本体価格が118,008円となっているため、78,958円で購入可能となる見込みです。

なお、同社ではオンラインショップ限定 機種購入割引の実施に合わせてドコモオンラインショップにおいてLG V60 ThinQ 5G L-51Aのすべての購入方法にて6月20日(日)0時から6月21日(月)10時までメンテナンスを行うため、期間中は対象機種の購入手続きができなくなるということなのでご注意ください。

続きを読む

KDDI、公式Webストア「au Online Shop」にて分割払いで回線契約なしでスマホの単体(白ロム)購入が可能に!かえトクプログラム必須


auオンラインストアにてスマホの製品単体(白ロム)購入が分割払いでも可能に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は15日、携帯電話サービス「au」の公式Webストア「au Online Shop」において回線契約なしでスマートフォン(スマホ)の製品単体(白ロム)での分割払いによる販売を開始したとお知らせしています。

au Online Shopにおける回線契約なしの単体販売は今年5月より開始し、当初は一括払いのみで、分割払いには6月中に開始予定だとしていました。なお、分割払いの場合には「かえトクプログラム」の利用が必須となっており、そのため、本人確認(本人確認書類は「運転免許証」のみ)やau IDが必要です。

購入可能機種はiPhoneやAndroidスマホ、iPadなどのタブレットやケータイは対象外。また予約受付中の製品は単体購入できない模様。なお、同社ではauショップや量販店などのau取扱店の店頭でも以前より単体販売を実施していますが、オンラインで購入できるようになったことでより手軽に単体購入可能となりました。

続きを読む

Appleが「iOS 12.5.4」を提供開始!iOS 13以降に非対応のiPhone 5s・6・6 Plus、iPad Air・mini 2・mini 3、iPod touch(第6世代)向け


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.5.4をリリース!

Appleは14日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」において前バージョン「iOS 12」の最新版「iOS 12.5.4(16H50)」および「iPadOS 12.5.4(16H50)」を提供開始したとお知らせしています。

対象機種はiOS 12の対応機種ながら次のバージョン「iOS 13」や「iPadOS」には対応しないiPhone 5sおよびiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch(第6世代)で、それぞれ無料でアップデート可能です。

変更点はiOS 14.5.3およびiPadOS 14.5.3と同様に重要なセキュリティーアップデートが含まれているとしており、中でも悪意を持って作成されたWebページや証明書を表示すると、任意のプログラムが実行される可能性があるWebKitなどの脆弱性「CVE-2021-30737」や「CVE-2021-30761」、「CVE-2021-30665」、「CVE-2021-30762」が修正されています。

なお、同社ではこの脆弱性を悪用した可能性があるという報告があったことを把握しており、脆弱なコード削除やステート管理改善、メモリー管理強化によってASN.1デコーダーなどのメモリー破損や解放済みメモリー使用といった脆弱性に対処しているということです。

またiPhone 6およびiPhone 6 PlusにおいてiOS 12.4.3〜12.5.3では「IIJmio」や「mineo」などのVoLTEに対応したau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)の携帯電話サービスが使えない不具合がありましたが、iOS 12.5でも同様に手持ちのiPhone 6 Plusとmineo(Aプラン)のVoLTE対応SIMではアンテナマークが「圏外」となってしまって利用できない状態となっています。

続きを読む

シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS sense3 SH-M12」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS sense3 SH-M12」がAndroid 11に!

シャープは15日、2019年11月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3 SH-M12」に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年6月15日(火)10時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(3G/4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間や更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ソフトウェア情報」→「ビルド番号」で確認できます。

主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ『メーカーブランド製品(SIMフリー端末)Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『 AQUOS sense3 SH-M12 OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問』を合わせてご確認ください。

○主な変更内容
1)「スクロールオート」の開始がより簡単にできるように
2)「Clip Now」にてスクリーンショット操作がさらに便利に使いやすく
3)「Payトリガー」が追加
4)「ゲーミング設定」が追加
5)かんたんモード&かんたんホームがさらに便利に

○Android 11の新機能
6)動画を見ながらネットできる2画面分割、スクリーンショット
7)クイック設定パネルがより便利に
8)最新Androidの電源メニューに対応
9)新たな仕組みによりセキュリティーが向上


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。