S-MAX

Android

Xiaomiが防水や光学10倍ズームなどに対応した新スマホ「Mi 11 Pro」や「Mi 11 Ultra」を発表!「Mi 11i」や「Mi 11 Lite 5G」、「Mi 11 Lite」も


XiaomiがMi 11シリーズにProやUltra、i、Lite 5G、Liteを追加!

Xiaomiは29日(現地時間)、新たにグローバル市場向けの新商品としてスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Pro」および「Mi 11 Ultra」、「Mi 11i」、「Mi 11 Lite 5G」、「Mi 11 Lite」、スマートバンド「Mi Smart Band 6」、スマートプロジェクター「Mi Smart Projector 2 Pro」などを発表しています。

発売日はMi 11 ProおよびMi 11 Ultraが2021年4月2日(金)より順次、Mi 11iおよびMi 11Lite 5G、Mi Liteが2021年4月16日(金)より順次で、価格は欧州でMi 11 Proが1,099ユーロ(約143,000円)より、Mi 11 Ultraが1,199ユーロ(約156,000円)より、Mi 11iが649ユーロ(約85,000円)より、Mi 11 Lite 5Gが369ユーロ(約48,000円)より、Mi 11 Liteが299ユーロ(約39,000円)よりとなっています。

現時点で各製品ともに日本での販売については明らかにされていませんが、昨年はauから「Mi 10 Lite 5G(型番:XIG01)」が発売されましたし、Mi 11 Lite 5Gの発売は期待したいほか、スマートバンド「Mi SmartBand」シリーズは直近の各製品は販売されており、低価格で人気となっているため、Mi SmartBand 6は日本での発売に期待が持てるでしょう。

続きを読む

Xiaomi、初のフォルダブルスマホ「Mi MIX FOLD」を発表!開くと8インチ大画面に。リキッドレンズやクアッドスピーカーなども搭載


Xiaomi初のフォルダブルスマホ「Mi MIX FOLD」が登場!

Xiaomiは30日(現地時間)、同社初のフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Mi MIX FOLD」(Xiaomi Communications製)を発表しています。まずは中国にて2021年4月16日(金)に発売され、発売に先立って3月30日(火)より予約受付を実施しています。

中国での価格は内蔵メモリー(RAM)および内蔵ストレージが12GB RAM+256GBストレージモデルで9,999人民元(約167,000円)、12GB RAM+512GBストレージモデルで10,999人民元(約184,000円)、16GB RAM+512GBストレージモデルで12,999人民元(約218,000円)となっています。

なお、本体カラーがブラック(黑色)のスタンダードエディションに加え、セラミックスペシャルエディション(陶瓷特别版)が用意されています。現時点で日本での販売については不明で、同社はこれまで日本にてハイエンドモデルは投入していませんが、こうした製品も今後投入して欲しいところではあります。

続きを読む

NTTドコモとauから発売!新スマホ「Galaxy S21 5G」や「Galaxy S21+ 5G」、「Galaxy S21 Ultra 5G」を写真で紹介【レポート】


docomoとauから発売される「Galaxy S21 5G」と「Galaxy S21+ 5G」、「Galaxy S21 Ultra 5G」をフォトレポート!

サムスン電子ジャパンは8日、都内にて「Galaxy S21 Series 5G 記者発表会」を開催し、同社のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S21 5G」および「Galaxy S21+ 5G」、「Galaxy S21 Ultra 5G」(ともにSamsung Electronics製)を日本市場に投入すると発表した。

日本市場ではNTTドコモから「Galaxy S21 5G SC-51B」および「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」、auから「Galaxy S21 5G SCG09」および「Galaxy S21+ 5G SCG10」としてともに2021年4月22日(木)に発売される。また合わせてNTTドコモとauでは4月8日より各機種の事前予約受付を開始している。

価格(金額はすべて税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」などの直営店ではGalaxy S21 5G SC-51Bが99,792円、Galaxy S21 Ultra 5G SC-52Bが151,272円、Galaxy S21 5G SCG09が118,540円、Galaxy S21+ 5G SCG10が138,730円となっており、それぞれ「スマホおかえしプログラム」や「かえトクプログラム」を利用した際の実質負担額は66,528円、100,848円、66,700円、79,810円となる。

またNTTドコモでは「5G WELCOME割」によって他社から乗り換え(MNP)なら22,000円が割り引かれ、auでは「5G機種変更おトク割」によって機種変更なら5,500円割引、au Online Shopでは「au Online Shop お得割」によって新規契約なら11,000円割引(auワイド学割対象プラン加入の場合には22,000円割引)、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となっている。

さらに各機種ともに発売記念キャンペーンがサムスン電子ジャパンによって実施され、それぞれの期間中に予約・購入して応募するともれなくGalaxy S21 5Gには「Galaxy Buds+(型番:SM-R175)」(White)、Galaxy S21+ 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gには「Galaxy Buds Pro(型番:SM-R190N)」(Violet)の完全ワイヤレスイヤホンがプレゼントされる。

本記事ではそんな各機種についてGalaxy S21 Series 5G 記者発表会の実機展示にて実際にタッチ&トライしてきたのでまずは外観を中心に写真を紹介してく。

続きを読む

Unihertz、小型&軽量化した新しい前面QWERTYキーボード搭載スマホ「Titan Pocket」を発表!近くクラウドファンディングを開始


QWERTYキーボード搭載スマホ「Unihertz Titan Pocket」が登場!

Unihertz(ユニハーツ)は7日(現地時間)、事前の予告通りに前面にQWERTYキーボードを搭載した新しいスマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan Pocekt」を発表しています。近くクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて開発・製造資金の募集を開始するとのこと。

公式Webサイト内に特設Webページを開設し、クラウドファンディングの開始などのUnihertz Titan Pocektのお知らせを受けられる事前登録を受付開始しています。なお、外観写真やプロモーション動画が掲載されているのみで、詳細はクラウドファンディング開始とともに案内される見込み。

現時点で判明しているのは前機種「Unihertz Titan」がタフネス仕様でかなり大きく重かったのに対し、名称に“Pocket(ポケット)”と付けれているようにかなりサイズが小さくなって軽くなり、本体カラーはブラックが用意され、OSにはAndroid 11が搭載されているといったあたりとなります。

またその後、同社の公式Twitterアカウントにて「オリジナルのTitanより30%軽い」と投稿されており、Unihertz Titanが約303gなのでぴったり30%減だとすると、約212gとなることが示唆されており、おおまかに30%減だとしても200gオーバーにはなりそうで、確かにUnihertz Titanからはかなり小型化&軽量化するようですが、少なくとも一般的なスマホと比べるとヘビー級となりそうです。

続きを読む

開発者向けイベント「Google I/O 2021」がオンラインで5月18〜20日に開催!事前登録を受付開始し、無料で参加可能。恒例のパズルも公開


Google I/Oが復活!Google I/O 2021はオンラインで5月18〜20日に開催

Googleは7日(現地時間)、開発者向けイベント「Google I/O」( https://events.google.com/io/ )を今年はオンラインで「Google I/O 2021」が2021年5月18日(火)から5月20日(木)までの3日間に渡って開催するとお知らせしています。昨年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によって開催が中止されましたが、復活しました。

なお、オンラインであるため、誰でも無料で参加可能で、事前登録受付を開始しており、ワークショップやAsk Me Anythingセッション(AMA)、パーソナライズされたコンテンツ、セッション中のライブQ&A、I/Oアドベンチャーでのチャットなどが実施されます。

すべてのスケジュールは4月下旬までに案内される予定で、同社ではGoogle I/O 2021が開催されるまでは「Google I/O 2021 puzzle」に挑戦しているよう案内しています。恐らくAndroidの次期メジャーバージョン「Android 12」の詳細な説明や各Googleサービスの近況や新機能が発表されるものと見られます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。